2016年5月26日

自粛すべきか否か。地震が多発する日本で広告主が直面するジレンマ

毎日10回を超える地震が発生する日本で、人々は数百年もの間、地震に耐えて暮らしてきた。だが、今年の4月14日と16日に熊本で立て続けに発生した大型地震は、住民の生活に甚大な被害を与えた。増え続ける死亡者数や避難者数が報道される中、広告活動は自粛されるべきなのだろうか。