Ryoko Tasaki
2017年2月13日

ファーストリテイリング、学生インターンを長期間受け入れへ

クリエイティブなアイデアを一緒に生み出していくインターンを、グローバルで幅広く募集する。

ファーストリテイリング、学生インターンを長期間受け入れへ

ファーストリテイリングは今年4月から、日本や中国、米国など16カ国・地域で、学生の長期インターンを受け入れると発表した。インターンはそれぞれの希望に基づき、マーケティング、広報、R&D、IT、サプライチェーンなど幅広い部署に配属され、ビジネスの現場での課題に挑戦する。

プレスリリースによると「世界ナンバーワンのアパレル企業になるために必要な、クリエイティブで革新的なアイデアを、インターンと一緒に生み出していきたい」と考えており、受け入れ規模は日本で8名、グローバルで100名を超える予定。1~3カ月に及ぶ長期間インターンを世界各国・地域で受け入れるのは、同社にとって今回が初めてとなる。

先行して募集が始まる日本における第1弾の募集期間は2月10~28日まで。経営計画(2名)、カスタマークリエーション(1名)、人事(5名)で合計8名を募集する。応募資格は日本国内の4年生大学や大学院、短大、専門学校の学生であることだが、既卒の場合も卒業から3年以内であれば応募が可能だ。

提供:
Campaign Japan

関連する記事

併せて読みたい

Premium
世界マーケティング短信: モバイルコマース、KFCの危機対応、ライドシェアリングの競争
Premium
22 時間前

世界マーケティング短信: モバイルコマース、KFCの危機対応、ライドシェアリングの競争

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースを5本まとめてお届けする。

Premium
インフィニティ、2018年の成長の鍵はソーシャルメディアとストーリー
Premium
22 時間前

インフィニティ、2018年の成長の鍵はソーシャルメディアとストーリー

アジアでのブランディングを模索する日産自動車のインフィニティ。ヒューマンなストーリーにブランドのDNAを盛り込んだキャンペーンで、その活路を見出す。

Premium
印象に残った平昌オリンピック関連CM
Premium
1 日前

印象に残った平昌オリンピック関連CM

2月9日に開幕した平昌冬季オリンピックも、残りあと数日で閉会を迎える。大会のスポンサー企業、パートナー企業のCMの中から、印象に残ったものをご紹介する。

Premium
販促活動がブランドを作るのではない
Premium
1 日前

販促活動がブランドを作るのではない

東京に拠点を置くスティーブン・ブライスタイン氏は、ブランディングの責任を負うのは企業のトップであり、従業員を見ればそれがどんなブランドか一番よく分かる、と話す。