Premium

資生堂「WASO(ワソウ)」のミレニアル世代戦略

画一的な美しさではなく、自分らしさを追い求める20代前半の女性たち。アプローチが難しいとされるこの顧客層に、資生堂が挑む。

Premium

ブッキング・ドットコムの成長戦略

Premium

電通、成長のカギはデジタル事業にあり

Premium

デジタル広告費削減のP&G、広告支出は近年最低に

Premium

電通、2017年の業績予想を下方修正

Premium
資生堂「WASO(ワソウ)」のミレニアル世代戦略
Premium
17 時間前

資生堂「WASO(ワソウ)」のミレニアル世代戦略

画一的な美しさではなく、自分らしさを追い求める20代前半の女性たち。アプローチが難しいとされるこの顧客層に、資生堂が挑む。

Premium
ブッキング・ドットコムの成長戦略
Premium
2 日前

ブッキング・ドットコムの成長戦略

旅行予約サイト「ブッキング・ドットコム(Booking.com)」でPR責任者を務めるレスリー・カファティー氏が来日した。日本市場やローカリゼーション、データ活用の重要性など、同社の成長要因について語った。

Premium
電通、成長のカギはデジタル事業にあり
Premium
3 日前

電通、成長のカギはデジタル事業にあり

2017年度上半期における電通の決算結果が発表された。要点を以下にまとめる。

Premium
デジタル広告費削減のP&G、広告支出は近年最低に
Premium
2017年8月10日

デジタル広告費削減のP&G、広告支出は近年最低に

P&Gの全世界での年間広告費が1.7%減少し、71億2千万米ドル(約7830億円)となった。デジタル広告費を突然カットし、2006年以降では最小規模だ。

Premium
電通、2017年の業績予想を下方修正
Premium
2017年8月10日

電通、2017年の業績予想を下方修正

クライアントのマーケティング予算の見直しが顕著、と電通はその要因を語る。

Premium
「40 Under 40 2017」、ノミネート始まる
Premium
2017年8月10日

「40 Under 40 2017」、ノミネート始まる

未来のリーダーを選出するCampaign Asia-Pacific主催のアワード、「40 Under 40」。2017年度の候補者のノミネートがいよいよ始まりました。締め切りは9月1日。どうぞ奮ってご参加ください。

Premium
ASEAN市場成長のカギは地方都市
Premium
2017年8月09日

ASEAN市場成長のカギは地方都市

ASEANでの躍進を目指す各ブランド。だが今後10年、この域内での成長を享受するには国レベルでなく各地域の特性を見極める必要がありそうだ。

Premium
AIによるパーソナル化の「不気味さ」を拭い去る方法
Premium
2017年8月09日

AIによるパーソナル化の「不気味さ」を拭い去る方法

人工知能(AI)の活用はますます進化を遂げる。今やブランドやパブリッシャーはユーザーを煩わすことなく、より個々に合った体験を提供することが可能だ。

Premium
新時代のクリエイティブプロセス 〜 PwCにとっての「破壊的革新」
Premium
2017年8月03日

新時代のクリエイティブプロセス 〜 PwCにとっての「破壊的革新」

激変するビジネス界。日本の経営者たちに警鐘を鳴らすため、PwCは禅の思想を応用する。

Premium
新時代のクリエイティブプロセス 〜 PwCにとっての「破壊的革新」
Premium
2017年8月03日

新時代のクリエイティブプロセス 〜 PwCにとっての「破壊的革新」

激変するビジネス界。日本の経営者たちに警鐘を鳴らすため、PwCは禅の思想を応用する。

Premium
「スマートスピーカー」の可能性とリスクを考える
Premium
2017年7月26日

「スマートスピーカー」の可能性とリスクを考える

ネット接続と音声アシスタント機能を持つスマートスピーカーの製造競争に、LINEが加わった。この「フロンティア市場」の可能性を、内外のブランドの視点から探る。

Premium
マーケターにとっての「サバイバルコード」
Premium
2017年8月03日

マーケターにとっての「サバイバルコード」

企業の競争力や成長力を高めるための通常の施策が、見直しを迫られている。その原因は何なのか。

Premium
AIはCMOの役割をどのように救うか
Premium
2017年8月02日

AIはCMOの役割をどのように救うか

「チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)の役割はあまりにも膨大かつ曖昧で、多岐にわたりすぎている」と、英国で先日開催されたイベントで、IBMのテクノロジーエバンジェリスト(技術をユーザーに分かりやすく説明する役職)が警鐘を鳴らした。

Premium
WPPのソレルはコンサルティング会社を誤解している
Premium
2017年7月26日

WPPのソレルはコンサルティング会社を誤解している

昨年アクセンチュアに買収されたカーマラマのエグゼクティブチェアマンは、「コンサルティング会社にクリエイティブな仕事はできない」とするWPPグループCEOのマーティン・ソレル氏に異論を唱える。

Premium
電通、One JAPANに参加の見通し
Premium
2017年7月24日

電通、One JAPANに参加の見通し

ミレニアル世代によるイノベーションのためのネットワークには、パナソニック、トヨタ自動車、富士ゼロックスなどが名を連ねる。

Premium
モバイルフレンドリーなブランドから学ぶこと
Premium
2017年7月20日

モバイルフレンドリーなブランドから学ぶこと

フリーマーケット・アプリの最大手「メルカリ」が、日本で最もモバイル体験を理解しているブランドに選ばれた。

特集

Premium
コンサルタントはクリエイティビティーを「買える」か
Premium
2017年7月27日

コンサルタントはクリエイティビティーを「買える」か

会計事務所もコンサルティング会社も、依然クリエイティブエージェンシーやデザインエージェンシーの買収に熱心だ。だが、双方の文化的相違を乗り越えるのはそう簡単ではない。

