決算

5 時間前

電通グループ、国内外で業績好調

電通グループが2022年度第2四半期連結(1〜6月)決算を発表した。カスタマートランスフォーメーション&テクノロジーは22.5%の成長を遂げ、売上総利益の約3分の1を占めた。

4 日前

アマゾンの四半期決算、コマースは伸び悩むも広告は好調

クラウドサービス事業と広告事業が、テック業界の巨人アマゾンの、成長の原動力だ。

2022年2月17日

電通、予想上回る好決算

電通グループが2021年12月期の通期連結決算(国際会計基準)を発表した。事業変革とデジタル領域が業績を伸ばし、調整後営業利益は前年比44%増となった。

2021年7月30日

コカ・コーラ、マーケティング投資を対前年比で倍増

飲料大手のコカ・コーラでは、2020年に大きく削減したマーケティング投資が順調に回復してきている。投下した費用に対する質の向上とターゲティング重視の方針により、東京オリンピックでのプロモーション計画は縮小されたが、顧客へのダイレクト販売(D2C)は成長が続いている。

2021年5月18日

電通、成長率−2.4%の「好スタート」

電通が2021年度第1四半期(1〜3月期)の決算を発表。オーガニック成長率は国内が−0.9%、海外が−3.5%(前年同期比)だったが、調整後営業利益は20.8%増となった。

2021年5月06日

大手広告エージェンシー、揃って好決算

WPP、ピュブリシス、IPG(インターパブリック・グループ)が今年第1四半期(1〜3月期)の決算を発表。いずれもオーガニック成長率(前年同期比)が増加した。