Premium

訪日観光客の受け入れに不安を抱く日本人

訪日外国人の受け入れ準備に自信を見せたのは、東京や京都でなく大阪の人々であることが、調査結果によって明らかに。

Premium

WPP、一転してADK株売却に合意

Premium

KFCは、なぜクリスマスを席巻したのか

Premium

大抵のSNS広告はブランド構築に貢献する

Premium

グローバル化の新たな課題

Premium
訪日観光客の受け入れに不安を抱く日本人
Premium
51 分前

訪日観光客の受け入れに不安を抱く日本人

訪日外国人の受け入れ準備に自信を見せたのは、東京や京都でなく大阪の人々であることが、調査結果によって明らかに。

Premium
WPP、一転してADK株売却に合意
Premium
1 日前

WPP、一転してADK株売却に合意

米投資ファンドのベインキャピタルによる国内広告業界3位・ADKの買収が大きく前進した。ADKとWPPの20年に及ぶ提携も終わりを告げようとしている。

Premium
KFCは、なぜクリスマスを席巻したのか
Premium
1 日前

KFCは、なぜクリスマスを席巻したのか

「ばかばかしさ」を加味した周到なブランディング。メニューをさして変えずとも成功を収める、KFCの戦略を見つめる。

Premium
大抵のSNS広告はブランド構築に貢献する
Premium
2 日前

大抵のSNS広告はブランド構築に貢献する

フェイスブックやインスタグラム上の広告は、消費者に好影響を与えているという調査結果が発表された。

Premium
グローバル化の新たな課題
Premium
2 日前

グローバル化の新たな課題

トランプ米大統領のアジア歴訪に象徴される反グローバル化の動きは、大手ブランドの世界的秩序に課題を提起していると、ディアジオのジェームズ・トンプソン氏は述べる。

Premium
変わるカンヌライオンズ
Premium
2017年11月17日

変わるカンヌライオンズ

大手代理店からの批判を受け、カンヌライオンズを運営するB2Bメディア企業アセンシャルが同フェスティバルの改革案を発表した。開催期間の短縮や賞の簡素化を実施する。

Premium
ADK、売上高横ばいも収益向上
Premium
2017年11月16日

ADK、売上高横ばいも収益向上

ADKが決算短信を発表した。デジタルビジネスは依然小規模ながら、海外では増益を果たしている。

Premium
WPP、TOB不成立ならばADKの価値向上に投資する考え
Premium
2017年11月16日

WPP、TOB不成立ならばADKの価値向上に投資する考え

アサツー ディ・ケイ(ADK)株式公開買付け(TOB)の期限が迫る中、WPPは他の株主たちを味方につけようと策を巡らせている。

Premium
純利益減となった電通 デジタル領域は大きく成長
Premium
2017年11月15日

純利益減となった電通 デジタル領域は大きく成長

電通が第3四半期の連結累計期間(1~9月)の連結決算を発表、企業買収やデジタル領域が利益に大きく貢献していることが明らかとなった。

Premium
純利益減となった電通 デジタル領域は大きく成長
Premium
2017年11月15日

純利益減となった電通 デジタル領域は大きく成長

電通が第3四半期の連結累計期間(1~9月)の連結決算を発表、企業買収やデジタル領域が利益に大きく貢献していることが明らかとなった。

Premium
「流れ星」とブランディング
Premium
2017年11月14日

「流れ星」とブランディング

宇宙を舞台に人工の流れ星を演出 −− 世界初というこの壮大なプロジェクトを、ファミリーマートと日本航空が後押しする。両社のブランディング的な意図とは何か。

Premium
「透明性」を主導する、日本の広告主
Premium
2017年11月09日

「透明性」を主導する、日本の広告主

トヨタ自動車などに対する電通のオンライン広告不正請求問題が発覚して1年余り。デジタルメディアの世界はどう変わったのか、メディア監査の専門家に問う。

Premium
「伝統と革新」で、東京がニューヨーカーにアピール
Premium
2017年11月15日

「伝統と革新」で、東京がニューヨーカーにアピール

東京都とニューヨーク市が相互観光PRパートナーシップを締結した。双方の情報を発信し合い、旅行者の増加に努める。

Premium
アマゾンが音声認識技術に多額の投資をする理由
Premium
2017年11月13日

アマゾンが音声認識技術に多額の投資をする理由

これまでのコンピューターは人間的でない不自然なやりとりが必要で、使う人を選ぶインターフェースだったと、アマゾンの最高技術責任者(CTO)ワーナー・ヴォーゲルズ氏は語る。

