スポンサーシップ

2019年11月21日

Airbnb、IOCの最上位スポンサーに

コカ・コーラやVISAと並び、Airbnb(エアビーアンドビー)が「ワールドワイドオリンピックパートナー」となった。期間は2028年までだ。

2019年5月10日

電通、「透かすブランド」を募集

電通が展開を狙う「スケスケ展」。自社プロダクトの「骨組み」を見せることで、スポンサーは新たな顧客を呼び起こせるか。

2018年1月22日

冬季オリンピックのカードレス化に秘めた、VISAの思惑

平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開催を目前に控え、主要スポンサーの一つであるVISA(ビザ)は金融サービスのイノベーターとして、ウェアラブル技術や音に賭ける。

2017年10月26日

東京2020、日本ブランドが輝くために

テクノロジーの最前線は、やはり日本 −− この地位を取り戻すため、東京五輪・パラリンピックのスポンサー企業には重要な役割が求められている。

2017年4月06日

世界最強軍団「オールブラックス」、東京で荒ぶる

AIGの新たなCFが話題を呼んでいる。ありきたりの保険会社の広告とは明らかに一線を画すこの作品の主人公は、ニュージーランドの猛者たちだ。

2017年4月05日

東京五輪パートナーにとっての課題とは

様々な問題が露呈している2020年東京五輪・パラリンピック大会。ロンドンのスポーツマーケティング専門家は、スポンサーとなるパートナー企業にとっても異例の大会と分析する。果たしてその論拠とは。