Ryoko Tasaki
2017年2月13日

ファーストリテイリング、学生インターンを長期間受け入れへ

クリエイティブなアイデアを一緒に生み出していくインターンを、グローバルで幅広く募集する。

ファーストリテイリング、学生インターンを長期間受け入れへ

ファーストリテイリングは今年4月から、日本や中国、米国など16カ国・地域で、学生の長期インターンを受け入れると発表した。インターンはそれぞれの希望に基づき、マーケティング、広報、R&D、IT、サプライチェーンなど幅広い部署に配属され、ビジネスの現場での課題に挑戦する。

プレスリリースによると「世界ナンバーワンのアパレル企業になるために必要な、クリエイティブで革新的なアイデアを、インターンと一緒に生み出していきたい」と考えており、受け入れ規模は日本で8名、グローバルで100名を超える予定。1~3カ月に及ぶ長期間インターンを世界各国・地域で受け入れるのは、同社にとって今回が初めてとなる。

先行して募集が始まる日本における第1弾の募集期間は2月10~28日まで。経営計画(2名)、カスタマークリエーション(1名)、人事(5名)で合計8名を募集する。応募資格は日本国内の4年生大学や大学院、短大、専門学校の学生であることだが、既卒の場合も卒業から3年以内であれば応募が可能だ。

提供:
Campaign Japan

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る

関連する記事

併せて読みたい

Premium
無意識下にある気持ちや行動を刺激する
Premium
12 時間前

無意識下にある気持ちや行動を刺激する

消費者は無意識のうちに判断をし、行動する。何がそうさせたのかを正しく理解し、行動や気持ちを刺激するために必要なことは何か。

Premium
日本発グローバルブランド、トップ10のうち5つは自動車
Premium
12 時間前

日本発グローバルブランド、トップ10のうち5つは自動車

「インターブランドジャパン」が、ブランドの持つ価値を金額換算した独自のブランドランキング「ベスト・ジャパンブランド(Best Japan Brands )2017」を発表。自動車ブランドの強さが際立つ結果となった。

Premium
アジア市場から見る、日本の広告代理店の評価 − エージェンシー・レポートカード2016
Premium
1 日前

アジア市場から見る、日本の広告代理店の評価 − エージェンシー・レポートカード2016

Campaignが毎年発表している、アジア太平洋地域を代表する広告代理店やメディア、デジタルエージェンシー40社を総合的に査定する「エージェンシー・レポートカード」。日本企業への昨年度の評価は、どのようなものだったのだろうか。

Premium
オーナーの過激な思想がブランドにもたらす影響とは?
Premium
2 日前

オーナーの過激な思想がブランドにもたらす影響とは?

アパグループの代表は、中国人やユダヤ人の心情を逆なでする術を心得ているようだ。しかし、その政治的な思想が議論を巻き起こす一方で、日本では同グループの事業にそれほど悪影響はないように見受けられる。