Staff
2017年6月06日

プログラム

「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」議題については、こちらからご確認ください

プログラム
 
プログラム
 
午前の部 – 広告主対象プログラム
 
09:30 – 受付登録開始
 
10:30 – Campaign Asia Pacificによる開会のご挨拶
 
Campaign Japan、チーフエディター、ディビッド・ブレッケン
 
10:35 – The Trade Deskによる歓迎のご挨拶
 
The Trade Desk Japan、コマーシャル・ディレクター兼カントリー・マネジャー、新谷哲也
 
10:40 – メディアを取り巻く世界の的な現状状況
The Trade DeskのCEO兼創立者、ジェフ・グリーンが、世界的世界の市況な状況、そして日常における消費者のメディアとのタッチポイント、メディア消費と属性アトリビューションを実例に基づき解説し、今後の日本市場を予測します。
 
The Trade Desk CEO & Founder、ジェフ・グリーン
 
11:10 – プログラマティックコントロールを取り戻す
今日業界が直面しているビューアビリティとブランドセーフティーの課題について解説します課題。業界全体がプログラマティックにおけるのコントロールを取り戻すため管理、そしてと安全な環境作りに向けてどのように取り組んでいるかをご紹介します。
 
モデレーター:
シンガポール、The Trade Desk、アジア太平洋担当シニア・バイス・プレジデント、マット・ハーティ
 
スピーカー:
Integral Ad Science、マネージング・ディレクター、藤中 太郎
ショーン・フィン、 ヘッド オブ デジタル、マインドシェア
 
11:50 – 午前の部 休憩 
 
12:10 – プログラマティック戦略、日本への導入
プログラマティック広告において世界を牽引してきた米国。米国市場の現状、将来の展望、さらに、国際的なブランドによる各社のプログラマティックのアプローチを、日本をはじめとしたのアジア市場での応用にハイライトを当てる。
 
エージェンシー3社の登壇により、日本市場に不可欠な3つのプログラマティック戦略を紐解く。
 
12:10 – 博報堂DYデジタル、ソリューションプラニング本部、清水 康隆
 
12:25 – Cadreon Japan、取締役、伊東 裕輝
 
12:40 – The Trade Deskによる午前の部のプログラムの要約と解説
 
The Trade Desk(日本)、コマーシャル・ディレクター兼カントリー・マネジャー、新谷哲也
 
13:00 – 昼食休憩、エージェンシー対象向けの午後の部の受付登録開始
 
午後の部 – エージェンシー対象/ プログラマティック戦略と市場に関するより深い考察
 
14:00 – The Trade Deskによる午後の部開会のご挨拶:日本と世界のメディア消費
日本と世界のメディア消費の現状について解説します。The Trade Desk、CEOのジェフ・グリーンが、彼自身の1日をメディアとのタッチポイントの観点でご1日を紹介。それを受けて、The Trade Desk、コマーシャル・ディレクター兼カントリー・マネジャーである、新谷哲也が日本市場におけるメディア戦略を紐解き、今後の日本市場について解説します。
 
共同プレゼンター:
The Trade Desk、CEO、ジェフ・グリーン
The Trade Desk Japan、コマーシャル・ディレクター兼カントリー・マネジャー、新谷哲也
 
14:30 – オムニチャネルにおけるなストーリーの重要性 ~ プログラマティックと動画 ~
テレビの市場シェアを浸食し始めた、AmazonやHulu、Netflixなどのストリーミングサービス。ユーザーの視聴を妨げずに注目を得ることによるマーケターの広告の活用方法、「CMの放送時間のない」時代のプログラマティックによる経験的付加価値の提供、日本さらにはその他の地域での動画広告の可能性を解き明かす。
 
プレゼンター: 
電通、チーフ・アナリスト, 前川駿
 
15:15 – 午後の部 休憩
 
15:45 –「メディア・プランニング」術
ブランドの価格効率を向上し、規模の拡大を可能にした、プログラマティックによって自動化されたメディア・バイイングのプロセス。これは業界のメディア・バイイングの技術の劣化につながるのか?オーディエンスを完全に理解するには、生のデータだけでなく、行動、価値、優先順位の理解も必要だ。
 
モデレーター:
Campaign Japanチーフエディター、ディビッド・ブレッケン
 
スピーカー:
日本アイ・ビー・エム、マーケティング&コミュニケーションズ ブランド推進・宣伝、スティブン・チョング
ネオ・アット・オグルヴィ、代表取締役、ディビット・リッテンハウス
ユニリーバ・ジャパン、メディアディレクター、山縣 亜己
 
16:45 – The Trade DeskとCampaign Asia Pacificによる閉会のご挨拶
 
Campaign Japanチーフエディター、ディビッド・ブレッケン
The Trade Desk Japan、コマーシャル・ディレクター兼カントリー・マネジャー、新谷哲也
 
17:00 – ネットワーキングとカクテルパーティ
 
19:00 – プログラマティック・サミットの閉会
 
 
Agenda
 
Morning session 
Advertiser centric program co-presented by Agencies
 
09:30 – Registration opens 
 
10:30 – Campaign Asia Pacific’s opening remarks
 
David Blecken, Executive Editor, Campaign Japan
 
10:35 – The Trade Desk’s welcoming remarks
 
Tetsuya Shintani, Commercial Director and Country Manager, The Trade Desk 
 
10:40 – The global state of play today
Jeff Green, CEO & Founder of The Trade Desk, welcomes you to The Programmatic Summit 2017. Jeff will talk us through the global state of play, and takes us through a day in the life of media touch points, media consumption and attribution to highlight how Japan is trending overall.
 
