David Blecken
2019年6月25日

オグルヴィのコンテントディレクター、マッキンゼーに移る

関満亜美氏がコンサルティングファームに移り、コミュニケーションとレピュテーションを担当する。

関満亜美氏
関満亜美氏

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンで4年間を過ごした関満亜美氏が、マッキンゼー・アンド・カンパニーの日本におけるコミュニケーション責任者として就任する。

ロイター通信社のジャーナリストであった関満氏は、オグルヴィ入社後はコンテントディレクターを務め、IBMなど大規模なプロジェクトを担当してきた。マッキンゼーでの役割について、関満氏は詳細を明らかにしていない。

同氏はオグルヴィー入社前、東日本大震災で企業評価が著しく損なわれた東京電力でコンサルタントを務めたほか、マイクロソフトで編集に携わっていた。

(文:デイビッド・ブレッケン 翻訳・編集:田崎亮子)

提供:
Campaign Japan

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る

関連する記事

併せて読みたい

Premium
五輪中止の懸念の中、電通株が続落
Premium
19 時間前

五輪中止の懸念の中、電通株が続落

27日、電通グループの株価は再び2%下落、7年来の安値となった。収益回復を目指す同社は、五輪に大きく依存するのが実情だ。

Premium
マインドシェア・ジャパン、新MDを指名
Premium
19 時間前

マインドシェア・ジャパン、新MDを指名

新たな人事では社内のスタッフがマネージングディレクター(MD)に昇格。韓国のMDは兼任しない。

Premium
電通、汐留本社5000人を在宅勤務に
Premium
2 日前

電通、汐留本社5000人を在宅勤務に

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、汐留に拠点を置く2社が26日から在宅勤務に切り替える。

Premium
世界マーケティング短信:正しく恐れるためにできること
Premium
2020年2月21日

世界マーケティング短信:正しく恐れるためにできること

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。