Robert Sawatzky

2021年6月10日

企業はパンデミック禍のメンタルヘルスにどう向き合うべきか

何気ない会話やストレス解消のための時間をとることは、メンタルヘルスの課題に対するサポートや偏見の解消につながる。

2021年5月13日

プライバシー尊重をめぐる複雑な状況とは

これまで不信感を募らせてきたAPACの消費者は、公平な価値交換を承諾してくれるのか、それとも個人を特定できる情報(PII)を使用しないコンテクスチュアルソリューションが主流になるのか、業界の専門家たちがこうした点について議論した。

2021年3月03日

電通、クリエイティブの新指針「ブレイブ・ニューノーマル」

2月22日から25日にかけて開催されたバーチャルイベント「スパイクスアジア × Campaign」。電通マクギャリーボウエンのグローバルプレジデントを務めるマーリー・ハイミー氏は、ニューノーマル時代のクリエイティブで鍵となる5つの要素を挙げた。

2020年12月18日

コロナ禍がマーケティングにもたらしたプラス要素

CAMPAIGN CONNECT:モンデリーズ、グループエム、キャセイパシフィック航空、アクセンチュアのリーダーらは、苦難の1年により、APAC(アジア太平洋地域)のマーケティングにプラスの変化がもたらされたと語る。

2020年10月15日

電通、リブランディング後のAPAC戦略

「肝心なのは傘下エージェンシーのブランド力よりも、事業分野の整理とスキルセットへの注力」 −− アシーシュ・バシンCEOが語る。

2020年9月29日

DANの商号、「電通インターナショナル」に

電通イージス・ネットワーク(DAN)の商号が「電通インターナショナル」へと変わる。世界での事業が「電通」のブランド名で統一されることになった。