Jeff Green, CEO & Founder, The Trade Desk
 
11:10 – Taking back control of programmatic
Viewability and brand safety are some of the issues that are facing the industry today; hear how the industry collective are helping to take control of programmatic and making it a safe environment for us all.
 
Moderator: 
Matt Harty, SVP Asia, The Trade Desk
 
Speakers: 
 
Taro Fujinaka, Managing Director, Integral Ad Science
Shawn Finn, Head of Digital, Mindshare
 
11:50 – Morning refreshments and networking 
 
12:10 – Bringing programmatic strategy to Japan
The United States have long led the world in programmatic advertising which has resulted in many international brands simply copying their US programmatic strategy and pasting it into Asia. This session will look at how international brands must adapt their approach when bringing programmatic to the Asian markets.
 
We welcome two agencies to the stage to discuss different aspects of programmatic strategy that is vital to thrive in the Japanese market. 
 
12:10 – Yasutaka Shimizu, Solution Planning Division, Hakuhodo 
 
12:25 – Hiroki Ito, Managing Director, Cadreon 
 
12:40 – The Trade Desk Presentation & wrap-up to the Advertiser program
 
Tetsuya Shintani, Commercial Director and Country Manager, The Trade Desk
 
13:00 – Lunch and afternoon agency registration
 
Afternoon session
Agency deep dive on Programmatic Strategies and the market place
 
14:00 – The Trade Desk’s welcome back: media consumption in Japan and the World
What is this current state of play for media consumption across Japan and the wider world? Jeff recaps his “day in the life” for media touch points and Tetsuya retells the journey from a local market view point to compare, contrast and show insights applicable to the Japanese market.
 
Co-presenters:
Jeff Green, CEO & Founder, The Trade Desk
Tetsuya Shintani, Commercial Director and Country Manager, The Trade Desk
 
14:30 – Programmatic and video as part of the omni-channel story
TV is still king, however streaming services such as Amazon, Hulu and Netflix are encroaching on its market share. This session will be dedicated to unlocking the full potential of video advertising in Japan and beyond, how marketers can leverage captured attention without interrupting the viewing experience, and how programmatic can add experiential value in the age of the “no commercial break”.
 
Presenter: 
Shun Maekawa, Chief Analyst, Dentsu
 
15:15 – Afternoon refreshments and networking
 
15:45 – Have we lost the art of “Media Planning”?
Programmatic has automated the media buying process, allowing brands to scale up their offerings in a cost-efficient manner. However, has the industry lost the art of the buy? Getting a complete understanding of your audience requires more than just raw data; it needs an understanding of their behaviours, values and priorities.
 
Moderator:
David Blecken, Executive Editor, Campaign Japan
 
Speakers:
Steven Chong, Brand System, IBM
David Rittenhouse, Managing Director, Neo@Ogilvy 
Aco Yamagata, NEA Media Director, BB Marketing, Unilever
 
 
16:45 – The Trade Desk and Campaign Asia Pacific’s closing remarks
 
David Blecken, Executive Editor, Campaign Japan
Tetsuya Shintani, Commercial Director and Country Manager, The Trade Desk
 
17:00 – Networking cocktails
 
19:00 – Close of The Programmatic Summit

 

提供:
Campaign Japan

関連する記事

併せて読みたい

Premium
博報堂、ロゴを刷新
Premium
2019年7月09日

博報堂、ロゴを刷新

新たなシンボルは「センタードット」。新しい社会・生活・未来への「起点」と「結節点」を象徴する。

Premium
トヨタ、ソニー、パナソニック……人気ブランドのキーワードは「レガシー」「イノベーション」
Premium
2019年7月04日

トヨタ、ソニー、パナソニック……人気ブランドのキーワードは「レガシー」「イノベーション」

トヨタ自動車の提唱する「モビリティサービス」への移行を、日本の消費者は好意的に受け止めているようだ。

Premium
明治、サントリー、花王が日本で高評価
Premium
2019年7月04日

明治、サントリー、花王が日本で高評価

「高品質」「責任」をうたう企業が躍進、「トップ1000ブランド」に若干の変動が生じた。

Premium
Eat Creative、豪フュージョンの傘下に
Premium
2019年7月04日

Eat Creative、豪フュージョンの傘下に

メルボルンを拠点とするフュージョングループは、日本を含むアジア太平洋地域での成長を図る。