ニュース

Premium
電通、One JAPANに参加の見通し
Premium
1 日前

電通、One JAPANに参加の見通し

ミレニアル世代によるイノベーションのためのネットワークには、パナソニック、トヨタ自動車、富士ゼロックスなどが名を連ねる。

Premium
明暗が交錯する、日本のプログラマティックバイイング
Premium
4 日前

明暗が交錯する、日本のプログラマティックバイイング

7月11日、Campaignが「ザ・トレード・デスク(The Trade Desk)」社と共催した「プログラマティックバイイング・サミット」。当日のディスカッションから、6つの要点をご紹介する。

Premium
モバイルフレンドリーなブランドから学ぶこと
Premium
4 日前

モバイルフレンドリーなブランドから学ぶこと

フリーマーケット・アプリの最大手「メルカリ」が、日本で最もモバイル体験を理解しているブランドに選ばれた。

Premium
米国の巨人たちが楽天から学ぶもの
Premium
2017年7月20日

米国の巨人たちが楽天から学ぶもの

楽天とホームアウェイの提携は、フェイスブックのような企業にとって、イノベーションの先駆けになり得るか。ブランディングの専門家は問う。

Premium
電通の違法残業、新たな展開へ
Premium
2017年7月13日

電通の違法残業、新たな展開へ

2015年12月に起きた新入社員の過労自殺で、同社は刑事裁判と向き合うことになった。

Premium
日本のAI-CDクリエイター、マレーシアへ
Premium
2017年7月13日

日本のAI-CDクリエイター、マレーシアへ

自ら立ち上げたイノベーションのネットワークを拡げ、新たなクリエイティブの役割を探る −− マッキャン・ワールドグループの松坂俊氏が自らに課した使命だ。

Premium
クラウドソーシングは、オープンイノベーションの時代へ
Premium
2017年7月13日

クラウドソーシングは、オープンイノベーションの時代へ

クラウドソーシングで動画コンテンツを公募する時代は終わったようだ。企業は第三者の知恵を活用し、組織やビジネス上の課題を解決するようになりつつあると、「eYeka(アイカ)」の担当者は語る。

Premium
ユニクロが車いすテニスのトップ選手とアンバサダー契約
Premium
2017年7月12日

ユニクロが車いすテニスのトップ選手とアンバサダー契約

ゴードン・リード選手は、商品開発や社会貢献活動などに貢献していく。

Premium
マレンロウ・グループ、日本の組織を改編
Premium
2017年7月10日

マレンロウ・グループ、日本の組織を改編

マレンロウ・グループがクリエイティブからメディア、デジタルトランスフォーメーションまでを統括する新たなネットワークを構築した。

Premium
違法残業事件で、電通に罰金刑か
Premium
2017年7月10日

違法残業事件で、電通に罰金刑か

2015年に起きた新入社員の過労自殺で、当時の上司など複数の幹部は起訴猶予に。電通は過重労働の根絶を改めて誓った。

Premium
民泊市場の競争、いよいよ始まる
Premium
2017年7月07日

民泊市場の競争、いよいよ始まる

住宅宿泊事業法の成立に伴い、楽天はホームアウェイと共に競争に乗り出す。

Premium
マインドシェア・ジャパンに新たなMD
Premium
2017年7月05日

マインドシェア・ジャパンに新たなMD

前任のマネージングディレクター(MD)が帰国、マインドシェア・ジャパンは新たな人事を発表した。

Premium
AKQA TokyoのGMに、ウーバーの元マーケター
Premium
2017年7月05日

AKQA TokyoのGMに、ウーバーの元マーケター

AKQAの新たなゼネラルマネージャー(GM)に、サンフランシスコのウーバーでマーケティング責任者を務めていたヨー・バッソ氏が就任した。

Premium
周年を記念し、謎の白い肉を前面に押し出す日清食品
Premium
2017年7月04日

周年を記念し、謎の白い肉を前面に押し出す日清食品

国民的人気を誇るカップヌードルが、またもや趣向を凝らしたCMを制作した。

Premium
「幸せになる」ベンチ
Premium
2017年7月03日

「幸せになる」ベンチ

俯いてスマートフォンばかり見ていないで、上を向こう。ついでにアイスクリームも食べて、リフレッシュしよう −− ロッテからのメッセージは、極めて単純明快だ。

Premium
スマートフォンユーザーの7割超は、音声アシスタントに「親近感」を求めている
Premium
2017年7月03日

スマートフォンユーザーの7割超は、音声アシスタントに「親近感」を求めている

ジェイ・ウォルター・トンプソン(JWT)とマインドシェアの調査によると、ユーザーの37%はスマートフォンやホームスピーカーの音声に「愛してる」と話しかけたことがあると判明。他にも、ブランドにとって重要な結果が明らかになった。

Premium
カンヌライオンズを、テクノロジー企業の手から取り戻せ
Premium
2017年7月03日

カンヌライオンズを、テクノロジー企業の手から取り戻せ

カンヌライオンズはあくまでもクリエイティビティーの質を競い、クリエイターたちがしのぎを削る場でなければならない −− ピュブリシスの元CEO、モーリス・レヴィ氏がその現状に警鐘を鳴らす。

Premium
5年後のメディアの姿は:PwC年次調査
Premium
2017年6月29日

5年後のメディアの姿は:PwC年次調査

世界有数のコンサルティング会社PwC(プライスウォーターハウスクーパース)が毎年発表する、「グローバル・エンターテインメント・アンド・メディア・アウトルック」。2017年から2021年にかけての日本に関する予測から、注目点を列挙する。

Premium
広告のベテランがPRの世界に転身
Premium
2017年6月29日

広告のベテランがPRの世界に転身

森田尚子氏は、よりブランドを中心に据えたPRに好機を見出している。

Premium
問われる広告賞の意義 ピュブリシスの「反乱」
Premium
2017年6月28日

問われる広告賞の意義 ピュブリシスの「反乱」

フランスの広告大手ピュブリシス・グループが、全ての広告賞への不参加を宣言した。業界を驚かせたこの決定は、様々な波紋を投げかけている。