Rahul Sachitanand

2021年6月03日

ネスプレッソはパンデミックで得た成長をいかに維持していくのか

長年にわたりジョージ・クルーニーをアンバサダーとして起用してきたキャンペーンの最新作に続き、ネスプレッソの最高ブランド責任者アンナ・ ランドストロム氏は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がもたらした急成長を踏み台に、製品ラインナップを深化させ、ブランドパーパスを強化していきたいと述べた。

2021年5月21日

フォレスターのCMO、マーケターに部門間の連携強化を提言

パンデミック期間中に、商品購入に至るまでのタッチポイントが平均で17から27へと増加しており、マーケターはすべてのタッチポイントの監視を強化する必要があるだろうと、フォレスターのシャーリー・マクベス氏はいう。

2021年5月13日

D2Cの活況は、パンデミック後も続くのか

大小さまざまなブランドが消費者に直接リーチする機会を狙っているが、その一方で、パンデミックがもたらしたこの消費行動の変化が、彼らの大幅なフォーカスの変更を正当化し続けてくれることを願っている。

2021年4月29日

大人の顧客急増、レゴの躍進

コロナ禍で大人の需要が急増、売り上げを伸ばす組み立てブロックの玩具ブランド「レゴ」。その製品ラインナップは植物からスポーツカーまでと、今や実に幅広い。

2021年4月09日

ガイ・カワサキからマーケターへ「パンデミックを生き抜くための10のポイント」

ブランドエバンジェリストのガイ・カワサキ氏が、持続性の向上から低調な事業・製品の廃止まで、ブランドが長引くパンデミックを生き抜くための助言を授ける。

2021年3月19日

東京五輪、スポンサーブランドが受ける重圧

開幕まで4カ月に迫るなか、観客の受け入れ態勢も決まらず、醜聞が相次ぐ東京五輪。ブランドはマーケティングプランの再考を迫られている。