Campaign staff
2017年5月18日

マッシブミュージックの東京オフィス設立記念パーティー

オランダの音楽制作会社が日本に進出した。

オランダ・アムステルダムに本拠地を置く音楽プロダクション「MassiveMusic(マッシブミュージック)」が、南青山(港区)にオフィスを開設した。日本市場のみならずアジア全域への展開を視野に入れる。

5月11日には設立記念パーティーが行われ、400人が招待された。会場はオフィスから近く、音響も素晴らしいイベントスペース「WALL&WALL」で、「DJ社長」やマッシブミュージックの「DJ Kickflip」がフロアを沸かせた。

マッシブミュージックは、ハンス・ブラウアー氏が2000年に創業。かつてSynに所属していた照井淳也氏が取締役として東京オフィスを率い、Tamon Fujii氏(ビジネス開発責任者)、リック・サクライ氏(クリエイティブディレクター/作曲家)も在籍する。

提供:
Campaign Japan

関連する記事

併せて読みたい

2021年7月30日

日本のマッキャン・ワールドグループに新CEO

新たなCEOに就くのはジー・ワトソン氏。これまでの役職も引き続き兼務する。

2021年7月30日

世界マーケティング短信:プラットフォーム大手の増収、広告が牽引

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2021年7月30日

コカ・コーラ、マーケティング投資を対前年比で倍増

飲料大手のコカ・コーラでは、2020年に大きく削減したマーケティング投資が順調に回復してきている。投下した費用に対する質の向上とターゲティング重視の方針により、東京オリンピックでのプロモーション計画は縮小されたが、顧客へのダイレクト販売(D2C)は成長が続いている。

2021年7月30日

VISA、7年ぶりのブランド刷新は何を意味するのか

ワイデンアンドケネディが手がけた新たなアイデンティティ「Meet VISA」は、クレジットカードから出発したVISAブランドの進化を示し、より広範な金融サービスプラットフォームとしての地位を目指す同社の姿勢を伝えている。