マーケターは、インハウス化になぜ積極的か

メディアとマーケティングの未来を考えるCampaign主催のイベント「Campaign360」。初日のテーマの1つが、デジタルマーケティングのインハウス化だった。

苦難の時代、メディアのクリエイティビティが正義の力となる

世界マーケティング短信:カンヌライオンズの多様性、SNSと自己肯定感

グーグル、2021年に34億の広告をブロックし、560万のアカウントを停止

アクセンチュア ソング Droga5を残した理由

2022年5月12日

マーケターは、インハウス化になぜ積極的か

メディアとマーケティングの未来を考えるCampaign主催のイベント「Campaign360」。初日のテーマの1つが、デジタルマーケティングのインハウス化だった。

2022年5月12日

苦難の時代、メディアのクリエイティビティが正義の力となる

カンヌライオンズ、メディア部門の審査員長によると、ロシアによるウクライナ侵攻が始まって以降、メディアの社会的影響力が増大しているという。

2022年5月13日

世界マーケティング短信:カンヌライオンズの多様性、SNSと自己肯定感

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2022年5月12日

グーグル、2021年に34億の広告をブロックし、560万のアカウントを停止

グーグルは、ロシア国営メディアに対する措置も講じている。

2022年5月05日

アクセンチュア ソング Droga5を残した理由

アクセンチュア インタラクティブがリブランドされて生まれた「アクセンチュア ソング」。新たな名称の意味、Droga5(ドロガファイブ)が存続していく理由を、デビッド・ドロガCEOが語る。

2022年5月05日

オンラインアクセシビリティ総合1位はVISA

オンラインにおけるブランドの視認性と包摂性に関する調査で、VISA、シャネル、アクセンチュアが高い評価を得た。

2022年4月28日

WPP、日本のCEOに松下恭子氏を任命

エッセンスとメディアコムの合併を受け、エッセンスのグローバルCEOを務めていた松下恭子氏がWPPの日本事業を統括する

2022年5月05日

アンチソーシャルを掲げるBeRealは、TikTokを超えられるか

BeRealは、「フィルターのない」ソーシャルメディアを標榜し、インスタグラムやTikTokを超えようとしている。

2022年4月28日

Netflix、初のユーザー減少に直面、広告モデルの導入を検討へ

動画ストリーミング大手Netflixの最新の決算報告には、競争の激化やアカウントの共有、地政学的緊張などによる、強い逆風が示されている。

2022年4月28日

グーグルからの提言:プライバシー対策のギアを上げよう

グーグルのジェシカ・マーティン氏が、マーケティング担当者はプライバシーにどう対応すべきか、「Topics」の将来性、プライバシー意識でタイが先行する理由などについて語った。

2022年4月29日

世界マーケティング短信:グループエムやアクセンチュアで組織改革

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2022年4月22日

「人材価値」を見直すAPAC広告界

人手不足と優れた人材の発掘 −− APAC(アジア太平洋地域)各エージェンシーの「課題解決のための課題」は、賃金インフレの加速と柔軟な雇用、求人への新たな視点だ。

2022年4月22日

アップルIDFAの衝撃:4大プラットフォーム、今年160億ドルの減収か

アップルによるプライバシー保護強化策は、SNS大手4社に100億ドルの損失をもたらしたが、今後、最も打撃を受けるのはMeta(旧フェイスブック)だと、LOTAMEの最新レポートは指摘する。

2022年4月15日

Twitterの編集ボタンは、ブランドにとって是か非か?

Twitterの「編集」ボタンの導入意向が明らかとなった。編集ボタンの導入と、それがブランドの説明責任に与える影響について、エージェンシー各社に意見を聞いた。

2022年4月18日

「勇気」こそ我がブランド ウクライナ政府キャンペーン

キーウ(キエフ)の広告エージェンシーが、ウクライナ政府及び大統領府が発信するキャンペーンを制作した。テーマにしたのは国民の「勇気」。世界15カ国で公開される。

エージェンシー・レポートカード2021

2022年4月07日

2021年APAC主要エージェンシーのイノベーション評価

エージェンシー・レポートカード分析:2021年は、目を引く新コンセプトの発表よりも、イノベーションの地域拡大と商用化が優先されたようだ。

2022年3月25日

2021年APAC主要エージェンシーのサステナビリティ評価

エージェンシー・レポートカード分析:調査に協力した大手エージェンシー41社は、サステナビリティが最重要課題であることには同意したものの、その実践と施策にはばらつきがみられた。

2022年3月18日

エージェンシー・レポートカード2021:APAC主要エージェンシーの評価表

今年で19回目となるCampaign Asia-Pacificの「エージェンシー・レポートカード」。2021年、アジア太平洋地域(APAC)の主要エージェンシーはどのような実績を上げたのか。ビジネスやイノベーション、クリエイティブといった観点から総合的に査定する。

2022年3月18日

エージェンシーレポートカード2021:ADKグループ

ADKはシンガポールやベトナムのユニットが牽引する形でデジタルトランスフォーメーションを加速させたが、国内の成長は鈍いものだった。DEIへの関心が相変わらず低いことも、深刻な問題と言わざるを得ない。

注目の作品

2022年2月04日

MUJI店舗 俳句がいざなう 読書の旅

シンガポール国家図書館委員会(NLB)が、俳句に着想を得た読書啓発活動をオグルヴィ、無印良品と共に実施中だ。

2022年1月28日

春節のCM、テーマは子どもたちが始めた清掃活動

春節(旧正月)が近づくと中華圏を中心に増えるのは、家族の絆をテーマとした心温まるCMだ。だがマレーシアのRHB銀行がこのたび公開したのは、そういった典型的な表現とは一線を画すCMだった。

2021年11月23日

がんとの戦い、勇敢でなくてもいい

がんと向き合う患者は平静を装い、勇敢でなくてはならないのか? 豪州の支援団体によるキャンペーンが問いかける。

2021年11月19日

アワード獲得に躍起になるエージェンシー、もしも一般人だったら?

名だたる広告賞での受賞は、クリエイターにとって大きな目標の一つ。だが賞獲得を狙って突っ走り、広告の本来の目的から逸脱していく様子を、一般人に置き換えてみると……?

2021年11月11日

SK-IIとアンディ・ウォーホルのコラボレーションの意味

フォースマン&ボーデンフォース(Forsman & Bodenfors)が手がけるアジア向けキャンペーン「あなたの美しさを表現しよう(Broadcast Your Beauty)」は、ウォーホルの描くマスメディア、アート、商業の融合をテーマとしている。

2021年9月10日

恋人からの支配の特徴、ファッション誌のように描写

美しい衣裳をまとい、ポーズをとる女性たち。その思いつめたような表情の理由が、クレジットに記されている。

2021年9月03日

「無意識の性差別」、バーチャルで追体験

女性が受ける「無意識の性差別」とはどのようなものなのか。想像してもらうだけでなく、バーチャルに体験できる機会を設けようというキャンペーンが始まった。

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る