Premium
他エージェンシーも買収のターゲットに? ADK買収劇が示唆するもの
Premium
2017年11月09日

他エージェンシーも買収のターゲットに? ADK買収劇が示唆するもの

ベインキャピタルは、ADKのTOB成立に自信を見せる。

Premium
コンサルティング会社は「脅威ではない」
Premium
2017年11月06日

コンサルティング会社は「脅威ではない」

WPPは第3四半期の決算報告で、「コンサルティング会社の脅威が大げさに騒がれ過ぎている」と述べた。アナリストたちも同社に賛意を示す。

特集

Premium
「聞こえる選挙」が生む、新たな価値
Premium
2017年9月21日

「聞こえる選挙」が生む、新たな価値

電通とヤフーが視覚障がい者向けの選挙情報サイトを開発した。障がい者の目線が、新たなコミュニケーションとより優れたプロダクトの可能性を生む。

Premium
「老兵は去るのみ」なのか
Premium
2017年9月14日

「老兵は去るのみ」なのか

広告界で公然と横行する「年齢差別」。その弊害を改めて考える。

Premium
コカ・コーラジャパン、英スタートアップと協働
Premium
2017年8月31日

コカ・コーラジャパン、英スタートアップと協働

世界に名だたる企業と新進のスタートアップが手を組んだ。果たして、新しいコラボレーションの模範となり得るのか。コカ・コーラがその戦略を明かす。

Premium
ブッキング・ドットコムの成長戦略
Premium
2017年8月15日

ブッキング・ドットコムの成長戦略

旅行予約サイト「ブッキング・ドットコム(Booking.com)」でPR責任者を務めるレスリー・カファティー氏が来日した。日本市場やローカリゼーション、データ活用の重要性など、同社の成長要因について語った。

注目の作品

Premium
自動車税の過重さを動画で訴求するJAF
Premium
2 日前

自動車税の過重さを動画で訴求するJAF

勤勉なサラリーマンにとって、快適な通勤はかなわぬ夢なのか。

Premium
「伝統と革新」で、東京がニューヨーカーにアピール
Premium
2017年11月15日

「伝統と革新」で、東京がニューヨーカーにアピール

東京都とニューヨーク市が相互観光PRパートナーシップを締結した。双方の情報を発信し合い、旅行者の増加に努める。

Premium
モビリティは「人間の権利」 トヨタ初のグローバルキャンペーン
Premium
2017年11月09日

モビリティは「人間の権利」 トヨタ初のグローバルキャンペーン

不可能と思われたことに果敢に挑む人々が登場する、トヨタの新CM。「自動車メーカー」から「モビリティを提供する企業」への転換を表現する。

Premium
アジアの交通渋滞のひどさを痛快に描いた、ウーバーの新CM
Premium
2017年11月06日

アジアの交通渋滞のひどさを痛快に描いた、ウーバーの新CM

配車サービス大手・ウーバーは、自身を「都市を解き放つ者」として位置付けている。

Premium
トヨタのカーシェアリング・カフェ
Premium
2017年10月25日

トヨタのカーシェアリング・カフェ

手頃な値段で、気軽に車のレンタルができる −− トヨタブランドを冠した新たなコンセプトのスペースが生まれた。

Premium
アジアのユーチューバーが独自の視点で紹介する、日本の魅力
Premium
2017年10月24日

アジアのユーチューバーが独自の視点で紹介する、日本の魅力

夜間ヘリコプター遊覧、相撲、グランピングといった、普通の観光ではなかなかできない体験に、人気のユーチューバーたちが、さらなる彩りを添えた。

Premium
臓器移植に再び光を当てる、「セカンドライフファッション」
Premium
2017年10月25日

臓器移植に再び光を当てる、「セカンドライフファッション」

衣服の再生で、移植医療への関心を高めよう −− 昨年に引き続き、新たな取り組みが開始された。

「新時代のクリエイティブプロセス」

Premium
資生堂のクリエイティビティーへのアプローチ
Premium
2017年10月12日

資生堂のクリエイティビティーへのアプローチ

今後のクリエイティブにとって重要なのは、企業ではなく個人同士の信頼関係 −− 化粧品業界大手のエグゼクティブクリエイティブディレクターが語る。

Premium
新時代のクリエイティブプロセス 〜 PwCにとっての「破壊的革新」
Premium
2017年8月03日

新時代のクリエイティブプロセス 〜 PwCにとっての「破壊的革新」

激変するビジネス界。日本の経営者たちに警鐘を鳴らすため、PwCは禅の思想を応用する。

Premium
新時代のクリエイティブプロセス 〜 「電通総研Bチーム」に迫る
Premium
2017年7月07日

新時代のクリエイティブプロセス 〜 「電通総研Bチーム」に迫る

これまであまり取り上げられることのなかった、少数精鋭のクリエイティブユニット「電通総研Bチーム」。様々なスペシャリストをつなぎ、ユニークなソリューションを生み出す。

フォトギャラリー

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る