Campaign staff
2017年6月08日

LINEの新オフィス

新宿の新しいオフィスには、くつろげる空間が広がる。

LINEは4月に、本社を渋谷からJR新宿ミライナタワーへと移転した。

オフィスデザインはさほど特徴的ではないものの、くつろいだり、ちょっとした打ち合わせにも使えそうな開放的なスペースが、都心のオフィスとは思えないほど大きくとられている。

カフェ、ビリヤード台、マッサージを受けられるスペース、保育園などといった設備も充実。植物や小さな木も、多く設置されている。

提供:
Campaign Japan

関連する記事

併せて読みたい

2 日前

世界マーケティング短信:コロナ禍前の水準に近づく広告界

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2 日前

中国若年層への動画、ゲームの利用制限にどう対応すべきか

子どもの動画やゲームの利用時間を制限する中国当局の新たな規制に、バイトダンス、クアイショウ、テンセント、ネットイースいった大手企業が応じるなか、マーケターはこれにどう対応すべきだろうか。中国を拠点とするエキスパートに話を聞いた。

2 日前

ポストパンデミック、ブランドは消費者に忘れられつつある

英エージェンシーのアイリス(Iris)による最新の「パーティシペーション・ブランド・インデックス」は、消費者のブランド認知が危機的状況にあることを示している。

4 日前

日本の広告詐欺、依然として世界最悪レベル:IAS調査

日本のビューアビリティは世界でも最低水準で、アドフラウド(広告詐欺、不正広告)率も最も高い水準 −−インテグラル・アド・サイエンス(IAS)社の最新調査で、日本のウェブ環境が依然として改善されていないことがわかった。