Premium

「男女平等」が進む広告代理店 : 2017ジェンダー・ダイバーシティースタディー

広告代理店はテクノロジーなどの企業より多様性があり、男女同権が進んでいる − Campaign Asia-Pacificが実施した新たな特別調査で、このような結果が...

Premium

電通メディア社員がインドネシアで自殺

Premium

VRを活用し、マーケティング新時代へ

Premium

アクセンチュア、顧客のトレーディングデスク内製化を支援

Premium

無印良品、中国の番組でやり玉に

Premium
「男女平等」が進む広告代理店 : 2017ジェンダー・ダイバーシティースタディー
Premium
5 時間前

「男女平等」が進む広告代理店 : 2017ジェンダー・ダイバーシティースタディー

広告代理店はテクノロジーなどの企業より多様性があり、男女同権が進んでいる − Campaign Asia-Pacificが実施した新たな特別調査で、このような結果が判明した。

Premium
電通メディア社員がインドネシアで自殺
Premium
5 時間前

電通メディア社員がインドネシアで自殺

電通イージス・ネットワークは3月21日、ポップグループ「JKT48」の劇場支配人を務めていた同社社員・稲尾次郎氏が自殺したことを発表した。

Premium
VRを活用し、マーケティング新時代へ
Premium
5 時間前

VRを活用し、マーケティング新時代へ

制作会社であるAOI Pro.が、VR(バーチャルリアリティ)コンテンツを発表した。ユーザーの感情をモニタリングし、ブランドによるVRの活用につなげようと同社は青写真を描く。

Premium
アクセンチュア、顧客のトレーディングデスク内製化を支援
Premium
5 時間前

アクセンチュア、顧客のトレーディングデスク内製化を支援

経営コンサルティング大手が広告界に、さらに一歩踏み込む。メディアバイイングとは一線を画す方針だ。

Premium
無印良品、中国の番組でやり玉に
Premium
2 日前

無印良品、中国の番組でやり玉に

世界消費者権利デーをめぐる一連の出来事は、予測不能の市場における自衛策の必要性を、ブランドに再認識させる機会となった。

Premium
一人あたりのクリエイティビティーが問われる時代へ
Premium
2017年3月15日

一人あたりのクリエイティビティーが問われる時代へ

クリエイティビティーを発揮する分野が拡大し、あらゆる職種の人がクリエイターの役割を担う時代がやって来た。

Premium
ユニクロ、「真のグローバルカンパニー」への挑戦
Premium
2 日前

ユニクロ、「真のグローバルカンパニー」への挑戦

アパレル界の巨大企業が、より顧客に寄り添って商品開発を進めていくプランを発表した。

Premium
プロダクトデザインに挑む、広告業界
Premium
2017年3月16日

プロダクトデザインに挑む、広告業界

広告代理店やその関連企業が、オリジナル製品の開発に力を入れている。その背景に何があるのか。

Premium
広告界が被災地復興にできること
Premium
2017年3月15日

広告界が被災地復興にできること

東日本大震災から6年。その発生直後から復興支援を続ける東京のクリエイティブディレクターがいる。企業主導ではない、あくまでも個人レベルでの取り組み。その活動振りは示唆に富む。

Premium
広告界が被災地復興にできること
Premium
2017年3月15日

広告界が被災地復興にできること

東日本大震災から6年。その発生直後から復興支援を続ける東京のクリエイティブディレクターがいる。企業主導ではない、あくまでも個人レベルでの取り組み。その活動振りは示唆に富む。

Premium
炎上商法はブランドにとって得策か?
Premium
2017年3月15日

炎上商法はブランドにとって得策か?

善しにつけ悪しきにつけ、私たちはインターネット・トロール(ネット上で誹謗中傷する「荒らし」行為)の時代に生きている。その中でブランドはどう振る舞えば良いのか。特に激しい「炎上」騒動がよく起こる米国の視点から見ていく。

Premium
「データ活用」で目指す、男女平等
Premium
2017年3月09日

「データ活用」で目指す、男女平等

広告界に根深くはびこる男女格差の問題。改革は依然、遅々として進まない。それでもなお、この業界の未来に明るい希望を見出す女性クリエイティブディレクターがいる。

Premium
YouTube上の広告掲載に警鐘を鳴らす、ベトナムでの出来事
Premium
2017年3月10日

YouTube上の広告掲載に警鐘を鳴らす、ベトナムでの出来事

ベトナム政府が不法コンテンツへの広告掲載に対し発した警告を受けて、ビナミルク(ベトナムの乳製品会社)、ミード・ジョンソン(米国の粉ミルク・幼児向け補助食品メーカー)などの大手企業はこれに従う姿勢を見せている。

Premium
日本のCFに外国人は必要か
Premium
2017年3月14日

日本のCFに外国人は必要か

テレビCFなどに登場する外国人に関しては、これまでもいろいろな議論があった。だが最近では、彼らの担う役割も変わってきたようだ。

Premium
上場したスナップ、その真の評価とは
Premium
2017年3月09日

上場したスナップ、その真の評価とは

広告収入が堅調なスナップチャット。だがその一方で損失は拡大し、ユーザー数の伸びは鈍化している。果たして専門家は、その実力をどのように見ているのだろうか。

Premium
「知的刺激」を求める女性たちに、ブランドがすべきこと
Premium
2017年3月02日

「知的刺激」を求める女性たちに、ブランドがすべきこと

もっと自立したいが自信がなく、良いお手本もいない – 世界的なアンケート調査で、日本人女性の意識が明らかになった。ブランドは、どのようにしたら彼女たちを支えられるだろうか。

