David Blecken
2016年8月03日

未来の暮らし方のビジョンをブランドが提示

暮らし方の未来を発信するコンセプチュアルな展示会「HOUSE VISION」(東京・青海で開催中)。企業にとっては、ブランディングのプラットフォームとしても注目される。

住宅・ライフスタイル関連やテクノロジーなどさまざまな分野から参加した企業は、著名な建築家とコラボレートして空間を作り上げた。参加企業はLIXIL、無印良品、パナソニック、Airbnb、トヨタ、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、トッパン印刷など。展示会は8月末まで開催される。

提供:
Campaign Japan

関連する記事

併せて読みたい

2020年10月23日

世界マーケティング短信:データで躍進するコミュニケーション

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年10月22日

2021年のCMOに関するForresterの予測、6つのポイント

激動の時代に入り、抜本的な変化が、企業目的から顧客ロイヤルティに至るすべてに影響を及ぼし、CMOたちはその存在の危機を迎えることになるかもしれない。

2020年10月22日

広告は、ロジックではない

ロジックが通用しない唯一の事業が、広告クリエイティブだ。この事実が大勢の優秀な人々を悩ませている。

2020年10月22日

メンタルヘルスの傑作キャンペーン12選

世界メンタルヘルスデーに合わせ、メンタルヘルス関連のキャンペーンを12作品ピックアップした。