Partner Content
2017年12月12日

注目を集める匿名メッセンジャー「E-チャット」- ICOの第一段階は1週間以内に終了

E-チャットというアプリが最近、世界各地のユーザや、有名なパブリッシャー、デジタルテクノロジーに関心が高い人々から注目を集めています。

注目を集める匿名メッセンジャー「E-チャット」- ICOの第一段階は1週間以内に終了

パートナーコンテンツ

このアプリは分散型の匿名インスタントメッセンジャーで、複数の暗号通貨のウォレット(財布)や、収入を得るチャンスにつながる高品質なコンテンツを備えています。

E-チャットは、ユーザのあらゆるソーシャルニーズやファイナンシャルニーズを満たすユニークなツールです。最新機能を搭載した使い勝手のよいアプリで、さまざまな会話形式(メッセージ、音声通話、ビデオ通話)、送金などの操作の即時完了、データの匿名性、使いやすいインターフェース、最高レベルのセキュリティーなどといった点で傑出しています。

これらの機能は、ブロックチェーン、IPFS、P2Pといったテクノロジーや、高い安全性を誇る暗号化プロトコル「MTProto」によって、一つのツールへと統合されています。

E-チャットのチームは、数百万もの人々が日常の中で直面するさまざまな課題を素早く完全に解決し、生き方を変えることを目指して、この便利で快適なアプリを開発。アプリの改善のために日々尽力しています。また、デジタル領域のさまざまなイベントを訪れてアプリを幅広く紹介し、パートナーやサポーターの募集や意見交換を行い、新しい改善案や開発案を探求しています。E-チャットの代表は11月の3週間で、5つの展示会(香港、スイス、中国、シンガポール、東京)を訪問しました。

E-チャットがデジタル界に発表されて以降、「ハフィントンポスト」「The Next Web」「フォーブス」など権威あるパブリッシャーが注目し、分散型の構造や高レベルでのデータ暗号化が、このメッセンジャーの最大の特長であると強調しました。アプリは世界中で日々その真価を認められており、近い将来にはユーザ数が数千万人に到達すると予想されます。

E-チャットは現在、ICO(仮想通貨を使った資金調達)の第一段階(12月15日まで)にあります。アプリを試してみたい方は、Google PlayやApp Storeからダウンロードいただけます。プロジェクトを支援するには、「ECHT」トークンを0.75ドルで購入いただけます。ICOの次の段階ではトークンの価格が上がるため、最も有利な条件で投資ができる時間は限られています。

将来性があるアプリに投資できるこの機会を逃さず、もっと便利でゆとりある暮らしを実現しましょう!

Unit 25A,
Wing Hing Commercial Building,
139 Wing Lok Street,
Sheung Wan, Hong Kong
+852-8009-06441 – 香港
https://ico.echat.io

提供:
Campaign Japan
タグ

併せて読みたい

21 時間前

日本のマッキャン・ワールドグループに新CEO

新たなCEOに就くのはジー・ワトソン氏。これまでの役職も引き続き兼務する。

22 時間前

世界マーケティング短信:プラットフォーム大手の増収、広告が牽引

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

22 時間前

コカ・コーラ、マーケティング投資を対前年比で倍増

飲料大手のコカ・コーラでは、2020年に大きく削減したマーケティング投資が順調に回復してきている。投下した費用に対する質の向上とターゲティング重視の方針により、東京オリンピックでのプロモーション計画は縮小されたが、顧客へのダイレクト販売(D2C)は成長が続いている。

22 時間前

VISA、7年ぶりのブランド刷新は何を意味するのか

ワイデンアンドケネディが手がけた新たなアイデンティティ「Meet VISA」は、クレジットカードから出発したVISAブランドの進化を示し、より広範な金融サービスプラットフォームとしての地位を目指す同社の姿勢を伝えている。