フェイクニュース

2021年6月01日

「ワクチン偽情報を拡散せよ」 ロシア系PR会社の謀略

ロシアとの関連性が指摘されるPRエージェンシーが、ファイザー社製ワクチンへの信用を貶めるため、独仏の人気インフルエンサーに偽情報を流すよう依頼していたことがわかった。

2019年5月13日

テック企業、取り締まり範囲の広いフェイクニュース禁止法に懸念

フェイクニュースの蔓延防止を目的としたシンガポール政府の動きに、フェイスブックとグーグルはが懸念を表明した。

2019年2月06日

ディープフェイク動画の脅威

増加する捏造映像に、ニュース制作会社が対応を迫られている。ブランドがその影響を受ける日も、そう遠くはない。