Ryoko Tasaki
2022年2月04日

MUJI店舗 俳句がいざなう 読書の旅

シンガポール国家図書館委員会(NLB)が、俳句に着想を得た読書啓発活動をオグルヴィ、無印良品と共に実施中だ。

MUJI店舗 俳句がいざなう 読書の旅

NLBが俳句の形式を用いて読者の魅力を伝えるキャンペーンを、無印良品の2店舗(ジュエル・チャンギ空港店、プラザシンガプーラ店)で6月28日まで展開している。

店内の壁に設置されているのは、無料で持ち帰ることができるしおりで、お薦めの図書についてヒントを与える俳句形式の推薦文が書かれている。しおりのQRコードを読み取ると、電子書籍を読むことができる仕組みになっている。制作はオグルヴィ・シンガポール。

「俳句は美しい日本の文化。それを強調しながら、読書の楽しさを訴求できることには、二重の発見があるように感じます」と語るのはオグルヴィ・シンガポールのクリエイティブディレクター、エルリッド・カルバリョ氏だ。「このしおりに好奇心をかき立てられ、デザインや俳句形式の美しい文に触発された方々が、家で書籍をダウンロードして読書の旅を続けてもらえればと願っています」。

 

(文:マシュー・ミラー、翻訳・編集:田崎亮子)

提供:
Campaign Japan

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る

関連する記事

併せて読みたい

1 日前

パワーリスト2024:濱松幹昌(日産自動車)

日産自動車の革新的な精神を、戦略的なキャンペーンやパートナーシップを通じて打ち出してきた濱松幹昌氏は、ブランドの存在感を世界的に高めている。

1 日前

パワーリスト2024:河野奈保(楽天)

楽天のビジネスを躍進させ、ブランド認知度を大きく高めた河野氏。昨年はエコシステムへのAIの統合にも尽力した。

1 日前

パワーリスト2024:岡本達也(味の素)

岡本達也氏はイノベーションと戦略を融合させ、味の素らしい価値提供やインパクトの向上をグローバルで強化している。

2024年5月17日

パワーリスト2024:「APACベストマーケター50」に選ばれた日本人

Campaign Asia-Pacificが毎年、アジア太平洋地域(APAC)の傑出したマーケターを選ぶ「パワーリスト(Power List)」。今年は日本から5名が選出された。