Ryoko Tasaki
2019年9月02日

JWTとワンダーマンが合併 CEOに北島広宣氏が就任

WPPのマーク・リードCEOが昨年末に打ち出した構造改革戦略の一環として、このたびJWTとワンダーマンが合併した。

(左から)北島広宣氏、新沢崇幸氏
(左から)北島広宣氏、新沢崇幸氏

ジェイ・ウォルター・トンプソン・ジャパン(JWT)とワンダーマンジャパンが合併し、ワンダーマン・トンプソン・トウキョウとなった。

両社ともWPPグループに属しており、グループの中核であるJWTと、デジタルおよびデータ・ドリブン・マーケティングの第一人者であるワンダーマンが合併することで新たなクリエイティブカンパニーとなる。未来の課題を解決できる「Future Proofなクリエイティブカンパニー」が、目指す姿だ。

CEOは北島広宣氏(前JWTマネージングディレクター)、CCOには新沢崇幸氏(前TBWA HAKUHODOシニア・クリエイティブ・ディレクター)が就任する。

北島氏は本日発表されたリリース内で「この日本においてブランディング、クリエイティビティ、データ&テクノロジーを融合した『未来の課題を解決するクリエイティブカンパニー』」としてオンリーワンの存在であることを実証していきます」とコメント。新沢氏も「未来に先回りするクリエイティブを一緒に作っていきましょう」と意欲を見せる。

なお、法人としての登記は2020年前半を予定している。

(文:田崎亮子)

 

提供:
Campaign Japan

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る

関連する記事

併せて読みたい

Premium
ラグビーW杯にのぞむ日本ブランド
Premium
1 日前

ラグビーW杯にのぞむ日本ブランド

ラグビーワールドカップ2019日本大会がいよいよ今日、開幕する。ブランドにとっては来年の東京五輪への「予行演習」という見方もあるが、大会を支える日本企業スポンサーはどのような活動を予定しているのか。最新の動きをまとめた。

Premium
アドテク発展の歴史と未来
Premium
2019年9月12日

アドテク発展の歴史と未来

1990年代半ばにインターネットが一般社会へと普及して以降、そのテクノロジーの発展と共に私たちの生活は劇的に変化した。そんなインターネットの進化と共に、大きく変化し続けてきたのがデジタル広告だ。

Premium
マッキャン・ワールドグループ、新CEOを発表
Premium
2019年9月09日

マッキャン・ワールドグループ、新CEOを発表

チャールズ・カデル現CEOの後任として、アントニー・カンディー氏が10月1日付で就任する。

Premium
香港デモの武器として活用された新聞広告
Premium
2019年9月06日

香港デモの武器として活用された新聞広告

民主化運動では長らく、さまざまな団体が自分たちの意見や要求を訴えるため、広告という手段を用いてきた。そして多くの場合、好まれるのは印刷媒体だ。