Ryoko Tasaki
2017年3月24日

ポートランドの魅力を都内で体験

桁違いにカラフルな旅行代理店が、期間限定でオープンした。

米国ポートランドの観光局「トラベルポートランド」が3月18~21日の期間限定で、マスコット「オドナロデュード」の主宰する旅行会社「オドナロトラベル社」を、新宿と渋谷にオープンした。(オドナロデュードは、ワイデン+ケネディが制作したキャラクターで、同社が手掛けるポートランドの観光客誘致キャンペーン「オドナロトゥープ(Odnarotoop)」から由来している。オドナロトゥープは「ポートランド」をローマ字で書き、逆さに読んだもの。)

エイチ・アイ・エス、ワイデン+ケネディ、エデルマン・ジャパンが企画したこのイベントで、オドナロデュードはパンフレットを来場者に配布。日本の旅行代理店が作る典型的なパンフレットのパロディーで、中にはポートランドの「カオスな」楽しみ方がびっしりと書かれている。

イベントでは他にも、オドナロデュードの頭の形をしたヘッドセット「Dude-o-Vision」を被り、ポートランドの魅力を疑似体験することができる。

イベントはゴールデンウィーク中に、大阪でも開催の予定。

(文:田崎亮子)

提供:
Campaign Japan

関連する記事

併せて読みたい

3 日前

広告は物を売ることもできるが、世界を救うこともできる

スターコム(Starcom)でアカウントディレクターを務めるワンジュ・リー氏は、広告業界が「物を売ること」と「社会貢献活動」を両立できると考える理由を説明する。

3 日前

ガイ・カワサキからマーケターへ「パンデミックを生き抜くための10のポイント」

ブランドエバンジェリストのガイ・カワサキ氏が、持続性の向上から低調な事業・製品の廃止まで、ブランドが長引くパンデミックを生き抜くための助言を授ける。

3 日前

世界マーケティング短信:カンヌライオンズ、今年もオンラインのみ

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

3 日前

エージェンシー社員のメンタルヘルスを守れ

英コンサルティング会社の調査で、ピッチ(競合の企画提案)による重圧がエージェンシー社員を苦しめていることがわかった。