エージェンシー

2021年11月11日

「脱炭素化」に反する企業と、どう向き合うべきか

国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)に合わせ、英国では活動家グループが非難の矛先を広告エージェンシーに向けている。温室効果ガスの排出量が多いクライアントに、エージェンシーはどう対処すべきか。

2021年10月13日

APAC広告界、賄賂の実態

Campaignがアジア太平洋地域(APAC)で行った調査で、85%以上の回答者が「ピッチの際の贈収賄は問題」と答えた。その実情を探る。

2021年10月08日

エージェンシーモデルの新しいカタチ

この15カ月間に、ブランドが消費者とオンラインで関わる方法はかつてないほど変化した。新しいチャネルやユーザー行動が次々と現れるなか、エージェンシーが時代に取り残されないためには、古いビジネスモデルや戦略からの脱却が必要だろう。

2021年5月21日

エージェンシーの長時間労働に終止符を打つには

長時間労働の文化を生む原因には、エージェンシー自身の努力や工夫で改善できるものもあれば、できないものもあるが、本記事ではエージェンシーが自ら実行できる改善策を提案する。

2021年4月22日

インハウス化の現在、そして今後

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック以降、デジタルコミュニケーションは企業業務における重要性を増しつつあり、外部エージェンシーが好むと好まざるとにかかわらず、ブランドがそうした自社機能に投資するのは理にかなっている。

2021年4月09日

エージェンシー社員のメンタルヘルスを守れ

英コンサルティング会社の調査で、ピッチ(競合の企画提案)による重圧がエージェンシー社員を苦しめていることがわかった。