Campaign Asia-Pacific
2016年11月21日

Campaignの「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」、まもなく東京で開催

Campaign主催の「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」が都内で開催されます。授賞式出席のご予約を受け付けております。

Campaignの「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」、まもなく東京で開催

Campaignは2016年12月1日、日本/韓国地域の「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」を都内で開催いたします。

この授賞式が日本で開催されるのは、今回が初めてとなります。

日本と韓国からのエントリーがそれぞれの審査員による選考を経て、最終候補者が絞り込まれました。両国の受賞者は、アンダーズ東京(虎ノ門ヒルズ内)で開催される授賞式(カクテルレセプション方式)にて賞を授与されます。

出席をご希望の方は、こちらからご予約ください

お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

メール: [email protected]
電話: (+852) 3175 1993

関連する記事

併せて読みたい

2 日前

日本のマッキャン・ワールドグループに新CEO

新たなCEOに就くのはジー・ワトソン氏。これまでの役職も引き続き兼務する。

2 日前

世界マーケティング短信:プラットフォーム大手の増収、広告が牽引

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2 日前

コカ・コーラ、マーケティング投資を対前年比で倍増

飲料大手のコカ・コーラでは、2020年に大きく削減したマーケティング投資が順調に回復してきている。投下した費用に対する質の向上とターゲティング重視の方針により、東京オリンピックでのプロモーション計画は縮小されたが、顧客へのダイレクト販売(D2C)は成長が続いている。

2 日前

VISA、7年ぶりのブランド刷新は何を意味するのか

ワイデンアンドケネディが手がけた新たなアイデンティティ「Meet VISA」は、クレジットカードから出発したVISAブランドの進化を示し、より広範な金融サービスプラットフォームとしての地位を目指す同社の姿勢を伝えている。