Staff
2018年7月06日

プログラマティック・サミット、東京と香港で開催!

2017年のサミットの成功を受け、プログラマティック・サミットが今年も日本で開催されます。第2回目となる今回は、新たなチャネルや機会によっていかにデジタルやソーシャルが継続的な成長を遂げていくか、フォーカスしてまいります。

プログラマティック・サミット、東京と香港で開催!

パートナーコンテンツ

2017年のサミットの成功を受け、プログラマティック・サミットが今年も日本で開催されます。第2回目となる今回は、新たなチャネルや機会によっていかにデジタルやソーシャルが継続的な成長を遂げていくか、フォーカスしてまいります。

アジアの過去5年間にわたるプログラマティックの進化は目覚しく、マーケターたちを魅了してきました。的確なメッセージを適切なタイミングで消費者を正確にターゲティングしたり、新たなチャネルで顧客エンゲージメントをより深めるなど、プログラマティックはマーケティング手段から、ストーリーテリングやブランドビルディングの効果的なツールへと変化を遂げました。

2017年は、プログラマティックの奥深い世界に踏み出そうと、アジア各地でマーケターたちが熱い議論を交わした一年でした。昨年のプログラマティック・サミットにはマーケターとエージェンシーの人々が集い、世界的な潮流、特にアジアにおけるプログラマティックの現状を解き明かしました。

今年も都内で7月10日に開催するサミットは、引き続き世界的な動向に注目しながら、プログラマティックの新機能への理解を促進します。電通、カンタス航空、ホガス・アンド・オグルヴィなどから第一人者をお招きし、日本や世界のトレンドを把握する半日間のサミットの、詳細なアジェンダはこちらからご覧ください。

ターゲティングの意思決定やユーザーコントロール、透明性の高いオートメーションなど、デジタル広告におけるデータの重要性をジェフ・グリーン(The Trade Desk CEO&創設者)が解説いたします。他にも、より透明性のあるプログラマティックのための業界横断的なコラボレーション、ローカル・オーディエンス向けのプログラマティック戦略、中国の複雑なプログラマティック事情、ファーストパーティーデータを活用した正確なターゲティングなどといったテーマを網羅する予定です。

プログラマティック・ケーパビリティの強化にご関心のある、ブランドやエージェンシーの経営層など意思決定者の皆さまには、VIP登録(無料)もご用意しております。サミットでの講演は英語で行われ、日本語の通訳が終日付きます。アジアで今後ますます重要性が高まっていくプログラマティックについて、理解を深める絶好の機会です。ぜひご参加ください。

イベントに関する詳細は、こちらまでお問い合わせください:

エレノア・ホーキンズ
シニア・カンファレンス・プロデューサー
[email protected]
+852 3175 1922

提供:
Campaign Japan

関連する記事

併せて読みたい

1 日前

日本の広告詐欺、依然として世界最悪レベル:IAS調査

日本のビューアビリティは世界でも最低水準で、アドフラウド(広告詐欺、不正広告)率も最も高い水準 −−インテグラル・アド・サイエンス(IAS)社の最新調査で、日本のウェブ環境が依然として改善されていないことがわかった。

3 日前

スパイクスアジア2022、エントリー始まる

35回目を迎える「アジアのカンヌ」こと、スパイクスアジア。来年は「クリエイティブデータ」と「ソーシャル・アンド・インフルエンサー」の2部門を新設。タングラムスアワードはスパイクスアジアに統合され、「ストラテジー・アンド・エフェクティブネス(戦略と有効性)」として生まれ変わる。

2021年10月15日

最先端D2Cブランドから学ぶべきこと

成功したD2C(Direct-to-Consumer)ブランドは、直販事業者だけにとどまらず、しばしば一般の消費者ブランドをもインスパイアするような、最先端のマーケティングを実践している。

2021年10月15日

TikTokワールドへようこそ

私たちは10年以上前から、ソーシャルメディアが大きな影響力を持つ世界で暮らしている。だが、マーケターのゲームを一変させるTikTokのようなプラットフォームが現れることはめったにない。