五輪

2019年6月21日

ラグビーW杯から東京2020へ ブランドの戦略

2020年東京五輪・パラリンピックを控え、ラグビーワールドカップ日本大会が9月に開幕する。五輪前最大のイベントを十二分に活用しようと、ブランドは慎重に策を練る。

2019年3月25日

五輪は「否定的報道」に耐えられるか

東京五輪の招致活動をめぐる不正疑惑の中、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が退任を表明した。果たして「オリンピックブランド」に傷はつくのだろうか。

2017年10月26日

東京2020、日本ブランドが輝くために

テクノロジーの最前線は、やはり日本 −− この地位を取り戻すため、東京五輪・パラリンピックのスポンサー企業には重要な役割が求められている。

2017年4月05日

東京五輪パートナーにとっての課題とは

様々な問題が露呈している2020年東京五輪・パラリンピック大会。ロンドンのスポーツマーケティング専門家は、スポンサーとなるパートナー企業にとっても異例の大会と分析する。果たしてその論拠とは。

2016年11月14日

2020年東京五輪と、人々の「消費意欲」

エデルマン・ジャパンが2020年東京五輪・パラリンピックに関する人々の意識調査を行った。大会への様々な期待の高まりとともに、スポンサーにとっては懸念すべき点もいくつか浮き彫りとなった。