Aleda Stam

1 日前

「エージェンシーは化石燃料企業との関係を断て」 科学者からの警鐘

広告業界などの有志が展開するキャンペーン「クリーン・クリエイティブス」と米国の「憂慮する科学者同盟(UCS)」が共同で公開書簡を発表した。「気候の非常事態を示すデータやリスクをごまかし、軽視する」化石燃料企業のキャンペーンを直ちにやめるよう、エージェンシーに求めている。

2022年1月13日

エデルマン、気候変動対策を発表

世界最大のPR会社エデルマンがクライアントのレビュー(再評価)を行い、今後の気候変動対策の指針を示した。リチャード・エデルマンCEOは数週間で実行に移すと明言する。