Coral Cripps
2023年9月07日

ファンはRobloxでK-POPグループBLACKPINKに「会える」

この没入型エクスペリエンス「BLACKPINK THE PALACE」は、ロンドンのメタバース・スタジオKartaによって制作された。

BLACKPINK:韓国のスーパーグループ、YouTube再生回数が320億回を突破
BLACKPINK:韓国のスーパーグループ、YouTube再生回数が320億回を突破

K-POPファンは、ゲームプラットフォームRobloxをベースとした、最新のファン交流拠点の中で、スーパーグループBLACKPINKへの愛を分かち合うことができる。

この没入型エクスペリエンス「BLACKPINK THE PALACE」は、韓国のエンターテイメントエージェンシー、YGエンターテイメント(グループのレコードレーベルでもある)が立ち上げ、ロンドンのメタバース・スタジオKartaが構築した。8月25日からプレイ可能になっている。

BLINKS(BLAKPIMKのファン)には、巨大な「宮殿」の中で、メンバーのアバターと一緒に「写真を撮る」機会を得たり、「壮麗な」玉座の間を探索したり、BLACKPINKをテーマにしたパーティーを開催するためのゲーム内通貨を獲得したりするなど、さまざまなゲーム内体験が用意されている。

プレイヤーは自分のRobloxアバターを、BLACKPINKをモチーフにした衣装で飾り、BLACKPINKのライトスティック型ハンマーを手に「クリスタルを叩き割って」ゲーム内報酬を獲得したりするなど、テーマに沿ったさまざまなゲームに参加することもできる。

オープンから24時間以内にこの体験にアクセスしたRobloxユーザーには、プロフィール画面に表示できる特別なバッジもプレゼントされる。

YGプラスのイ・ヒョジョンIPX事業責任者は次のように語る。「時間や空間の制約を超えて、BLACKPINKとつながり、パーティーができ、彼女たちのすべてを体験できる美しい仮想宮殿に、世界中のファンをお迎えできることを楽しみにしています。ファンは、メンバー4人のアバターと会って驚いたり、一緒にセルフィーを撮ったりすることができます」 。

BLACKPINKは2016年に韓国で結成され、ジェニー、ジス、リサ、ロゼの4人のメンバーで構成されている(下の写真、左から)。

結成から7年、BLACKPINKは、YouTube登録者数9000万人以上、動画再生回数320億回以上という世界的スーパースターとなり、今年は、アジア人アーティストとして初めてコーチェラ・フェスティバルのヘッドライナーを務めた。

ロナルド・マクドナルド・ハウス、ユニリーバ、アマゾン(2023年のCampaignメディアアワードでメディアおよびエンターテインメント部門賞を受賞)のメタバース制作を手がけたKartaは、先月、資金調達ラウンドで110万ドルの資金を確保したと発表した。また今月には、フォートナイト向けの体験に特化した制作スタジオを設立することも発表している。

提供:
Campaign; 翻訳・編集:

関連する記事

併せて読みたい

3 日前

世界マーケティング短信:フォーブスに出稿したはずの広告がMFAに掲載

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

4 日前

エージェンシー・レポートカード2023:電通クリエイティブ

クリエイティブの面では多くの実績を残したが、マネジメントが低迷した電通。グループ統合の道のりは、依然続く。

2024年4月10日

マーケティング調達チームはKPIに不服  WFA調べ

組織で目標設定をする人々は、マーケティングに対する包括的な理解を欠いていることが多い。このことが社内で調達、マーケティング、および他部門との間の分裂を増幅させていると、WFAの調査で明らかになった。

2024年4月09日

AKQA東京オフィスのECDに荒井信洋氏が就任

国内外の広告賞を多数授賞してきたTBWA HAKUHODOの荒井信洋氏が、AKQAに移る。デザイン主導のイノベーションを創出してきたWPP傘下のエージェンシーと、日本の文化との化学反応を起こすことを目指す。