Premium
「シニア層」へのアプローチに再考が求められる理由
Premium
2017年7月20日

「シニア層」へのアプローチに再考が求められる理由

シニア市場はマーケティング担当者にとって、目を離せない存在だ。しかしシニア層に拒否感を持たれずに、有意義な対応をするにはどうすればいいのか、まだ答えが出せないでいる。

Premium
ユーザー体験こそ、ブランド力の要
Premium
2017年6月23日

ユーザー体験こそ、ブランド力の要

先週、Campaign Asia-Pacificが発表した本年度の「アジアのトップ1000ブランド」。その結果を踏まえ、世界の多くの企業が見落としがちなブランド構築の課題を改めて考察する。

Premium
ブルームバーグ・メディアCEO、メディア企業の将来を語る
Premium
2017年6月20日

ブルームバーグ・メディアCEO、メディア企業の将来を語る

テクノロジー企業の躍進が著しいメディア界。既存のメディア企業はこれに対抗するため、どのような戦略が必要なのか。ブルームバーグ・メディアのトップがCampaignのインタビューに答える。

注目の作品

Premium
資生堂「WASO(ワソウ)」のミレニアル世代戦略
Premium
17 時間前

資生堂「WASO(ワソウ)」のミレニアル世代戦略

画一的な美しさではなく、自分らしさを追い求める20代前半の女性たち。アプローチが難しいとされるこの顧客層に、資生堂が挑む。

Premium
若者に安全運転を促す、トヨタの知恵
Premium
1 日前

若者に安全運転を促す、トヨタの知恵

恥ずかしさは、強いモチベーションとなり得る。

Premium
大物画家デザインのサーキットで試される、日産の実力
Premium
2 日前

大物画家デザインのサーキットで試される、日産の実力

60周年を迎えた「スカイライン」のために、「ピガッソ」が特別な作品を描いた。

Premium
周年を記念し、謎の白い肉を前面に押し出す日清食品
Premium
2017年7月04日

周年を記念し、謎の白い肉を前面に押し出す日清食品

国民的人気を誇るカップヌードルが、またもや趣向を凝らしたCMを制作した。

Premium
「幸せになる」ベンチ
Premium
2017年7月03日

「幸せになる」ベンチ

俯いてスマートフォンばかり見ていないで、上を向こう。ついでにアイスクリームも食べて、リフレッシュしよう −− ロッテからのメッセージは、極めて単純明快だ。

Premium
爽快なまでにシンプルな、コカ・コーラの夏のキャンペーン
Premium
2017年6月23日

爽快なまでにシンプルな、コカ・コーラの夏のキャンペーン

この炭酸飲料の広告には、世界を救うなどといった大げさなメッセージは無い。

Premium
テーマはオリンピック、パナソニックの奇怪なCM
Premium
2017年6月27日

テーマはオリンピック、パナソニックの奇怪なCM

大会のトップスポンサーならば、もう少し思慮深いものが作れたのではないか。同社の有機ELテレビ「ビエラ」のCMには、違和感を覚えずにいられない。

女性リーダーたちと語る

Premium
秋澤知子氏(エデルマン):「発言しやすい環境を作ることが大切」
Premium
2017年4月20日

秋澤知子氏(エデルマン):「発言しやすい環境を作ることが大切」

二つの文化を背景に持つコミュニケーションリーダーは、日本の職場や「グローバル化」のための土壌作りに、国際的な経験を生かしている。

Premium
「データ活用」で目指す、男女平等
Premium
2017年3月09日

「データ活用」で目指す、男女平等

広告界に根深くはびこる男女格差の問題。改革は依然、遅々として進まない。それでもなお、この業界の未来に明るい希望を見出す女性クリエイティブディレクターがいる。

Premium
「外国人女性クリエイティブ」にとっての広告業界
Premium
2017年2月15日

「外国人女性クリエイティブ」にとっての広告業界

誤解から生まれる意外なメリット、デジタルマーケティングの盲点、そして女性の才能を開花させるために必要なこと……。AKQAでグループクリエイティブディレクターを務めるクラウディア・クリストヴァオ氏が、日本での経験と教訓を語る。

Premium
女性はなぜキャリアアップに積極的になれないのか
Premium
2017年1月26日

女性はなぜキャリアアップに積極的になれないのか

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン コンテントディレクターへのインタビュー後編では、ブランドが売り込みをやめて消費者の心をつかむための作法と、日本の女性がキャリアアップに積極的になれない理由を掘り下げる。

イベント

Premium
「Top 1000 Brandsフォーラム」開催のご案内
Premium
2017年10月17日
Tokyo International Forum

「Top 1000 Brandsフォーラム」開催のご案内

「Top 1000 Brands」は、アジア太平洋地域の主要13カ国・地域でのブランド認知度を評価するランキングです。各地で、上位にランクインしたブランドの成功の秘訣に迫るイベントも開催。このたび都内で開催する「Top 1000 Brandsフォーラム」では、アジア太平洋地域の社会的、言語的、文化的なニュアンスを敏感に汲み取ることで多くの消費者の共感を得たブランドに称賛を贈ります。

フォトギャラリー

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る