深層

2022年8月12日

広告界は「週休3日制」を受け入れられるか

中小のエージェンシーではすでに試験的に導入されている週休3日制。しかし、より多くのニーズを満たさねばならない大手企業にとっては課題が多い。

2022年8月12日

コロナ後は50歳以上のマーケットに注目:WPPレポート

WPPオーストラリア・ニュージーランドのプレジデントは、マーケターは、予測可能で無難な、お決まりの仕事とは決別し、コロナ後の世界に魔法をもたらすべきだと説いている。

2022年7月29日

APACブランド、eスポーツ戦略の課題

世界のゲーマーの半数を抱えるアジア太平洋地域(APAC)。だがeスポーツ活用を図るブランドは、データの扱いやレポーティングが適切でないと専門家は指摘する。

2022年7月28日

感情コード:AIは人間と、真に共感することができるか

人工知能は、人間に対する理解を深め、まずます人間との関わりを強めている。そんななか、マーケターはどんな倫理的問題に備えておくべきだろうか?

2022年7月28日

デジタル化でファンをつなぎとめるトッテナム・ホットスパーFC

130年の歴史を持つサッカークラブのトッテナム・ホットスパーは、消費者(特にミレニアル世代)の関心をつなぎとめようと、さまざまなエンターテインメントを提供しているが、苦しい戦いが続いている。エグゼクティブディレクターのドナ・マリア・カレン氏がその取り組みについて語った。

2022年7月22日

リモートか、オフィスか クリエイティブへの効果

コロナ禍で日常化したリモートワーク。だが、社員のクリエイティビティーを引き出すのに果たして最善の手段なのか。各エージェンシー幹部に現在のワークモデルを尋ねた。

2022年7月22日

クリエイティブチームの完全インハウス化は可能か

多くのブランドがハイブリッド・アプローチを採用しているなか、ある製薬会社は、マーケティングの100%インハウス化に取り組んでいるという。同社のマーケティング担当ゼネラルマネージャーにその方法を聞いた。

2022年7月15日

旧世代と新世代マーケターのギャップを埋めるには

業界のベテランで、エントロピア(Entropia)の創業者でもあるクマール氏が新著を出版。データがマーケティングにどのような変化をもたらしたか、またCMOがその変化に対処するにはどうすべきかについて述べている。

2022年7月15日

多様でインクルーシブなメディアプランのために何ができるか?

ブランドは、インクルーシブ(包摂的)なメディアプランを実施する点で後れをとっており、エージェンシーが市場とオーディエンスをより深く調査し、評価することを期待している。

2022年7月15日

優秀な人材は、なぜテック企業へ移るのか

エージェンシーからテック企業やスタートアップに転職する人々が後を絶たない。高い給与に加え、ストックオプションなど様々な厚待遇が転職者にとっては大きな魅力だ。

2022年7月08日

AIが生み出すリアル過ぎるバーチャルは、是か非か?

企業は、より人間に近いリアルなバーチャルヒューマンを作り出そうとしている。しかし、ブランドや消費者がこのような高度なフェイクを受け入れる準備ができているかについては、専門家の間でも意見が分かれる。本記事では、倫理および規制の観点からこの問題を検証する。

2022年7月08日

カンヌライオンズ2022:インド躍進、他のAPAC勢は振るわず

今年のカンヌライオンズは、クリエイティブ大国の日本やオーストラリア、ニュージーランド、タイなどが受賞数を減らした。こうした結果をクリエイティブ界のリーダーたちはどう見ているのだろう。

2022年6月30日

電通との「結婚」と「離婚」:マーリー・ハイミー氏

電通のアジア太平洋地域(APAC)でクリエイティブチーフを務めていたマーリー・ハイミー氏が退職した。電通に在籍して得た学びや、今後の計画などをCampaignに語る。

2022年6月30日

カンヌライオンズ2022:P&Gマーク・プリチャード氏「クリエイティビティは成長を促す力」

プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の最高ブランド責任者が、クリエイティビティが成長を促す力になる理由を語った。

2022年6月24日

「パーパス」「利益」は両立できるか

消費者のニーズを満たすブランドに、パーパス(存在意義)は常に必要なのか。マーコム業界における喫緊の課題を考える

2022年6月24日

ゲレティ・アワード 日本審査員が語る広告界の今

女性の視点を反映した世界的規模の広告賞「ゲレティ・アワード 」。日本で審査員を務めた面々が、業界におけるジェンダー平等、女性がより共感できるストーリーの必要性などを語り合った。

2022年6月16日

LGBTQ支援の今 カギは「信用」

6月はプライド月間。プライドを支援しながら、反LGBTQを掲げる政治家に献金する企業がある。活動家たちは、矛盾する姿勢を追求する構えだ。

2022年6月16日

メタバースへの投資効果、ブランドはどう評価する?

メタバース上のキャンペーンは始まって間もないため、成果の測定方法については、マーケターの間でもまだ共通認識が確立されていない。専門家はこれをシンプルかつ効果的に行う方法を議論している。

2022年6月10日

バーチャルアイテムはビジネスのメインストリームとなるか?

バーチャルアイテムの購入金額は、本業を凌ぐ勢いだ。バーチャルアイテムは、ブランドにフロンティアを切り開くのだろうか。

2022年6月10日

職場の優先課題は多様性だが、従業員が望むのは給与の透明化:ダイバーシティレポート

Campaign Asia-Pacificが、カンターと共同で実施している定例調査によると、方針策定と意識向上は業界の重要課題だ。だが、給与の不公平、職場のストレス、ジェンダーハラスメントの現状はほとんど変わっていない。