Staff
2017年7月20日

都内で開催されたプログラマティック・サミット

成長著しいプログラマティックバイイングに関するイベントが東京都内で開催された。その模様を写真でお伝えする。

パートナーコンテンツ

プログラマティックの世界的な潮流や、急速に拡大する日本でのバイイングについて理解を深める、ブランドのマーケティング担当や広告会社向けのイベント「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」が7月11日、東京都内で開催された。

ジェフ・グリーン氏(The Trade Desk 創立者兼CEO)、新谷哲也氏(The Trade Desk Japan コマーシャル・ディレクター兼カントリー・マネジャー)、前川駿氏(電通 チーフ・アナリスト)などが登壇した。

提供:
Campaign UK

関連する記事

併せて読みたい

2 日前

日本のマッキャン・ワールドグループに新CEO

新たなCEOに就くのはジー・ワトソン氏。これまでの役職も引き続き兼務する。

2 日前

世界マーケティング短信:プラットフォーム大手の増収、広告が牽引

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2 日前

コカ・コーラ、マーケティング投資を対前年比で倍増

飲料大手のコカ・コーラでは、2020年に大きく削減したマーケティング投資が順調に回復してきている。投下した費用に対する質の向上とターゲティング重視の方針により、東京オリンピックでのプロモーション計画は縮小されたが、顧客へのダイレクト販売(D2C)は成長が続いている。

2 日前

VISA、7年ぶりのブランド刷新は何を意味するのか

ワイデンアンドケネディが手がけた新たなアイデンティティ「Meet VISA」は、クレジットカードから出発したVISAブランドの進化を示し、より広範な金融サービスプラットフォームとしての地位を目指す同社の姿勢を伝えている。