2016年8月04日

Hoboから着想を得たラフォーレ原宿グランバザールのビジュアル

ラフォーレ原宿の夏最大のセール「グランバザール」が7月に開催された。今年のテーマは「Fashion Hobo」で、ワイデン+ケネディトウキョウが手掛けた。

Hoboとは、20世紀初頭にヨーロッパやアメリカで放浪生活をしていた労働者たちのこと。Hoboたちが使っていたサインやシンボルに着想を得たビジュアルが、期間中の館内を埋め尽くした。

提供:
Campaign Japan

併せて読みたい

15 時間前

現代メディアの謎:メディア細分化時代にマスへリーチする意義とは

マスリーチの実現は、以前より困難になったものの誤った考えではない。これを適切に遂行するために、より高度な戦略と優秀なストラテジストが必要になった。

15 時間前

「グローバル・アライアンス・フォー・レスポンシブル・メディア」、プラットフォームにおける「有害コンテンツ...

この発表は、このアライアンスが大手ブランド主導のもとにソーシャルメディア上の誤情報やヘイトスピーチへの取り組みにおいて最初の重要な一歩を踏み出したことを示している。

15 時間前

キネッソジャパン新社長に、野澤ニコラス氏

インターパブリック・グループ(IPG)のメディア・マーケティング・テクノロジーユニット「キネッソ(Kinesso)」社の新たな代表取締役社長に、野澤ニコラス氏が就任した。

19 時間前

Haymarket Media Asia とCyber Communicationsコンテンツパートナシ...

本契約により、HaymarketとCCIは、Campaignブランドの世界的なポジショニングやプラットフォーム、コンテンツ等を通して、日本の広告業界およびマーケティングコミュニティに貢献していきます。