Matthew Keegan

2024年5月08日

なぜ一部のブランドは、生成AIの活用に慎重なのか?

昨年のAIブームの熱狂と興奮が収まりつつある今、一部のブランドやエージェンシーがリスクを回避するためAI導入に懐疑的な姿勢をとっている。その理由をCampaignが探った。

2023年12月21日

「フィジタル」:リアルとデジタルの融合が意味するものとは?

AR、VR、AIといったテクノロジーがフィジカルとデジタルの境界を曖昧にしている。今こそ、すべてのブランドが「ファイジタル」戦略を持つべき時なのだろうか?

2023年12月21日

2023年、信用を失ったブランド

不適切な経営やマーケティング戦略、幹部の失態……今年、評価を落としたブランドはどこなのか。1年を回顧する年末恒例の企画。

2023年12月14日

パーパスマーケティングからの後退は適切なのか?

SOUNDING BOARD:ユニリーバが最近発表した、一部ブランドのパーパス撤退の方針を受け、Campaignは業界の専門家に、それは理にかなっているのか、そして、今が適切な時期なのかについて意見を求めた。

2023年12月01日

エージェンシー・オブ・ザ・イヤー2023 日本/韓国:アクセンチュアソングとTBWAが健闘

「クリエイティブエージェンシー・オブ・ザ・イヤー」の金賞に輝いたのは日本ではTBWA HAKUHODO、韓国ではオグルヴィ。全ての部門で最も多くの金賞を獲得したのはアクセンチュアソングだった。

2023年11月23日

世界のマーケターが日本について知っておくべき6つのこと

ドイツよりも大きな経済規模を持ちながらも、人口が減少している日本は、ユニークな市場でありながらチャンスに溢れている。

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る