Premium

アジア市場を狙う博報堂の、新たなツートップ

元ワイデン・アンド・ケネディのヤン・ヨウ氏を、木村健太郎氏とともにCCOに任命した博報堂。その狙いは、アジアでのビジネス強化と潜在的な才能の発掘だ。

Premium

ブランドの「顔」から一歩踏み込む、ユニクロのアンバサダー

Premium

ブランドのデジタル体験は低評価:IBM調査

Premium

カジノブランド、日本参入への道

Premium

アディダスがランニングの新しい楽しみ方を提案

Premium
アジア市場を狙う博報堂の、新たなツートップ
Premium
3 日前

アジア市場を狙う博報堂の、新たなツートップ

元ワイデン・アンド・ケネディのヤン・ヨウ氏を、木村健太郎氏とともにCCOに任命した博報堂。その狙いは、アジアでのビジネス強化と潜在的な才能の発掘だ。

Premium
ブランドの「顔」から一歩踏み込む、ユニクロのアンバサダー
Premium
4 日前

ブランドの「顔」から一歩踏み込む、ユニクロのアンバサダー

ブランドアンバサダーに課せられた使命は、広告塔的な役割にとどまらない。

Premium
ブランドのデジタル体験は低評価:IBM調査
Premium
4 日前

ブランドのデジタル体験は低評価:IBM調査

IBMの研究機関が催した調査で、ブランドが提供する最新のデジタル体験に消費者の70%が不満であることが明らかになった。

Premium
カジノブランド、日本参入への道
Premium
2017年4月18日

カジノブランド、日本参入への道

表向きは統合型リゾートに門戸を開いた日本。だが国民のカジノへのアレルギーは依然強く、それを取り除くにはなお多くのコミュニケーション上の課題が山積する。

Premium
アディダスがランニングの新しい楽しみ方を提案
Premium
2017年4月17日

アディダスがランニングの新しい楽しみ方を提案

アディダスが、信号機に止められることなくフルマラソンを走り抜けるイベントを都内で実施した。

Premium
ユナイテッド航空の醜聞、日本への影響
Premium
2017年4月14日

ユナイテッド航空の醜聞、日本への影響

搭乗していた乗客を無理やり引きずり下ろすという、ユナイテッド航空の演じた失態。日本で既に大きく傷ついている米国のイメージが更に悪化することは、火を見るよりも明らかだ。

Premium
P&GのCMOが語る、エージェンシーとクライアントの複雑すぎる関係
Premium
2017年4月13日

P&GのCMOが語る、エージェンシーとクライアントの複雑すぎる関係

マーク・プリチャード氏はロサンゼルスで開催されたカンファレンスで、エージェンシーとクライアントの関わり方を抜本から変える計画を提示した。

Premium
ヒトはテクノロジーとどう向き合うべきか:新経済サミット2017
Premium
2017年4月13日

ヒトはテクノロジーとどう向き合うべきか:新経済サミット2017

Campaignは4月6・7の両日、東京で開催された第5回「新経済サミット(NEST)2017」に参加した。このカンファレンスで取り上げられたテーマから、マーケティング分野に関連するものをいくつかご紹介していく。

Premium
ペプシの例が示す、社会的課題の扱い方
Premium
2017年4月10日

ペプシの例が示す、社会的課題の扱い方

デモ隊と警察の間に緊張が高まっても、炭酸飲料があれば大丈夫、丸く収まる。

Premium
ペプシの例が示す、社会的課題の扱い方
Premium
2017年4月10日

ペプシの例が示す、社会的課題の扱い方

デモ隊と警察の間に緊張が高まっても、炭酸飲料があれば大丈夫、丸く収まる。

Premium
ブランドの安全性とビューアビリティ 東南アジア首位はタイ
Premium
2017年4月11日

ブランドの安全性とビューアビリティ 東南アジア首位はタイ

デジタルメディアの評価や検証を行う「インテグラル・アド・サイエンス(IAS)」社が、東南アジア6か国のオンライン広告における200億インプレッションを分析、その調査結果を公表した。

Premium
オンライン広告に潜む、ブランドのリスク
Premium
2017年4月07日

オンライン広告に潜む、ブランドのリスク

オンライン広告を使ったブランディングが活発になるにつれ、その「安全性」が取り沙汰されている。マーケターが考慮しなければならないリスクとは何なのか。

Premium
ツイッター、日本で30代ユーザーの取り込みを狙う
Premium
2017年4月10日

ツイッター、日本で30代ユーザーの取り込みを狙う

日本市場に参入してほぼ10年、成功を収めてきたツイッターは初めてブランドキャンペーンを実施することを決定。果たしてその理由とは?

