David Blecken
2016年10月03日

UltraSuperNewのシンガポールオフィス開設パーティー

ウルトラスーパーニュー(USN)は9月21日、シンガポールのアラブストリートにオフィスを開設した。

USNは原宿(東京都)を拠点とする独立系クリエイティブエージェンシーで、シンガポールへの進出を5月に発表。国外初となる拠点が開設されたのは、店舗と住居が一体になった「ショップハウス」と呼ばれる建物の中だ。原宿オフィスと同様、新進気鋭のアーティストの作品の展示スペースが設けられ、現在は現地のイラストレーター「Tell Your Children」の作品が展示されている。

オープニングパーティーは「シンガポールと原宿の出合い」がテーマで、ギリシャのストリートフォトグラファー、パナギオティス・コツィーダス氏が撮影した。

(編集:田崎亮子)
 

提供:
Campaign Japan

関連する記事

併せて読みたい

4 日前

世界マーケティング短信:アップル製品にChatGPT搭載

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2024年6月12日

「AIはクリエイティビティーを強化」 マーク・リードWPP CEO

AIの時代となりつつある現在。大手エージェンシートップはクリエイティビティーへの投資をどう考えているのか。カンヌライオンズ2024の開幕を前に、WPPのマーク・リードCEOが綴る。

2024年6月12日

プライド月間のマーケティング施策、慎重姿勢が強まる

プライド月間が始まったが、企業の参加は減少すると予想される。

2024年6月12日

「消費者はモルモットになるべきではない」 性急なAI導入に広告業界が警鐘

グーグルが、AIの不正確性で再び苦境に立たされている。検索結果を要約するAI製品に広告が間もなく掲載されることから、デジタル広告会社の幹部はテクノロジー業界に開発競争のペースを落とすよう促す。