日本のトップブランド:上位陣、コロナ禍でも安泰

【アジアのトップ1000ブランド】日本ではトヨタが4年連続で首位の座を堅持し、トップ5は昨年と変わらず。一方、楽天や三菱、日産が大きく順位を上げた。

世界マーケティング短信:リアルな情報で実像を描き出す

広告における多様性はなぜ間違ったままなのか

アプリに対する要求レベルの急上昇にどう対処すべきか

世界マーケティング短信:若者に行動を促す対話

3 日前

日本のトップブランド:上位陣、コロナ禍でも安泰

【アジアのトップ1000ブランド】日本ではトヨタが4年連続で首位の座を堅持し、トップ5は昨年と変わらず。一方、楽天や三菱、日産が大きく順位を上げた。

2 日前

世界マーケティング短信:リアルな情報で実像を描き出す

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

3 日前

広告における多様性はなぜ間違ったままなのか

広告キャンペーンで描かれる多様性は表面的で、その多くにはまだオーセンティシティー(真正性)が含まれていない。

3 日前

アプリに対する要求レベルの急上昇にどう対処すべきか

ここ1年半、消費者は、生活上のあらゆるニーズを満たすためアプリに殺到し、ユーザビリティの悪いデザインや動作には厳しい目を向けるようになってきた。アップダイナミクスのリージョナルCTOが、ユーザーにアプリを削除されないためのヒントを紹介する。

2021年9月10日

世界マーケティング短信:若者に行動を促す対話

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2021年9月10日

メタバースが変えるブランドと顧客の関係

ゲーム開発会社ロブロックスが、ゲームチャットプラットフォームのギルデッドを買収した。このメタバースへの動きはゲーム業界だけでなく、あらゆるブランドが注目すべきだ。

2021年9月10日

中国の若年層へのゲーム規制は、どのような影響をもたらすのか?

中国政府が課したゲーム規制について、業界の専門家がそれぞれの見解を表明し、ターゲティング機会が減少することによって、若者向けのマーケティングがどのように変化していくかを予測した。

2021年9月03日

世界マーケティング短信:エアビーのアフガン難民支援、フォーブスの上場

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2021年9月03日

エージェンシーは、ここから何処へ向かうのか?

今、エージェンシーに必要なのは、オーディエンスの微妙な違いを理解し、その差異をROI向上に活かす方法を提示してくれるプラットフォームに注目することだと、クワントキャスト(Quantcast)の東南アジア担当マネージングディレクターは述べている。

2021年9月03日

ブランドは、なぜZ世代を理解しようとしないのか

潜在顧客層を丸ごと失いたくないなら、ブランドはティーンエイジャーをもっと理解する必要があると、トータリーオーサム(TotallyAwesome)のCEOは主張する。

2021年8月27日

居住地域による給与削減、「不公平」かつ「意欲を損なう」とAPACで不評

在宅勤務や居住地域によって給与を削減する施策が、人材流出につながる可能性が浮き彫りになった。

2021年8月20日

Z世代の憂鬱:マッキャン調査

マッキャン・ワールドグループが世界のZ世代に関する調査を実施した。その結果浮き彫りになったのは、日本の若者の消極性だ。

2021年8月27日

CMOが、CEOや取締役会にマーケティングの価値を証明するには。

フォレスターリサーチの調査は、マーケターは、マーケティング活動とビジネス影響との関連性を示せなければならないことを、示唆している。

2021年8月27日

リテールメディアネットワークは、ファネル中間層に訴求する

フェアプライス・グループ(FairPrice Group)のマーケティングおよびオムニチャネル収益化担当ディレクターが、「急成長」しているリテールメディアネットワークを活用し、ファネル中間層の顧客エンゲージメントを高める方法について語る。

2021年8月27日

世界マーケティング短信:パンデミックで見つめ直す働き方

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

エージェンシー・レポートカード2020

2021年3月03日

エージェンシー・レポートカード2020:アジア主要エージェンシーの査定

年に1度、アジア太平洋地域(APAC)の主要エージェンシーを総合的に評価するCampaign Asia-Pacificの「エージェンシー・レポートカード」。18回目となる今年はどのような結果が出たのだろうか。

2021年3月03日

エージェンシー・レポートカード2020:電通

電通のスケールの大きさと企業能力は、アジア太平洋地域(APAC)で依然強い存在感を放つ。しかし、「シームレス化」という課題はまだ志半ばだ。

2021年3月03日

エージェンシー・レポートカード2020:Dentsu X

この数年、収益減に苦しんでいたDentsu Xは、コロナ禍や度重なる人事異動にもかかわらず業績を改善させた。市場環境が依然厳しいなか、さらなる飛躍を遂げられるか。

2021年3月03日

エージェンシー・レポートカード2020:博報堂

博報堂は売上減など深刻な課題に直面しているが、働き方改革を進め、コミュニティー、サステナビリティー、イノベーションへの投資を強化している。

注目の作品

2021年9月10日

恋人からの支配の特徴、ファッション誌のように描写

美しい衣裳をまとい、ポーズをとる女性たち。その思いつめたような表情の理由が、クレジットに記されている。

2021年9月03日

「無意識の性差別」、バーチャルで追体験

女性が受ける「無意識の性差別」とはどのようなものなのか。想像してもらうだけでなく、バーチャルに体験できる機会を設けようというキャンペーンが始まった。

2021年7月28日

「ようこそ東京へ」 マイクロソフトの五輪期間キャンペーン

迷走に次ぐ迷走の末、とうとう開幕した東京五輪。この夏、日本への旅を楽しみにしていた海外の人々は推定100万人。そうした人々に向け、米国ではマイクロソフトが五輪期間限定のキャンペーンを開始した。

2021年7月21日

アスリートのメンタル不調、犬とのふれあいで改善へ

開幕がいよいよ目前に迫った東京五輪。パンデミックにより異例続きの今大会を前に、アスリートのメンタルヘルス問題に取り組むプログラムが始まった。

2021年6月30日

アリババ、本格的な五輪キャンペーンを開始

東京と北京、2つの五輪・パラリンピック大会に向けたマーケティング戦略、そして技術面でのサポート −− アリババのチーフマーケティングオフィサー(CMO)が語る。

2021年5月12日

講談社、世界市場に向けリブランディング

創業110余年を誇る出版大手・講談社が新しい企業理念とロゴ、そしてブランディング動画を発表した。世界的ヒット作の陰に隠れたブランド名を浸透させるのが狙いだ。

2021年5月10日

手の質感だけで、パートナーを当てることはできるか?

不二ラテックスのコンドームブランド「SKYN(スキン)」が、繊細かつ親密なふれあいというテーマを、おだやかなトーンで表現した新キャンペーンを公開した。制作はウルトラスーパーニュー。

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る