Campaign Asia-Pacific
2017年9月15日

マーケティングは、生活の質を向上させるサービスの領域へ

データ分析を起点としたマーケティングは、消費者が思い描くよりもさらに魅力的な暮らしを実現してくれる――。アリババグループでチーフ・マーケティング・オフィサーを務める董本洪(Chris Tung)氏が語る。

パートナーコンテンツ
(聞き手はCampaignのアティファ・シルク。動画は英語のみで、カンヌにて撮影)

関連する記事

併せて読みたい

1 日前

グループエム、世界の広告費予測を下方修正

グループエム(GroupM)によると、実体経済と広告費の乖離が拡大しており、2022年の広告費見通しは「予想されているほど悪くない」という

1 日前

Z世代がブランドに求める3つのこと

Z世代の関心を惹きたいブランドに、当のZ世代は何を期待しているのか。デブリーズ・グローバル(DeVries Global)のシンガポール支社でコンサルタントを務めるゴードン・チュア氏が、Z世代の視点について語った。

1 日前

ゲレティ・アワード 日本審査員が語る広告界の今

女性の視点を反映した世界的規模の広告賞「ゲレティ・アワード 」。日本で審査員を務めた面々が、業界におけるジェンダー平等、女性がより共感できるストーリーの必要性などを語り合った。

1 日前

世界マーケティング短信:カンヌライオンズ、3年ぶりに現地開催

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。