2020年10月15日

電通、リブランディング後のAPAC戦略

「肝心なのは傘下エージェンシーのブランド力よりも、事業分野の整理とスキルセットへの注力」 −− アシーシュ・バシンCEOが語る。

2020年9月29日

DANの商号、「電通インターナショナル」に

電通イージス・ネットワーク(DAN)の商号が「電通インターナショナル」へと変わる。世界での事業が「電通」のブランド名で統一されることになった。

2020年9月07日

日本の飲食業界を侵食する外資系大手

【アジアのトップ1000ブランド】変化するライフスタイルに合わせるため、多国籍企業は広告費やマーケティング戦略、製品のイノベーションに注力している。

2020年9月01日

日本のトップブランド:トヨタとソニーが1、2位を堅持 リテーラーも躍進

【アジアのトップ1000ブランド】3位に入ったのはユニクロ。無印良品やイオンも大幅に順位を上げた。

2020年8月26日

日本のトップ100:伝統あるブランドに切り込む海外勢

【アジアのトップ1000ブランド】パナソニックがトップの座を維持した。だが、多国籍企業の強いマーケティング力と製品のローカライズによって、悠長に構える数々のローカルブランドは、その座から追われつつある。

2020年3月16日

世界的株価下落、大手エージェンシーグループも打撃

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で、各国市場の下落が止まらない。先週、電通と博報堂の株価も続落した。