Staff Reporters
2020年7月06日

「Women To Watch 2020」エントリー開始

輝かしい実績を上げ、仕事に対する姿勢が周りにもインスピレーションを与える――そのような女性のご応募をお待ちしています。

「Women To Watch 2020」エントリー開始

Campaign Asia-Pacificが主催する「Women To Watch 2020」のエントリー受付が、今年も始まりました。

Women To Watchはマーケティング、メディア、コミュニケーション領域で活躍するアジア太平洋地域の女性をご推薦いただき、才能豊かで将来を嘱望される逸材を選りすぐって毎年発表しています。

候補者は、必ずしもキャリアの頂点に到達した女性に限りません。過去12カ月間でビジネス面において輝かしい実績を残し、業界全体の前進に貢献し、そのような姿勢が周りにもインスピレーションを与える――そのような、一層の成長が見込まれる女性のご推薦をお待ちしております。

このような方にお心当たりがありましたら、ぜひご応募ください(自薦・他薦を問いません)。推薦者の会社内およびリージョナル・エージェンシー・ネットワーク内から2名まで推薦可能です。

2020年7月17日(通常エントリー)、あるいは7月10日(早期エントリー)までに、オンライン推薦フォーム(英語)からのエントリーをお願いいたします。

エントリー費は各候補者につき380米ドル(早期エントリー)、あるいは400米ドル(通常エントリー)で、ここにはCampaign Asia-Pacific会員費(1年間)も含まれます。会員登録は、エントリーされた方でも、社内の別の方にしていただいても結構です。会員制度についての詳細はこちらのウェブサイトをご覧いただくか、メール(membership@campaignasia.com)にてお問い合わせください。

エントリー内容はCampaignシニアエディターチームが厳正に審査し、40名を選出いたします。その後、プロフィール文を執筆し、写真と共にCampaignのウェブサイトに掲載いたします。

候補者を推薦するにあたっての条件とは?

  • アジア太平洋地域(オーストラリア、ニュージーランドを含む)を拠点に働いていること
  • メディア、マーケティング、広告、コミュニケーション業界、あるいはこれらの隣接業界で勤務していること
  • 年齢制限なし(まだキャリアの頂点に達していない女性を発掘し、その功績をたたえることを目的としています)
  • 推薦者の会社内ならびにリージョナルネットワーク内からは、2名まで推薦可能(独立したブランド/エージェンシーであれば、事業所のある市場からそれぞれ2名まで推薦可能。リージョナルネットワークの一部であるエージェンシーに勤務している場合は、市場ごとにそれぞれ2名まで推薦可能)
  • Campaign Asia-Pacificによる「40 Under 40」「Women Leading Change」「Digital A-List」などを、過去12カ月以内に受賞していないこと(受賞している場合は2021 年度のWomen To Watchまでお待ちください)

エントリー時に必要なものは?

推薦フォーム(英語)のご記入には、以下の情報が必要です。

  • 推薦したい候補者について
  • 推薦者について
  • 4つの質問への回答(各250ワード以内)
  • 候補者の最近の写真(72dpiで1200x800ピクセル以上)
  • エントリー送信後は、応募費用のお支払いが必要となります。応募費用は一人あたり380米ドル(早期エントリー)、あるいは400米ドル(通常エントリー)です。
  • フォーム入力が完了しましたら、Campaign Asia-Pacificの会員登録について担当者よりご連絡いたします。

エントリー途中の情報を保存し、後で続行することはできません。WORD形式のドキュメントをあらかじめダウンロードし、記入内容をオフラインで用意されてから、オンライン上のエントリーフォームに内容をコピー&ペーストされることをお勧めします。

評価されるエントリーとは?

  • 会社にとって無くてはならない存在であることが、明確に示されているもの。候補者がチーム内で、あるいはより広い事業へと展開する上で、いかに存在感を発揮したかが明らかにされているもの。業績や指標を根拠として示していただければ、考慮いたします。
  • 候補者が、求められている以上の役割を果たし、業界をポジティブな方向へと牽引していく人物であることが伝わってくるもの。
  • 候補者が、周りに良い刺激を与える人物であることが伝わり、「一緒に働いてみたい」と強く思わせるもの。
  • これらの情報を、具体的な実績を挙げながら読みやすい文章でまとめ、分かりやすくレイアウトされたもの。

【注意事項】

機密事項については、[角カッコ]で囲んで記入するか、ハイライトで目印をつけるようにしてください。ただし、お送りいただく情報をもとに選考を進めるため、機密でなくてはならない最小限の箇所のみに留めていただきますよう、お願いいたします。

締切日は?

エントリーの締切は、2020年7月17日(金) 午後23:59(香港時間)です。

何かご不明な点がございましたら、wtw@haymarket.asia までお問い合わせください。


過去のWomen To Watchはこちらからご覧ください。

2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2012

 

提供:
Campaign Japan

関連する記事

併せて読みたい

2021年4月09日

広告は物を売ることもできるが、世界を救うこともできる

スターコム(Starcom)でアカウントディレクターを務めるワンジュ・リー氏は、広告業界が「物を売ること」と「社会貢献活動」を両立できると考える理由を説明する。

2021年4月09日

ガイ・カワサキからマーケターへ「パンデミックを生き抜くための10のポイント」

ブランドエバンジェリストのガイ・カワサキ氏が、持続性の向上から低調な事業・製品の廃止まで、ブランドが長引くパンデミックを生き抜くための助言を授ける。

2021年4月09日

世界マーケティング短信:カンヌライオンズ、今年もオンラインのみ

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2021年4月09日

エージェンシー社員のメンタルヘルスを守れ

英コンサルティング会社の調査で、ピッチ(競合の企画提案)による重圧がエージェンシー社員を苦しめていることがわかった。