深層

Premium
Campaignが見た「アドバタイジングウィーク・アジア2018」(パート1)
Premium
2 日前

Campaignが見た「アドバタイジングウィーク・アジア2018」(パート1)

3年連続の都内での開催となった「アドバタイジングウィーク・アジア2018」。5月16日のセッションから、Campaignが注目したテーマをご紹介する。

Premium
安倍政権、危機管理力の欠如
Premium
2018年5月10日

安倍政権、危機管理力の欠如

時の政府は明らかに、「危機管理」の意味を理解していない。首相再任から5年半を迎えた安倍氏の先行きに、暗雲が漂う。

Premium
「内向き志向が広告業界の問題」 ヒューストン氏(グレイCEO)
Premium
2018年4月24日

「内向き志向が広告業界の問題」 ヒューストン氏(グレイCEO)

Campaignは都内で、グレイのマイケル・ヒューストン氏にインタビューを実施。マーティン・ソレル氏辞任後のWPPや、なぜ主要なクライアントが最近不満を唱えるようになったのか、これに応えて広告業界としてどうするべきなのか聞いた。

Premium
「時を超えた」ブランドのサバイバル
Premium
2018年4月12日

「時を超えた」ブランドのサバイバル

伝統を重んじる時計業界でもイノベーションは不可欠だ。明確な問題意識を持たないブランドの生き残りは、極めて難しいだろう。業界の今を見つめる。

Premium
広告代理店コンサルティングチームの「戦略性」
Premium
2018年4月06日

広告代理店コンサルティングチームの「戦略性」

博報堂に続き、電通もコンサルティングユニットを立ち上げた。大手広告代理店が取り組む新事業の将来性を、グローバルな視点で占う。

Premium
新社会人が見る、広告界の今
Premium
2018年3月29日

新社会人が見る、広告界の今

若者たちが新たなスタートを切るこの季節。広告界で仕事を始める新社会人たちは、業界のどこに魅力を感じ、何を期待しているのか。

Premium
エージェンシー・レポートカード2017 :ADK
Premium
2018年3月22日

エージェンシー・レポートカード2017 :ADK

昨年はベインキャピタルによる買収以外、特に大きな動向がなかったADK。変革を見据え、よりダイナミックな企業に生まれ変われるか。

Premium
エージェンシー・レポートカード2017 : 博報堂
Premium
2018年3月22日

エージェンシー・レポートカード2017 : 博報堂

国際的地位の向上を目指し、クリエイティブリーダーシップを強化した博報堂。海外市場で成長を果たす機会は、まさしく今だろう。

Premium
エージェンシー・レポートカード2017:電通
Premium
2018年3月20日

エージェンシー・レポートカード2017:電通

日本の広告界トップである電通は、抜本的な改革の真っ只中。だが、同社の国内外での事業規模は今なお、国内の他エージェンシーを凌駕する。

Premium
エージェンシー・レポートカード2017:日本の大手広告代理店の評価
Premium
2018年3月20日

エージェンシー・レポートカード2017:日本の大手広告代理店の評価

電通、博報堂、そしてADKは昨年、国内やアジア太平洋地域においてどのような実績を残したのか。総合的な評価を行う。

Premium
「新たなるミレニアル世代」の勃興
Premium
2018年3月16日

「新たなるミレニアル世代」の勃興

ミレニアル世代を2つのグループに分けて行った最新調査で、18歳から25歳までの若者たちはステレオタイプ的なミレニアルズとは異なる価値観を持っていることが分かった。

Premium
ベイン傘下のADKは、何を目指すのか
Premium
2018年3月08日

ベイン傘下のADKは、何を目指すのか

ADKが現在の優先課題とするのは、経営合理化とデータマーケティング、そしてコンテンツマーケティングだ。

Premium
ブロックチェーンは、広告業界の終末をもたらすのか (パート2)
Premium
2018年3月06日

ブロックチェーンは、広告業界の終末をもたらすのか (パート2)

ブロックチェーン技術は広告界にどのような変革をもたらすのか。連載第2回では、信頼構築に果たすブロックチェーンの役割、アドテクノロジーのベンダー企業が受ける影響、そしてユーザーを妨害する広告の「終焉」などを検証する。

Premium
新たな資産運用サービスが、日本の個人投資を変える
Premium
2018年3月01日

新たな資産運用サービスが、日本の個人投資を変える

優れたデザインと明快なコミュニケーション −− 新しいオンライン証券会社のサービスは、果たして懐疑的な顧客が多い市場の起爆剤となるか。

Premium
ブロックチェーンは、広告業界の終末をもたらすのか (パート1)
Premium
2018年2月28日

ブロックチェーンは、広告業界の終末をもたらすのか (パート1)

ブロックチェーンとは何か、またそれがマーケティングや広告の世界を変える可能性について基本的な知識がない人には、ぜひこの2回にわたる連載記事を読んでいただきたい。それほど恐れる内容ではないので、ご心配なく。

Premium
「ブランド体験」の正しい考え方、誤った考え方
Premium
2018年2月16日

「ブランド体験」の正しい考え方、誤った考え方

Campaignは都内で、ジオメトリー・グローバルのグローバル・チーフ・クリエイティブ・オフィサー、ジョン・ハム氏に、ブランド体験について明確な分析をしてもらった。

Premium
「子どもインフルエンサー」、アジアで台頭
Premium
2018年2月16日

「子どもインフルエンサー」、アジアで台頭

ティーンエイジャーにも満たないコンテンツクリエイターたちが今、アジアで旋風を巻き起こしている。ブランドが彼らと協働する上で知っておくべきこととは。

Premium
楽天はなぜビッグデータマーケティング会社を興したのか
Premium
2018年2月07日

楽天はなぜビッグデータマーケティング会社を興したのか

テレビの「責任」をより明確に −− 楽天の掲げる目標は、電通にとっての大きな課題となる。

Premium
電通、コンテンツビジネスの仕掛け人
Premium
2018年2月01日

電通、コンテンツビジネスの仕掛け人

電通で新たに執行役員に任命された吉崎圭一氏。これまで同社のエンターテインメント部門を牽引し、今後はより重要な役割を担っていく。

Premium
広告界の過重労働:回答者の50%が健康への影響を指摘
Premium
2018年1月31日

広告界の過重労働:回答者の50%が健康への影響を指摘

過剰なストレス、不当に低い評価、支払われない残業代、そして業務時間外も常に届く業務連絡――。Campaignがアジア太平洋地域で実施した調査から、過重労働の実態が明らかに。