深層

Premium
Spikes Asiaグランプリ作品が映す、世界のいま
Premium
10 時間前

Spikes Asiaグランプリ作品が映す、世界のいま

広告は、時代を映す鏡だ。グランプリ作品の中に描かれるテーマは実に幅広く、その表現手法も多様だ。

Premium
世界マーケティング短信: 香港デモの余波
Premium
2019年10月11日

世界マーケティング短信: 香港デモの余波

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

Premium
世界マーケティング短信:グランプリをダブル受賞
Premium
2019年10月04日

世界マーケティング短信:グランプリをダブル受賞

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

Premium
マッキャン新CEOの挑戦
Premium
2019年10月03日

マッキャン新CEOの挑戦

マッキャン・ワールドグループのアントニー・カンディー新CEOとチャールズ・カデル前CEOがCampaignのインタビューに応じ、二大広告代理店への対抗策や日本での教訓などを語った。

Premium
世界マーケティング短信:ラグビーW杯で浮き彫りとなった課題
Premium
2019年9月27日

世界マーケティング短信:ラグビーW杯で浮き彫りとなった課題

世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

Premium
西川社長辞任 日産の進むべき道とは
Premium
2019年9月27日

西川社長辞任 日産の進むべき道とは

日産自動車の西川(さいかわ)広人社長兼CEOが、今月16日付で辞任した。数多の不正に関与したカルロス・ゴーン前会長の「排除」からわずか5カ月。日産は更なる荒波をどう乗り越えるのか。

Premium
ラグビーW杯にのぞむ日本ブランド
Premium
2019年9月20日

ラグビーW杯にのぞむ日本ブランド

ラグビーワールドカップ2019日本大会がいよいよ今日、開幕する。ブランドにとっては来年の東京五輪への「予行演習」という見方もあるが、大会を支える日本企業スポンサーはどのような活動を予定しているのか。最新の動きをまとめた。

Premium
香港デモの武器として活用された新聞広告
Premium
2019年9月06日

香港デモの武器として活用された新聞広告

民主化運動では長らく、さまざまな団体が自分たちの意見や要求を訴えるため、広告という手段を用いてきた。そして多くの場合、好まれるのは印刷媒体だ。

Premium
日本を「ブランドと雇用者に魅力的な国」に
Premium
2019年8月30日

日本を「ブランドと雇用者に魅力的な国」に

著名な経済学者であるロバート・フェルドマン氏がCampaignのインタビューに応え、海外ブランドの戦略性や終身雇用制度の弊害など、さまざまな課題をマクロ的視点から語った。

Premium
翻訳者からクリエイターへの助言「話す前に耳を傾けよう」
Premium
2019年8月28日

翻訳者からクリエイターへの助言「話す前に耳を傾けよう」

TBWA HAKUHODOのエリック・エレフセン氏は、クリエイターが発する言葉の真意を読み取り、クリエイティブプロセスを支援している。

Premium
広告賞への提言
Premium
2019年8月26日

広告賞への提言

広告代理店に所属する審査員を減らし、ベンチャーキャピタリストやエンジニアを −− カンヌライオンズ審査員が、委員会の変革を提案する。

Premium
価値の重視か、「欺瞞」か
Premium
2019年8月14日

価値の重視か、「欺瞞」か

持続可能な未来の鍵を握るのは広告代理店とも言えよう。透明性をより高めていくことが、結果として更なる利を生む。

Premium
「クールジャパン」のメディア戦略
Premium
2019年8月06日

「クールジャパン」のメディア戦略

海外向けコンテンツを増やし、メディアを活用して日本の競争力を上げる −− クールジャパン機構の松本健マネージングディレクターが語る。

Premium
「世界に感動をもたらせる日本」:東京2020展望
Premium
2019年7月26日

「世界に感動をもたらせる日本」:東京2020展望

東京五輪招致成功の立役者であるニック・バーリー氏。2020年大会は「運営力を世界に誇示し、スポンサーにとっても前例のない機会になる」と話す。

Premium
オフショアリングの台頭:制作費を8割削減できたネスレ
Premium
2019年6月28日

オフショアリングの台頭:制作費を8割削減できたネスレ

世界各地にあるコンテンツ制作のハブを、多くの広告主が試みている。目指すのは効率性の向上とコストダウンによって、制作会社を広告界の階層構造の頂点につけることだ。

Premium
ブランドが「#KuToo」にできること
Premium
2019年6月27日

ブランドが「#KuToo」にできること

職場でのヒール着用に異議を唱える「#KuToo(クートゥー)」運動。「順調なスタート」という提唱者の石川優実氏だが、更なる浸透にはオフィシャルなサポートが必要と訴える。

Premium
世界マーケティング短信:APAC勢のカンヌ受賞総数
Premium
2019年6月27日

世界マーケティング短信:APAC勢のカンヌ受賞総数

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

Premium
スポーツファンの枠を超えて:DAZN新CMO
Premium
2019年6月25日

スポーツファンの枠を超えて:DAZN新CMO

先月、DAZN(ダゾーン)のCMOに就任したバッソー陽一郎氏。放映権のないスポーツイベントも活用し、幅広いオーディエンスの獲得を目指す。

Premium
世界マーケティング短信:カンヌライオンズ2019
Premium
2019年6月21日

世界マーケティング短信:カンヌライオンズ2019

今年のカンヌライオンズで特に印象的だった話題を、5本お届けする。

Premium
ラグビーW杯から東京2020へ ブランドの戦略
Premium
2019年6月21日

ラグビーW杯から東京2020へ ブランドの戦略

2020年東京五輪・パラリンピックを控え、ラグビーワールドカップ日本大会が9月に開幕する。五輪前最大のイベントを十二分に活用しようと、ブランドは慎重に策を練る。

フォローする

トップ記事と新しいキャンペーン情報

速報メールを受け取る