深層

2022年5月12日

マーケターは、インハウス化になぜ積極的か

メディアとマーケティングの未来を考えるCampaign主催のイベント「Campaign360」。初日のテーマの1つが、デジタルマーケティングのインハウス化だった。

2022年5月05日

アンチソーシャルを掲げるBeRealは、TikTokを超えられるか

BeRealは、「フィルターのない」ソーシャルメディアを標榜し、インスタグラムやTikTokを超えようとしている。

2022年4月28日

グーグルからの提言:プライバシー対策のギアを上げよう

グーグルのジェシカ・マーティン氏が、マーケティング担当者はプライバシーにどう対応すべきか、「Topics」の将来性、プライバシー意識でタイが先行する理由などについて語った。

2022年4月22日

「人材価値」を見直すAPAC広告界

人手不足と優れた人材の発掘 −− APAC(アジア太平洋地域)各エージェンシーの「課題解決のための課題」は、賃金インフレの加速と柔軟な雇用、求人への新たな視点だ。

2022年4月08日

世界マーケティング短信:砲撃の中のエージェンシー、気候変動の誤情報

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2022年4月07日

クリエイティブPR、急務はジェンダーバランス

クリエイティブを担う女性が不足していることは、コミュニケーションやナラティブ(物語)に重大な影響を及ぼす −− PR界のフロントランナーたちが語る。

2022年4月07日

PRコミュニケーション、評価指標の最前線

新たな報告書によれば、露出量はもはやクライアントのPRにおける最重要指標ではなく、アクティビティベースのKPIとソーシャルデータのリアルタイム把握に移行していることが明らかとなった。

2022年4月07日

2021年APAC主要エージェンシーのイノベーション評価

エージェンシー・レポートカード分析:2021年は、目を引く新コンセプトの発表よりも、イノベーションの地域拡大と商用化が優先されたようだ。

2022年4月01日

世界マーケティング短信: 多様な社会を映し出す

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2022年4月01日

メタバースはクリエイティブの「ルネサンス」か?

メタバースは、テレビやデジタルの時代がそうだった様に、クリエイティブに「ルネサンス」をもたらすだろう。ただし、それにはまず、私たちがそれに夢中になる必要がある。

2022年4月01日

生活のダウンシフト志向にブランドはどう対応すべきか?

有意義な生き方を追求するために、出世競争から離脱したいと考える人が増えている。ブランドはそのような人々にどう向き合えば良いのだろうか?

2022年4月01日

ブランド成長のカギ 第3の性「ノンバイナリー」

アパレルショップに足を踏み入れ、男女別にフロアが分かれていることに疑問を抱く人はあまりいないだろう。だが、こうしたレイアウトは「次世代の消費者」にとって納得のいくものなのだろうか。

2022年3月25日

世界マーケティング短信:プライバシー保護強化と広告、ニュースの対価

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2022年3月25日

2021年APAC主要エージェンシーのサステナビリティ評価

エージェンシー・レポートカード分析:調査に協力した大手エージェンシー41社は、サステナビリティが最重要課題であることには同意したものの、その実践と施策にはばらつきがみられた。

2022年3月25日

デジタルメディア企業がCO2排出削減に取り組むべき理由

デジタルパブリッシャーは、ゼロカーボンへの取り組みに、画期的な方法で、ますます積極的に参加するようになってきている。

2022年3月18日

エージェンシー・レポートカード2021:APAC主要エージェンシーの評価表

今年で19回目となるCampaign Asia-Pacificの「エージェンシー・レポートカード」。2021年、アジア太平洋地域(APAC)の主要エージェンシーはどのような実績を上げたのか。ビジネスやイノベーション、クリエイティブといった観点から総合的に査定する。

2022年3月18日

世界マーケティング短信:広告界で続く「脱ロシア」

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2022年3月18日

エージェンシーレポートカード2021:ADKグループ

ADKはシンガポールやベトナムのユニットが牽引する形でデジタルトランスフォーメーションを加速させたが、国内の成長は鈍いものだった。DEIへの関心が相変わらず低いことも、深刻な問題と言わざるを得ない。

2022年3月18日

エージェンシー・レポートカード2021:Dentsu X

昨年、電通インターナショナルAPACメディアCEOに就任したプレナ・メロトラ氏の管轄下に入ったDentsu X。経営体制は簡素化したが、専任のリーダーなしで飛躍は遂げられたのか。

2022年3月17日

メタバースは、いったいどんなマーケターに有効なのか

あなたの事業領域は、果たしてメタバースに適しているだろうか?ここに挙げた5つのチェックポイントで判断してみてほしい。