2017年1月04日

TBWA、チャリティーイベントを東京、シンガポール、上海で開催

アートを通じて教育に貢献する活動を、アジア3都市を含む13の拠点で実施した。

TBWAは、世界各地の学校やコミュニティーセンターでアートスタジオを運営する団体「Room13」を支援している。12月13日夜には、シンガポール、上海、東京など13都市の同社オフィスで、写真展が開催された。

写真展では、Room13の活動の活動を通じて撮影技術を学んだ南アフリカの子どもたちによる作品が展示され、オークションにかけられた。売上は活動資金に充てられる。

オープニングスピーチを行ったのは、南アフリカ共和国大使館の政治部参事官、レネー エバーソン・バーニー氏。「教育とは、世界を変えるために用いることができる最も強力な武器である」という同国の元大統領、故ネルソン・マンデラ氏の言葉を紹介した。

タグ

関連する記事

併せて読みたい

3 日前

広告は物を売ることもできるが、世界を救うこともできる

スターコム(Starcom)でアカウントディレクターを務めるワンジュ・リー氏は、広告業界が「物を売ること」と「社会貢献活動」を両立できると考える理由を説明する。

3 日前

ガイ・カワサキからマーケターへ「パンデミックを生き抜くための10のポイント」

ブランドエバンジェリストのガイ・カワサキ氏が、持続性の向上から低調な事業・製品の廃止まで、ブランドが長引くパンデミックを生き抜くための助言を授ける。

3 日前

世界マーケティング短信:カンヌライオンズ、今年もオンラインのみ

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

3 日前

エージェンシー社員のメンタルヘルスを守れ

英コンサルティング会社の調査で、ピッチ(競合の企画提案)による重圧がエージェンシー社員を苦しめていることがわかった。