仏エージェンシー「トレンズ」、東京に進出

フランスのPR及びブランドコンサルティングエージェンシー、トレンズ(Trends)が東京にオフィスを構えた。海外では初の拠点となる。

Netflix CMOが語る、ニュアンスとクリエイティビティの重要性

世界マーケティング短信:バイアスと生きづらさ

ラグジュアリーブランドがNFTやメタバースに注目する理由

アクセンチュア、CXエージェンシー「タンバリン」を買収

35 分前

仏エージェンシー「トレンズ」、東京に進出

フランスのPR及びブランドコンサルティングエージェンシー、トレンズ(Trends)が東京にオフィスを構えた。海外では初の拠点となる。

3 日前

Netflix CMOが語る、ニュアンスとクリエイティビティの重要性

Netflixの最高マーケティング責任者ボゾマ・セント・ジョン氏は、Adobe Experience Makers Asia 2021の聴衆に対し、マスコミュニケーションの古いルールから脱却し、ひとつのグループに焦点を当て、その声に耳を傾けるよう呼びかけた。

3 日前

世界マーケティング短信:バイアスと生きづらさ

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

3 日前

ラグジュアリーブランドがNFTやメタバースに注目する理由

NFT? スキン? クリプトパンク? もううんざり? ただの雑音? しかし、ラグジュアリーブランドにとっては、あなたが思う以上にエキサイティングなのかもしれない。

2021年11月23日

アクセンチュア、CXエージェンシー「タンバリン」を買収

タンバリンはセールスフォースコマースクラウド(SCC)を活用したeコマースサイトの構築、カスタマーエクスペリエンス(CX)の創出に強みを持つ。

2021年11月23日

APAC広告界は「ネットゼロ」を実現できるか

国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)が開催された英国では、広告業界もネットゼロ(温室効果ガスの排出量を実質ゼロにすること)の目標を掲げた。こうした取り組みは、アジア太平洋地域(APAC)でも可能なのか。業界を牽引するリーダーたちに尋ねた。

2021年11月19日

世界マーケティング短信:進化するコミュニケーション業界

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2021年11月19日

投資家の視点から見るアップルIDFA変更の影響

第3四半期の各社業績から、アップルによるIDFA変更がオンライン広告プラットフォームに与えた影響を読み取ることができる。

2021年11月16日

電通グループ、新社長に五十嵐博氏

電通グループは五十嵐博氏が来年1月1日付で社長執行役員(CEO)に昇格すると発表。山本敏博社長は今年12月末で退任する。また、ティム・アンドレー氏は非常勤取締役会議長となる。

2021年11月19日

マーケティングの概念は非科学的だ

実際に何かを知っているという確信を得るためには、仮説を常に検証することが必要だが、マーケティングでは、証拠に基づくアプローチは非常に稀だ。

2021年11月15日

2022年のカギ、「パートナーシップ戦略」

ますます競争が激化するeコマース市場。より効果的に収益を上げるには、どのような戦術が必要か。2022年の動向を見据え、アフィリエイト / パートナシップチャネルの活用法を説く。

2021年11月12日

世界マーケティング短信:広告界の気候変動アクション

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2021年11月11日

クリエイティブエージェンシーは、値下げ圧力にどう立ち向かうか

クリエイティブの人材不足が、企業からの値下げ圧力にさらされるなら、これは誰にとっても悲惨なことになる。デザインブリッジ(Design Bridge)のエグゼクティブクリエイティブディレクターには、エージェンシーが自らと将来世代を守るためのアイディアがあるという。

2021年11月11日

「脱炭素化」に反する企業と、どう向き合うべきか

国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)に合わせ、英国では活動家グループが非難の矛先を広告エージェンシーに向けている。温室効果ガスの排出量が多いクライアントに、エージェンシーはどう対処すべきか。

2021年11月02日

クリエイションストーリーズ:ポカリスエットと電通の「ファンタスティックジャーニー」

コロナ後の時代の若年層に向け、ブランドメッセージをどのように活性化させるか −− 大塚製薬と電通が作り出したのは、ファンタジーを彷彿させる素晴らしいテレビCMだった。制作の舞台裏に迫る。

エージェンシー・レポートカード2020

2021年3月03日

エージェンシー・レポートカード2020:アジア主要エージェンシーの査定

年に1度、アジア太平洋地域(APAC)の主要エージェンシーを総合的に評価するCampaign Asia-Pacificの「エージェンシー・レポートカード」。18回目となる今年はどのような結果が出たのだろうか。

2021年3月03日

エージェンシー・レポートカード2020:電通

電通のスケールの大きさと企業能力は、アジア太平洋地域(APAC)で依然強い存在感を放つ。しかし、「シームレス化」という課題はまだ志半ばだ。

2021年3月03日

エージェンシー・レポートカード2020:Dentsu X

この数年、収益減に苦しんでいたDentsu Xは、コロナ禍や度重なる人事異動にもかかわらず業績を改善させた。市場環境が依然厳しいなか、さらなる飛躍を遂げられるか。

2021年3月03日

エージェンシー・レポートカード2020:博報堂

博報堂は売上減など深刻な課題に直面しているが、働き方改革を進め、コミュニティー、サステナビリティー、イノベーションへの投資を強化している。

注目の作品

2021年11月23日

がんとの戦い、勇敢でなくてもいい

がんと向き合う患者は平静を装い、勇敢でなくてはならないのか? 豪州の支援団体によるキャンペーンが問いかける。

2021年11月19日

アワード獲得に躍起になるエージェンシー、もしも一般人だったら?

名だたる広告賞での受賞は、クリエイターにとって大きな目標の一つ。だが賞獲得を狙って突っ走り、広告の本来の目的から逸脱していく様子を、一般人に置き換えてみると……?

2021年11月11日

SK-IIとアンディ・ウォーホルのコラボレーションの意味

フォースマン&ボーデンフォース(Forsman & Bodenfors)が手がけるアジア向けキャンペーン「あなたの美しさを表現しよう(Broadcast Your Beauty)」は、ウォーホルの描くマスメディア、アート、商業の融合をテーマとしている。

2021年9月10日

恋人からの支配の特徴、ファッション誌のように描写

美しい衣裳をまとい、ポーズをとる女性たち。その思いつめたような表情の理由が、クレジットに記されている。

2021年9月03日

「無意識の性差別」、バーチャルで追体験

女性が受ける「無意識の性差別」とはどのようなものなのか。想像してもらうだけでなく、バーチャルに体験できる機会を設けようというキャンペーンが始まった。

2021年7月28日

「ようこそ東京へ」 マイクロソフトの五輪期間キャンペーン

迷走に次ぐ迷走の末、とうとう開幕した東京五輪。この夏、日本への旅を楽しみにしていた海外の人々は推定100万人。そうした人々に向け、米国ではマイクロソフトが五輪期間限定のキャンペーンを開始した。

2021年7月21日

アスリートのメンタル不調、犬とのふれあいで改善へ

開幕がいよいよ目前に迫った東京五輪。パンデミックにより異例続きの今大会を前に、アスリートのメンタルヘルス問題に取り組むプログラムが始まった。

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る