David Blecken
2019年6月25日

オグルヴィのコンテントディレクター、マッキンゼーに移る

関満亜美氏がコンサルティングファームに移り、コミュニケーションとレピュテーションを担当する。

関満亜美氏
関満亜美氏

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンで4年間を過ごした関満亜美氏が、マッキンゼー・アンド・カンパニーの日本におけるコミュニケーション責任者として就任する。

ロイター通信社のジャーナリストであった関満氏は、オグルヴィ入社後はコンテントディレクターを務め、IBMなど大規模なプロジェクトを担当してきた。マッキンゼーでの役割について、関満氏は詳細を明らかにしていない。

同氏はオグルヴィー入社前、東日本大震災で企業評価が著しく損なわれた東京電力でコンサルタントを務めたほか、マイクロソフトで編集に携わっていた。

(文:デイビッド・ブレッケン 翻訳・編集:田崎亮子)

提供:
Campaign Japan

関連する記事

併せて読みたい

2 日前

注目ブランド「Zoom」の課題

コロナ禍で一躍脚光を浴びたZoom(ズーム)。同社CMOがマーケティング戦略と安全性を語る。

2 日前

DAN、Q2は収益15〜20%減を予測

電通イージス・ネットワーク(DAN)の第2四半期業績予想を、CFOが語った。他のグローバルエージェンシーよりはダメージが少ない見込みだ。

2020年5月29日

世界マーケティング短信:「新たな日常」の模索

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年5月29日

電通、7%のコスト削減へ

さらなる人員削減は、コスト削減案には含まれていないという。