タイ

2019年4月11日

AOY TYO Holdingsがベトナムのエージェンシーをグループ化

日本のプロダクションが、ベトナムのエージェンシーの株式を取得。財務面のみならず、クリエイターへの良い刺激となることが期待される。

2016年10月25日

ブランドは、タイでの活動をためらうなかれ

タイの現況を見極め、繊細なアプローチをすることで、日本のブランドはあらためて受け入れられるチャンスをつかめる ― 在バンコクの日本人起業家はこのように指摘する。

2016年10月19日

タイ国王死去による自粛ムード、少なくとも3カ月か

タイ国王の死去は、広告主たちにとって想定外の事態をもたらしている。商業・広告活動を自粛する動きが広がる中、この状況がいつまで続くのか先行きは不透明だ。

2016年8月22日

テレビCM制作大手がアジアでの競争力強化を目指し経営統合

東京を拠点とするAOI Pro.とティー・ワイ・オー(TYO)が、グローバル市場における事業拡大とオンライン動画の進化に対応すべく、経営統合を決定した。

2016年5月26日

アジア・マーケット点描 ~ タイ:新たなクリエイティビティーの台頭

アジアの広告業界で、タイは常に際立った存在感を放ってきた。そのクリエイティブ・パワーが今、広告代理店から新世代の独立したクリエイターたちに移行しつつある。時代の勢いに乗る彼らは皆、起業家精神に富み、旺盛な発信力を備えていることが特徴だ。

2016年5月19日

アジア・マーケット点描 ~ タイ:モバイル革新時代

政治も経済も、久しく明るいニュースがないタイ。だがソーシャルとモバイルが築く新たな時代は、確実に到来したようだ。