Jessica Goodfellow

2021年3月11日

グーグル 共通IDソリューション不支持を表明、その真意は?

グーグルがIDソリューションをサポートしないと発表し、衝撃と誤解が広がった。業界の専門家がグーグルの発表の意味と真の動機を読み解く。

2021年3月05日

広告で動物を保護する意義とは:ライオンズシェア基金

Spikes Asia X Campaign:サステナビリティのための基金を立ち上げた人物は語る。動物は世界の広告の20%で使われている一方で危機に瀕してもいるとして、ブランドが責任を果たし動物の未来を守ることを望んでいると。

2021年3月05日

「ブランドは夢を売るな」 社会的不平等を懸念するAPAC消費者

世界規模の調査で、アジア太平洋地域(APAC)の消費者はコロナ禍で経済格差と人種差別の拡大に強い不安を抱いていることがわかった。ブランドの適切な対応が求められている。

2021年1月27日

社会的不平等やダイバーシティーに取り組む、ユニリーバの計画

社会的な分断の拡大に対処するには、協働しながらアクションをとる必要がある。そしてこのアクションが「ユニリーバをより良く、より強い企業にする」とアラン・ジョープCEOは述べる。

2021年1月04日

Cookieの終焉に向けて、今、何をすべきか

プライバシーに関する統一された規制がなく、デジタルにおいてまだまだ成熟の余地のあるAPAC(アジア太平洋地域)は、プライバシー関連でこれから起きるであろう変化への準備が他の地域より遅れているかもしれない。12月8日に開催されたライブストリーミングイベント「Campaign Connect」では、コカ・コーラ、グーグル、マターカインド(Matterkind)、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の4社が、Cookieのない世界に向けたソリューションについて議論した。

2021年1月04日

報道機関に求められるニュース編集の多様性とバランス

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、報道における不均衡を悪化させるとともに、多くの報道機関の正当性を揺るがした。 この危機的状況のなか、ニュースにおけるバランスと多様性の問題に対処するためどのような方策を実施しているのか、BBC、ブルームバーグ、CNNに話を聞いた。