特集

Premium
アジア市場から見る、日本の広告代理店の評価 − エージェンシー・レポートカード2016
Premium
2017年2月22日

アジア市場から見る、日本の広告代理店の評価 − エージェンシー・レポートカード2016

Campaignが毎年発表している、アジア太平洋地域を代表する広告代理店やメディア、デジタルエージェンシー40社を総合的に査定する「エージェンシー・レポートカード」。日本企業への昨年度の評価は、どのようなものだったのだろうか。

Premium
任天堂の未来を占う、「Switch」
Premium
2017年2月02日

任天堂の未来を占う、「Switch」

京都に本社を置く任天堂は来月、社運を賭けた新型ビデオゲーム機を発売する。その成否を左右するのは、過去の失敗から得た教訓とマーケティングだろう。

Premium
話題になったYouTube動画広告の背景
Premium
2017年1月30日

話題になったYouTube動画広告の背景

ボーカロイド「初音ミク」が、ピコ太郎を抜いてトップに。

Premium
CEOと危機対応
Premium
2017年1月25日

CEOと危機対応

社内で不祥事が生じたとき、経営陣はどのように対応すべきなのか。昨今の大企業の事例から、そのあるべき姿勢を考える。

注目の作品

Premium
200万回超のビュー トヨタ・ヴィッツ新CF
Premium
4 時間前

200万回超のビュー トヨタ・ヴィッツ新CF

クルマのCFに一石を投じるストーリー性と、過去の映像技術を駆使したエンターテインメント性。トヨタ・ヴィッツハイブリッドの新作が、多くの視聴者を呼ぶヒットとなっている。

Premium
2種類のデートで東京の多彩な魅力を発信
Premium
2017年3月09日

2種類のデートで東京の多彩な魅力を発信

1人の女性をめぐって競い合う2人の男性が、東京のさまざまな表情を見せて歩く。

Premium
「プレミアムフライデー」を逆手に取る、ドミノ・ピザ
Premium
2017年3月02日

「プレミアムフライデー」を逆手に取る、ドミノ・ピザ

政府の肝いりで始められたものの、多くの賛意を得ているとは言い難いプレミアムフライデー。その実態を、ドミノ・ピザは巧みに突ついて見せた。

Premium
空飛ぶ「雪丸」で町のブランディングに新境地
Premium
2017年2月24日

空飛ぶ「雪丸」で町のブランディングに新境地

奈良県王寺町は、犬型ドローンで町の魅力を紹介する。

Premium
「音の甘味料」で砂糖を控えて:あるカフェの提案
Premium
2017年2月15日

「音の甘味料」で砂糖を控えて:あるカフェの提案

電通と中国のXin Café(シン・カフェ)は、糖分の過剰摂取による疾病の増加を予防する、ユニークなプロジェクトを実施した。

Premium
新成人に贈る、「故郷の魅力」
Premium
2017年2月07日

新成人に贈る、「故郷の魅力」

若者の流出という共通の問題を抱える地方の中小都市。福井県大野市ではそれを少しでも食い止めようと、新成人たちに粋なプレゼントが贈られた。

Premium
地方創生、地元の若い才能に賭ける
Premium
2017年2月03日

地方創生、地元の若い才能に賭ける

高校生が制作した市のPR動画には、若い人たちにふるさとの温かさに気付いてもらいたいとの思いが込められている。

女性リーダーたちと語る

Premium
「データ活用」で目指す、男女平等
Premium
2017年3月09日

「データ活用」で目指す、男女平等

広告界に根深くはびこる男女格差の問題。改革は依然、遅々として進まない。それでもなお、この業界の未来に明るい希望を見出す女性クリエイティブディレクターがいる。

Premium
「外国人女性クリエイティブ」にとっての広告業界
Premium
2017年2月15日

「外国人女性クリエイティブ」にとっての広告業界

誤解から生まれる意外なメリット、デジタルマーケティングの盲点、そして女性の才能を開花させるために必要なこと……。AKQAでグループクリエイティブディレクターを務めるクラウディア・クリストヴァオ氏が、日本での経験と教訓を語る。

Premium
女性はなぜキャリアアップに積極的になれないのか
Premium
2017年1月26日

女性はなぜキャリアアップに積極的になれないのか

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン コンテントディレクターへのインタビュー後編では、ブランドが売り込みをやめて消費者の心をつかむための作法と、日本の女性がキャリアアップに積極的になれない理由を掘り下げる。

Premium
ジャーナリズムからブランドの世界へ(前編)
Premium
2017年1月18日

ジャーナリズムからブランドの世界へ(前編)

メッセージを発信するという点で、ブランドはある意味「メディア企業」になることを期待されている。そんな中、広告会社に活躍の場を移すジャーナリストはほとんど見られない。それを実行した、ある稀少な女性に話を聞いた。

フォトギャラリー

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る