Premium

「責任ある広告」を考える(パートⅡ:スナック食品)

子どもたちの肥満防止のため具体的なアクションを −− 世界的食品メーカーへのプレッシャーが強まっている。シリーズ第2回は、スナック食品の広告をテーマに取り上げる。

Premium

有意義なブランデッドコンテンツとは

Premium

Airbnbの「新しい旅」

Premium

日本のエンターテインメントを世界へ EXILE HIROの挑戦

Premium

2019年にオンライン広告がテレビ広告を追い抜くと予測

Premium
「責任ある広告」を考える(パートⅡ:スナック食品)
Premium
1 日前

「責任ある広告」を考える(パートⅡ:スナック食品)

子どもたちの肥満防止のため具体的なアクションを −− 世界的食品メーカーへのプレッシャーが強まっている。シリーズ第2回は、スナック食品の広告をテーマに取り上げる。

Premium
有意義なブランデッドコンテンツとは
Premium
2 日前

有意義なブランデッドコンテンツとは

ハフポストのブランデッドコンテンツ統括責任者によれば、マーケターのほとんどが今も、押し付けがましいアプローチのコンテンツを制作しているという。

Premium
Airbnbの「新しい旅」
Premium
3 日前

Airbnbの「新しい旅」

日本の旅行のあり方を模索する旅は、まだ始まったばかり。

Premium
日本のエンターテインメントを世界へ EXILE HIROの挑戦
Premium
2018年6月14日

日本のエンターテインメントを世界へ EXILE HIROの挑戦

日本のポップカルチャーのアイコンたちが運営するエンターテインメント企業「LDH」。カンヌライオンズやブランドとのコラボレーションを通じ、欧米への進出を図る。

Premium
2019年にオンライン広告がテレビ広告を追い抜くと予測
Premium
2018年6月14日

2019年にオンライン広告がテレビ広告を追い抜くと予測

日本のメディアは今後4年間でどのような変貌を遂げるのか。最新予測をご紹介する。

Premium
ソレル卿、「売春婦疑惑」を否定
Premium
2018年6月12日

ソレル卿、「売春婦疑惑」を否定

報道によると、WPPが前CEOのマーティン・ソレル卿に対し行っている非公表の調査は、同氏が会社資産を売春婦の支払いに充てた疑いであることが分かった。

Premium
日本では文化的背景ゆえ、広告不正が見過ごされている
Premium
2018年6月11日

日本では文化的背景ゆえ、広告不正が見過ごされている

アプリ計測プラットフォームを提供するAdjustによれば、日本は不正行為を問題視する姿勢に欠けているという。

Premium
R/GAのMD、筈井氏が退任
Premium
2018年6月11日

R/GAのMD、筈井氏が退任

開設から1年余り、事業が軌道に乗るR/GA東京オフィス。同社を牽引してきた筈井昌美氏が退任する。

Premium
R/GAのMD、筈井氏が退任
Premium
2018年6月11日

R/GAのMD、筈井氏が退任

開設から1年余り、事業が軌道に乗るR/GA東京オフィス。同社を牽引してきた筈井昌美氏が退任する。

Premium
DSP導入が遅れている日本は、デジタルマーケティングで遅れているのか?
Premium
2018年5月29日

DSP導入が遅れている日本は、デジタルマーケティングで遅れているのか?

日本でDSP(デマンドサイドプラットフォーム)の活用が進んでいないのは、そうせざるを得なかった背景があるのだという。

Premium
「責任ある広告」を考える(パートⅠ: データ)
Premium
2018年6月07日

「責任ある広告」を考える(パートⅠ: データ)

5月に東京で開かれたグローバルマーケターウィークで、Campaignは世界有数の消費財メーカー幹部たちに「広告主はどうすればより良い企業市民になれるか」を問うた。3回シリーズでお送りする第1回は、「データ活用の責任」をテーマに取り上げる。

Premium
電通、「SDGsウォッシュ」回避のためのガイドを発表
Premium
2018年6月07日

電通、「SDGsウォッシュ」回避のためのガイドを発表

SDGs(持続可能な開発目標)に係る広告・プロモーション活動に役立つガイドが発表された。このことは、未だに多くの企業が誠実かつ率直なコミュニケーション活動を展開できていないことを示唆している。

