Campaign Global:グローバルの注目記事(supported by CARTA Holdings)

コンテンツパートナーCARTA Holdingsが、Campaignがグローバルで発信する様々なニュースの中から、日本市場の読者に関心の高いコンテンツをCampaign Japan読者にもお届けします。

2022年5月12日

グーグル、2021年に34億の広告をブロックし、560万のアカウントを停止

グーグルは、ロシア国営メディアに対する措置も講じている。

2022年5月12日

苦難の時代、メディアのクリエイティビティが正義の力となる

カンヌライオンズ、メディア部門の審査員長によると、ロシアによるウクライナ侵攻が始まって以降、メディアの社会的影響力が増大しているという。

2022年5月05日

アンチソーシャルを掲げるBeRealは、TikTokを超えられるか

BeRealは、「フィルターのない」ソーシャルメディアを標榜し、インスタグラムやTikTokを超えようとしている。

2022年5月05日

オンラインアクセシビリティ総合1位はVISA

オンラインにおけるブランドの視認性と包摂性に関する調査で、VISA、シャネル、アクセンチュアが高い評価を得た。

2022年4月28日

Netflix、初のユーザー減少に直面、広告モデルの導入を検討へ

動画ストリーミング大手Netflixの最新の決算報告には、競争の激化やアカウントの共有、地政学的緊張などによる、強い逆風が示されている。

2022年4月28日

グーグルからの提言:プライバシー対策のギアを上げよう

グーグルのジェシカ・マーティン氏が、マーケティング担当者はプライバシーにどう対応すべきか、「Topics」の将来性、プライバシー意識でタイが先行する理由などについて語った。