深層

2022年12月01日

世界のマーケターが日本のアニメに注目する理由

日本アニメの数十億ドル規模の活況は、ネットフリックス、アマゾン「プライムビデオ」、ディズニー、ソニー・ピクチャーズにとって注目の的だ。そろそろブランドも目を向けてもいい頃だろう。

2022年12月01日

「大量解雇」の時代:「フリーランス」は未来の働き方か

米テック企業が、短期間で何万人というレイオフ(一時解雇)に踏み切った。この業界の雇用安定はもはや「神話」に過ぎない。こうした流れは今後、雇用形態にどう影響を及ぼすのか。

2022年11月25日

音声広告はなぜAPACで伸びないのか?

デジタルオーディオ広告は、マルチチャネルキャンペーンにおいて他のプログラマティック広告を補完し、ブランドにエンゲージしたオーディエンスをもたらすことができる。それなのになぜ、APACでは需要が高まらず、ブランドは乗り遅れているのだろうか?

2022年11月25日

インスタリール、YouTubeショート、TikTok:どう予算配分する?

インスタグラム「リール」やユーチューブ「ショート」が収益化で後れをとるなか、Campaign USは、各動画プラットフォームへの広告予算に影響を与える要因(パフォーマンス、オーディエンス、成熟度、信頼性など)について、掘り下げて考察した。

2022年11月25日

クリエイティブは、朝9時に出社すべきか?

素晴らしいアイデアは、決して就業時間に出るとは限らない。夜遅くまで働くのは広告業界の慣例だ。では、クリエイティブは成果物だけで評価されるべきなのか。皆と同様、朝9時に出社する必要はないのか。

2022年11月18日

「わからないものには手を出すな」:マクドナルドのゲームへの取り組み

ゲームのような新しい分野は、進化するにつれますます複雑化し、ブランドにとっては活用が難しい場合がある。マクドナルドのユージン・リー氏が、ビジネス目標に即しながら、この新しいチャネルや手法をどのように選択しているか語った。

2022年11月18日

ワーナー・ブラザースとディスカバリー、その合併の行方

ワーナー・ブラザースとディスカバリーの合併は容易ではなかったが、メディア業界の巨人である彼らは今、デジタル広告の開発と、まもなくスタートするストリーミングサービスに力を入れている。

2022年11月18日

副業は、企業と社員に「ウィンウィン」か

日本でも浸透しつつある社員の副業。広告・マーケティング業界は副業を奨励すべきなのか。エージェンシー幹部、副業に従事する会社員たちに聞いた。

2022年11月11日

NetflixとDisney+、広告付きプランの開始とその影響

メディアチャネルのいくつかは、ネットフリックスとディズニープラスに売上を奪われるだろう。そして、その可能性が最も高いのは従来型テレビだ。

2022年10月28日

YouTube副社長が語る「ショート動画、ブランドセーフティ、コネクテッドTV」

アジア太平洋地域(APAC)の重要性、コネクテッドTV(CTV)の人気、ショート動画広告の効果 −− YouTube(ユーチューブ)広告担当ヴァイスプレジデント、デビー・ワインスタイン氏がその戦略を語る。

2022年10月21日

世界規模の景気後退に、広告業界は対応できているか?

世界的な景気後退懸念が高まるなか、APAC(アジア太平洋)地域のエージェンシーはどのように備えているのだろうか。また、この状況を、小規模エージェンシーがチャンスに変えることは可能だろうか。関係者に話を聞いた。

2022年10月21日

グーグル、ブランド適合性のための新たなソリューションを発表

独占取材:グーグルが、ユーチューブとグーグル・ディスプレイネットワークの両方をカバーする新たなコントロールセンターを立ち上げた。その狙いは、マネタイズの妨げとなっている包括的な除外アプローチを抑制し、広告主により強固なセルフコントロールを提供することにある。

2022年10月21日

ファストファッション、問われる「倫理性」

ファッション業界でも多くのブランドがエコフレンドリーなマーケティングを打ち出している。だが、その真偽性や全体的効果は極めて疑わしい。サステナブルマーケティングの課題に焦点を当てる。

2022年10月13日

グーグルのDOOH参入は、マーケターにとってどんな意味を持つのか?

オンライン広告市場のトッププレーヤーであるだけでは飽き足らず、グーグルはOOH(屋外広告)市場にも参入することを発表した。これは歓迎すべき動きなのだろうか?

2022年10月13日

男女賃金格差の「真実」

イベントやバーの「ハッピーアワー」で従業員の交流を促すだけでは、優れた企業文化は醸成できない。注力すべきは、ジェンダーや人種による賃金格差の解消だ。

2022年10月07日

ブランドエクスペリエンスの今後を占う

世界が「アフターコロナ」へと変わりつつある中、ブランドは再びイベントに力を入れる。これからのイベントはどのような形になっていくのか。専門家に聞いた。

2022年10月07日

アクサ、最新キャンペーンは「迷信を打破」する

保険会社アクサの最高ブランド・コミュニケーション責任者、サブリナ・チュン氏と、ピュブリシスの最高クリエイティブ責任者、ナタリー・ラム氏が、アクサ初のソーシャルファーストキャンペーンの舞台裏を語った。

2022年10月07日

FCBの人材戦略から学ぶ、燃え尽き症候群の回避策

FCBの最高人材責任者がインドを訪れた際、Campaign Indiaはインタビューを行い、人材に対する考え方や同社の人材戦略の進捗、「静かな退職」などについて話を聞いた。

2022年9月30日

クリエイティビティで進化するB2Bキャンペーン

シグナ、マイクロソフト、インテル、ユニリーバなどの企業が、革新的なB2Bキャンペーンを実現する方法を示している。しかしAPAC(アジア太平洋地域)では、まだ変化は始まったはかりだ。

2022年9月23日

次のCMOは、チーフ・ミュージック・オフィサー?

最高音楽責任者が経営に参画するケースが増えている。ブランドがサウンドの戦略的重要性に気づき、投資に乗り出すという、最近の広範なトレンドを象徴しているのだろうか?