日本のマッキャン・ワールドグループに新CEO

新たなCEOに就くのはジー・ワトソン氏。これまでの役職も引き続き兼務する。

アジアのトップ1000ブランド:トップ5、5つのキーポイント

世界マーケティング短信:プラットフォーム大手の増収、広告が牽引

VISA、7年ぶりのブランド刷新は何を意味するのか

コカ・コーラ、マーケティング投資を対前年比で倍増

2021年7月30日

日本のマッキャン・ワールドグループに新CEO

新たなCEOに就くのはジー・ワトソン氏。これまでの役職も引き続き兼務する。

2021年7月30日

アジアのトップ1000ブランド:トップ5、5つのキーポイント

2021年「アジアのトップ1000ブランド」は、サムスンが10年連続で首位の座を維持した。一方、トップ5の他のブランドはいずれもサムスンのライバル企業だった。

2021年7月30日

世界マーケティング短信:プラットフォーム大手の増収、広告が牽引

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2021年7月30日

VISA、7年ぶりのブランド刷新は何を意味するのか

ワイデンアンドケネディが手がけた新たなアイデンティティ「Meet VISA」は、クレジットカードから出発したVISAブランドの進化を示し、より広範な金融サービスプラットフォームとしての地位を目指す同社の姿勢を伝えている。

2021年7月30日

コカ・コーラ、マーケティング投資を対前年比で倍増

飲料大手のコカ・コーラでは、2020年に大きく削減したマーケティング投資が順調に回復してきている。投下した費用に対する質の向上とターゲティング重視の方針により、東京オリンピックでのプロモーション計画は縮小されたが、顧客へのダイレクト販売(D2C)は成長が続いている。

2021年7月22日

2021年「アジアのトップ1000ブランド」

Campaign Asia-Pacificが毎年、ニールセンIQ社と共同で行う消費者調査「アジアのトップ1000ブランド」。18回目となる今年は、ランクインしたアジア発のブランドが史上最多となった。

2021年7月23日

世界マーケティング短信:波乱に満ちた東京2020大会、いよいよ開幕

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2021年7月22日

B2Bの合理性とB2Cのクリエイティビティの融合とは

ブランドは、これまで以上に顧客を動かすものを明らかにし、適切な人々に最適なコンテンツを開発して、そのコンテンツを適切な時間と場所で提供し続ける必要があると、VCCPのB2B担当者は指摘する。

2021年7月22日

APACのブランドセーフティ指標が大きく改善:ダブルベリファイ調査

ダブルベリファイの調査によれば、APACではモバイルアプリ広告の品質も向上している。また、アドフラウドが減少し、動画広告のビューアビリティが向上したことも確認された。ただし、ディスプレイ広告のビューアビリティはやや低下している。

2021年7月21日

「月面ビジネス」の時代へ

日本の宇宙開発ベンチャー企業ispace(アイスペース)による月面探査計画が最終段階に入った。同社には戦略パートナーとして電通が参画。スポンサー企業も数多くつく。

2021年7月16日

IBMが進める、B2Bマーケティングの「まったく新しいアプローチ」

インフラサービス事業をスピンオフするIBM。同社CMOのカーラ・ピニェイロ・サブレット氏が、将来へのビジョンを語る。

2021年7月16日

「無観客」東京五輪、スポンサーへの影響は

ほぼ無観客で開催されることが決まった東京五輪。スポンサーブランドはどのような戦略を実行すればいいのか。エージェンシーの専門家たちが語る。

2021年7月16日

世界マーケティング短信:回復を牽引するデジタル

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2021年7月14日

WPPリードCEO、ESGを語る

ESG関連の事業の需要は計り知れない −− 世界最大のエージェンシーを率いるマーク・リードCEOが、その可能性を語った。

2021年7月16日

中国がラグジュアリー市場を支配する理由

過去5年間、ラグジュアリー製品の消費の伸びは、ほとんど中国本土または中国人観光客からもたらされたものであり、ラグジュアリー市場における中国の重要性は高まるばかりだ。

エージェンシー・レポートカード2020

2021年3月03日

エージェンシー・レポートカード2020:アジア主要エージェンシーの査定

年に1度、アジア太平洋地域(APAC)の主要エージェンシーを総合的に評価するCampaign Asia-Pacificの「エージェンシー・レポートカード」。18回目となる今年はどのような結果が出たのだろうか。

2021年3月03日

エージェンシー・レポートカード2020:電通

電通のスケールの大きさと企業能力は、アジア太平洋地域(APAC)で依然強い存在感を放つ。しかし、「シームレス化」という課題はまだ志半ばだ。

2021年3月03日

エージェンシー・レポートカード2020:Dentsu X

この数年、収益減に苦しんでいたDentsu Xは、コロナ禍や度重なる人事異動にもかかわらず業績を改善させた。市場環境が依然厳しいなか、さらなる飛躍を遂げられるか。

2021年3月03日

エージェンシー・レポートカード2020:博報堂

博報堂は売上減など深刻な課題に直面しているが、働き方改革を進め、コミュニティー、サステナビリティー、イノベーションへの投資を強化している。

注目の作品

2021年7月28日

「ようこそ東京へ」 マイクロソフトの五輪期間キャンペーン

迷走に次ぐ迷走の末、とうとう開幕した東京五輪。この夏、日本への旅を楽しみにしていた海外の人々は推定100万人。そうした人々に向け、米国ではマイクロソフトが五輪期間限定のキャンペーンを開始した。

2021年7月21日

アスリートのメンタル不調、犬とのふれあいで改善へ

開幕がいよいよ目前に迫った東京五輪。パンデミックにより異例続きの今大会を前に、アスリートのメンタルヘルス問題に取り組むプログラムが始まった。

2021年6月30日

アリババ、本格的な五輪キャンペーンを開始

東京と北京、2つの五輪・パラリンピック大会に向けたマーケティング戦略、そして技術面でのサポート −− アリババのチーフマーケティングオフィサー(CMO)が語る。

2021年5月12日

講談社、世界市場に向けリブランディング

創業110余年を誇る出版大手・講談社が新しい企業理念とロゴ、そしてブランディング動画を発表した。世界的ヒット作の陰に隠れたブランド名を浸透させるのが狙いだ。

2021年5月10日

手の質感だけで、パートナーを当てることはできるか?

不二ラテックスのコンドームブランド「SKYN(スキン)」が、繊細かつ親密なふれあいというテーマを、おだやかなトーンで表現した新キャンペーンを公開した。制作はウルトラスーパーニュー。

2021年3月19日

おしゃれな店舗が問題提起する、現代版の奴隷制度

ポップアップストアに並べられている商品のパッケージに記されているのは、搾取されてきた被害者のストーリーだ。

2021年3月12日

どちらの疾病を優先するべきか?

難病の治療支援や研究助成に、取り組む団体は数多くある。どこに寄付をすればよいか、選ぶのは容易ではない。

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る