Premium
Alt.vfx共同創業者が語る、変わりゆくプロダクションの世界
Premium
2017年4月05日

Alt.vfx共同創業者が語る、変わりゆくプロダクションの世界

クリエイティビティーの役割、新しいテクノロジーの魅力、そして日本のCMの進化を、高田健氏が語る。

Premium
「型破りなドミノ・ピザ」の舞台裏
Premium
2017年3月30日

「型破りなドミノ・ピザ」の舞台裏

ベストプラクティスや顧客のプロファイリング……ドミノ・ピザ ジャパンでは、こうした常識的なマーケティングの手法は通用しない。

Premium
「日本戦略」再考を求められる、外資系広告代理店
Premium
2017年3月29日

「日本戦略」再考を求められる、外資系広告代理店

海外市場での事業拡張を狙う日本企業は数多い。だが、海外でのマーケティングに長けているはずの外資系広告代理店と連携する企業は極めて少ないのが実情だ。その要因は何なのだろうか。

特集

Premium
東京五輪パートナーにとっての課題とは
Premium
2017年4月05日

東京五輪パートナーにとっての課題とは

様々な問題が露呈している2020年東京五輪・パラリンピック大会。ロンドンのスポーツマーケティング専門家は、スポンサーとなるパートナー企業にとっても異例の大会と分析する。果たしてその論拠とは。

Premium
人工知能を登用したランジェリーブランド、広告会社と決別へ
Premium
2017年3月29日

人工知能を登用したランジェリーブランド、広告会社と決別へ

コサベラは、「アルバート」という名前のAIプラットフォームを採用。顧客基盤が広がり、ROI(投資利益率)は3倍になった。

Premium
Quartzが示す、デジタル広告のあり方
Premium
2017年4月05日

Quartzが示す、デジタル広告のあり方

配信開始から5年目を迎えた米国の経済ニュースメディアが、読者へのコンテンツの届け方において優れた手本を示す。

Premium
「男女平等」は、ダイバーシティへの第一歩
Premium
2017年3月30日

「男女平等」は、ダイバーシティへの第一歩

Campaignは先週、「マーケティング・メディア業界の機会均等」をテーマとした初のカンファレンスを香港で開催した。

注目の作品

Premium
アディダスがランニングの新しい楽しみ方を提案
Premium
2017年4月17日

アディダスがランニングの新しい楽しみ方を提案

アディダスが、信号機に止められることなくフルマラソンを走り抜けるイベントを都内で実施した。

Premium
ペプシの例が示す、社会的課題の扱い方
Premium
2017年4月10日

ペプシの例が示す、社会的課題の扱い方

デモ隊と警察の間に緊張が高まっても、炭酸飲料があれば大丈夫、丸く収まる。

Premium
世界最強軍団「オールブラックス」、東京で荒ぶる
Premium
2017年4月06日

世界最強軍団「オールブラックス」、東京で荒ぶる

AIGの新たなCFが話題を呼んでいる。ありきたりの保険会社の広告とは明らかに一線を画すこの作品の主人公は、ニュージーランドの猛者たちだ。

Premium
周年記念広告で自ら笑いを取った、ナイキの自信
Premium
2017年4月05日

周年記念広告で自ら笑いを取った、ナイキの自信

スニーカー「エアマックス 1」の米国での誕生30周年を記念し、ナイキはアヴァ ・ニルイ氏とアレックス ・リー氏の2人のアーティストを起用し、不可思議で独創的な作品を作った。

Premium
DAZN、Jリーグ開幕に合わせてファン目線の動画をリリース
Premium
2017年4月03日

DAZN、Jリーグ開幕に合わせてファン目線の動画をリリース

お気に入りのチームを応援するファンのドラマを、スポーツコンテンツ配信会社が描き出した。

Premium
ポートランドの魅力を都内で体験
Premium
2017年3月24日

ポートランドの魅力を都内で体験

桁違いにカラフルな旅行代理店が、期間限定でオープンした。

Premium
200万回超のビュー トヨタ・ヴィッツ新CF
Premium
2017年3月24日

200万回超のビュー トヨタ・ヴィッツ新CF

クルマのCFに一石を投じるストーリー性と、過去の映像技術を駆使したエンターテインメント性。トヨタ・ヴィッツハイブリッドの新作が、多くの視聴者を呼ぶヒットとなっている。

女性リーダーたちと語る

Premium
秋澤知子氏(エデルマン):「発言しやすい環境を作ることが大切」
Premium
3 日前

秋澤知子氏(エデルマン):「発言しやすい環境を作ることが大切」

二つの文化を背景に持つコミュニケーションリーダーは、日本の職場や「グローバル化」のための土壌作りに、国際的な経験を生かしている。

Premium
「データ活用」で目指す、男女平等
Premium
2017年3月09日

「データ活用」で目指す、男女平等

広告界に根深くはびこる男女格差の問題。改革は依然、遅々として進まない。それでもなお、この業界の未来に明るい希望を見出す女性クリエイティブディレクターがいる。

Premium
「外国人女性クリエイティブ」にとっての広告業界
Premium
2017年2月15日

「外国人女性クリエイティブ」にとっての広告業界

誤解から生まれる意外なメリット、デジタルマーケティングの盲点、そして女性の才能を開花させるために必要なこと……。AKQAでグループクリエイティブディレクターを務めるクラウディア・クリストヴァオ氏が、日本での経験と教訓を語る。

Premium
女性はなぜキャリアアップに積極的になれないのか
Premium
2017年1月26日

女性はなぜキャリアアップに積極的になれないのか

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン コンテントディレクターへのインタビュー後編では、ブランドが売り込みをやめて消費者の心をつかむための作法と、日本の女性がキャリアアップに積極的になれない理由を掘り下げる。

フォトギャラリー

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る