深層

2 日前

世界マーケティング短信:資本としてのクリエイティビティー

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

4 日前

アジアのブランド、CSRキャンペーンに注力

WHO(世界保健機関)が新型コロナウイルスのパンデミックを宣言してから半年。アジアのブランドがインフルエンサーを活用したCSR(企業の社会的責任)キャンペーンを大幅に増やしていることがわかった。

2020年9月08日

DAN・クラーク新CEO、3つの課題

海外市場での豊富な経験を買われ、電通イージス・ネットワーク(DAN)のグローバルCEOに就任したウェンディ・クラーク氏。DANのクリエイティビティーと企業文化の向上に挑む。

2020年9月07日

日本の飲食業界を侵食する外資系大手

【アジアのトップ1000ブランド】変化するライフスタイルに合わせるため、多国籍企業は広告費やマーケティング戦略、製品のイノベーションに注力している。

2020年9月04日

世界マーケティング短信:協働か、対立か?

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年9月01日

日本のトップブランド:トヨタとソニーが1、2位を堅持 リテーラーも躍進

【アジアのトップ1000ブランド】3位に入ったのはユニクロ。無印良品やイオンも大幅に順位を上げた。

2020年8月28日

世界マーケティング短信:広告に描かれる多様性

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年8月26日

日本のトップ100:伝統あるブランドに切り込む海外勢

【アジアのトップ1000ブランド】パナソニックがトップの座を維持した。だが、多国籍企業の強いマーケティング力と製品のローカライズによって、悠長に構える数々のローカルブランドは、その座から追われつつある。

2020年8月21日

アカウントマネージャーは代理店から締め出されるのか

「アカウントマネジメント部隊が何をしているのかを、きちんと説明してくれた人は、これまで誰もいませんでした」。ある調達部門の責任者は、このように語る。

2020年8月21日

世界マーケティング短信:自由を求める戦い

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年7月31日

世界マーケティング短信:新型コロナウイルスで加速するオンライン化

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年7月29日

完全に没入できるタッチレス体験は可能か?

体験を提供する業界がとり得るCOVID-19適応策の一つが、接触の少ないイベントだ。

2020年7月27日

コロナ禍は、ダイバーシティ推進のチャンス

コロナ禍の負の連鎖に苦しむのは、男性よりも女性の方だ。だがこのパンデミック(世界的大流行)は、包摂性やジェンダー平等を実現する好機にもなり得る。Campaign Asia-Pacific主催「Women to Watch」の受賞者たちが、各々の見解を語った。

2020年7月22日

世界マーケティング短信:景気回復を阻むもの

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年7月17日

世界マーケティング短信:マーケティング界で働くということ

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年7月16日

「アジアのトップ1000ブランド」 ソニー、トップ5から陥落

急速に変化する市場への対応に苦慮するソニー。代わりに浮上したのは、韓国のライバル企業LGエレクトロニクスだった。

2020年7月09日

世界マーケティング短信:ソーシャルメディアの転換期

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年7月06日

「Women To Watch 2020」エントリー開始

輝かしい実績を上げ、仕事に対する姿勢が周りにもインスピレーションを与える――そのような女性のご応募をお待ちしています。

2020年7月03日

世界マーケティング短信:社会的対立との向き合い方

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年7月03日

パワーリスト2020:「APACベストマーケター50」の日本人

Campaign Asia-Pacificは、アジア太平洋地域(APAC)で強い影響力を発揮するマーケター50人を選出した。名付けて「パワーリスト2020」。その中に名を連ねた日本人4名をご紹介する。