Premium
エージェンシーは「インハウス」を恐れるな
Premium
2018年6月07日

エージェンシーは「インハウス」を恐れるな

エージェンシーはもっと広い心を持ち、クライアントの新たな取り組みをサポートしていくべき −− ドロガ・ファイブ(Droga5)・ロンドンのCEOが語る。

Premium
データビジネスを疎むWPPの投資家たち
Premium
2018年6月05日

データビジネスを疎むWPPの投資家たち

WPPグループがカンターなど傘下の企業を売却するよう、投資家たちが後押しすると見られている。これは「S4キャピタル」を新設したマーティン・ソレル卿にとって、追い風となるだろう。

Premium
カンヌライオンズ受賞作を予想する
Premium
2018年5月31日

カンヌライオンズ受賞作を予想する

来月に迫ったカンヌライオンズ2018。Campaignでは、アジアのクリエイティブリーダーたちに受賞作品を予想してもらった。対象としたのは、自社の作品以外のものだ。

特集

Premium
「責任ある広告」を考える(パートⅠ: データ)
Premium
2018年6月07日

「責任ある広告」を考える(パートⅠ: データ)

5月に東京で開かれたグローバルマーケターウィークで、Campaignは世界有数の消費財メーカー幹部たちに「広告主はどうすればより良い企業市民になれるか」を問うた。3回シリーズでお送りする第1回は、「データ活用の責任」をテーマに取り上げる。

Premium
日本のエンターテインメントを世界へ EXILE HIROの挑戦
Premium
2018年6月14日

日本のエンターテインメントを世界へ EXILE HIROの挑戦

日本のポップカルチャーのアイコンたちが運営するエンターテインメント企業「LDH」。カンヌライオンズやブランドとのコラボレーションを通じ、欧米への進出を図る。

Premium
電通、「SDGsウォッシュ」回避のためのガイドを発表
Premium
2018年6月07日

電通、「SDGsウォッシュ」回避のためのガイドを発表

SDGs(持続可能な開発目標)に係る広告・プロモーション活動に役立つガイドが発表された。このことは、未だに多くの企業が誠実かつ率直なコミュニケーション活動を展開できていないことを示唆している。

Premium
パルムドール受賞、AOI Pro.が描くエンターテインメントの将来
Premium
2018年5月29日

パルムドール受賞、AOI Pro.が描くエンターテインメントの将来

今年のカンヌ国際映画祭で最高賞に輝いた「万引き家族」。その制作を担ったAOI Pro.(アオイプロ)の社長が、広告界におけるエンターテインメント制作のスキルの重要性を説く。

注目の作品

Premium
Airbnbの「新しい旅」
Premium
3 日前

Airbnbの「新しい旅」

日本の旅行のあり方を模索する旅は、まだ始まったばかり。

Premium
事故から28年、なお語り継がれるメルセデス・ベンツの伝説
Premium
2018年6月05日

事故から28年、なお語り継がれるメルセデス・ベンツの伝説

メルセデス・ベンツは1990年、崖から100メートルも落下しながら生還した運転者の体験談をCMにした。そして今、この運転者がCMに再登場し、自動運転車を体験した。

Premium
テンセント、日本発ゲームのリローンチに日本の制作陣を起用
Premium
2018年5月31日

テンセント、日本発ゲームのリローンチに日本の制作陣を起用

ゲームセンターで長らく親しまれてきた格闘ゲームを、「重力猫」の監督が現代風な世界観で描く。

Premium
コカ・コーラ、本物志向の消費者に向けてチューハイを発売
Premium
2018年5月30日

コカ・コーラ、本物志向の消費者に向けてチューハイを発売

缶チューハイで、高級感は訴求できるのか?

Premium
「きのこたけのこ戦争」、特別放送で巻き返しを図る
Premium
2018年5月11日

「きのこたけのこ戦争」、特別放送で巻き返しを図る

どの政党のマニフェストが、どのように実現されるのか。見届けたいと願うファンたちがSNS上で盛り上がっている。

Premium
体内の「騒がしさ」を体感できるインスタレーション
Premium
2018年5月08日

体内の「騒がしさ」を体感できるインスタレーション

SNS映えするインスタレーション会場で、人体の驚くべき事実を体験できる。

Premium
多彩だからこそ強い NZラグビーチームが訴求
Premium
2018年4月25日

多彩だからこそ強い NZラグビーチームが訴求

全ての色を混ぜると、黒になる――。デザインや印刷の現場では当たり前の基礎知識で、子どものころに習った人も多い「色の三原色」が、ダイバーシティーを象徴する。

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る