Staff Reporters
2019年10月06日

「40 Under 40」、2019年のノミネート始まる

アジア太平洋地域の若き才能を選出する「40 Under 40」、2019年度のノミネートがいよいよ始まりました。締め切りは10月21日。どうぞ奮ってご応募ください。

「40 Under 40」、2019年のノミネート始まる

エントリーフォームは画面下のリンクをクリックしてください。エントリー締切は20191021日 香港時間18:00(日本時間は19:00)です。

マーケティングコミュニケーション業界の傑出した若手リーダーを選出する、毎年恒例の「40 Under 40」のノミネートが、今年も始まりました。

我々は、選考プロセスを通じて知ることのできる素晴らしい実績に、毎年感銘を受けております。これまで、実にさまざまな才能を発揮する方々が選出されてきました。昨年の「40 Under 40」には、急成長企業のビジネスリーダーや、斬新な作品を世に送り出すクリエイティブディレクター、消費者調査を力強く推進するストラテジスト、心躍るようなデジタルエージェンシーの設立者、さらには才能あふれるマーケティングマネージャー、データエンジニア、コミュニケーションエグゼクティブなどが選ばれました。

「こんなに若くして、これだけのことを達成してきたとは」といつも感心させられる、目を見張るような活躍をされている方にお心当たりがありましたら、ぜひその経歴や業績について我々にお知らせください。厳正な審査を経て選ばれた方々については、影響力の高いCampaignのリストに掲載させていただきます。受賞者の写真とプロフィールは、Campaign Asia-Pacificに11月中に掲載を予定しています。

(注:すべての候補者リストは、Campaignのプレミアム会員のみに公開されます。エントリー費には、1年間の会員費も含まれています。会員登録は、エントリーされた方あるいは社内の別の方にしていただくことも可能です)

選考基準

推薦者の会社内ならびにリージョナル・エージェンシー・ネットワーク内から、40歳未満の方を2名まで推薦可能です。彼らがノミネートに値する理由を添えてエントリーしてください。(エージェンシーブランドから各国2名以内。2019年9月30日時点で39歳以下の方が対象です)

アジア太平洋地域を拠点に、広告やマーケティングの分野に直接関わる仕事をされている方が対象です。

Campaign Asia-Pacificが主催する「Women To Watch」「Digital A-List」「Media A-List」などの賞を、過去12カ月に受賞している方については、選考は行いますが、2020年度までお待ちいただきますようお願いいたします。ただし、来年のエントリーでは年齢制限の条件を満たさなくなる場合には、今年度に選考を行います。

エントリー条件

  • 候補者1名につき、エントリーフォーム1枚を記入すること。
  • 各候補者につき、少なくとも解像度300dpi、横幅6インチ以上(=15.24cm以上)のポートレート写真を提出すること(JPEG形式ならば5MB以上、PNG形式であれば8MB以上が目安となります)。画像はエントリーフォームに添付するか、電子メール(宛先は 40under40@haymarket.asia)でお送りください。
  • エントリー費は各候補者につき380米ドルで、ここにはエントリーのための費用の他、Campaign Asia-Pacific会員費(1年間)も含まれます。会員登録は、エントリーされた方でも、社内の別の方にしていただいても結構です。会員制度についての詳細はこちらのサイトをご覧いただくか、メール(membership@campaignasia.com)にてお問い合わせください。エントリーフォーム記入終了後に、支払手続きの画面に自動的に切り替わります。その後、会員登録についてのご案内に切り替わります。
  • エントリー締切は、2019年10月21日 香港時間18:00(日本時間は19:00)
  • レイトエントリー(手数料400米ドル)の締切は、2019年10月28日 香港時間18:00(日本時間は19:00)
  • お問い合わせ、ならびに画像ファイルの送付先はこちら: 40under40@haymarket.asia

エントリーフォームの質問事項

  • 基本情報(候補者の氏名、肩書、年齢、簡単な履歴など)
  • 候補者の現在に至るまでの経歴(200ワード以内)
  • 仕事において、どのようなことに情熱を傾けるか。また、同僚たちと比べてどのような点が傑出しているか。(200ワード以内)
  • 会社やクライアントへの貢献度だけにとどまらず、業界の発展にどのように貢献しているか。過去1年における具体的な成功例を挙げてください。(200ワード以内)
  • 特筆すべき個性や、仕事のスタイルなど。候補者の個性がよく分かるような特徴を教えてください。(200ワード以内)
  • 上司やクライアントからの、コメントや推薦の言葉。これはエントリーの必須条件ではありませんが、選考上有利になることがあります。(200ワード以内)
  • エントリーフォーム記入内容が途中で誤って消えてしまうことがないよう、あらかじめ回答内容をご準備の上でエントリーフォームにご入力ください。
     

エントリーフォームはこちらをクリックしてください(英語)


スポンサーシップ

スポンサーシップについての詳細や、別の方法で40 Under 40への関与をご検討いただいている方は、以下までお問い合わせください。

Gareth Scott(コマーシャルディレクター)
gareth.scott@haymarket.asia   +65 6579 0556


過去の「40 Under 40」はこちらから

40 Under 40 2018

40 Under 40 2017

40 Under 40 2016

40 Under 40 2015

40 Under 40 2014

40 Under 40 2013

 

提供:
Campaign Japan
タグ

関連する記事

併せて読みたい

Premium
資生堂とR/GAが実現した「デジタルタイムトラベル」
Premium
26 分前

資生堂とR/GAが実現した「デジタルタイムトラベル」

夫婦や親子が向き合い、お互いの未来や過去の姿をリアルタイムで見つめる −− 横浜の資生堂グローバルイノベーションセンターで、画期的なインスタレーションが公開されている。

Premium
世界マーケティング短信:共同創業者の電撃辞任
Premium
3 日前

世界マーケティング短信:共同創業者の電撃辞任

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

Premium
アウディ、「ライフスタイル」で若年層を狙う
Premium
4 日前

アウディ、「ライフスタイル」で若年層を狙う

20代後半から30代後半の若者をターゲットとした、新型アウディA1スポーツバックのキャンペーンが始まった。「この世のすべてを楽しみつくせ」と、様々なカルチャーとのブレンディングを提唱する。

Premium
インデックスエクスチェンジMDに、元アンルーリーの香川氏
Premium
4 日前

インデックスエクスチェンジMDに、元アンルーリーの香川氏

アンルーリー(Unruly)日本代表取締役を務めていた香川晴代氏が、アドテク企業インデックスエクスチェンジ(Index Exchange)のマネージングディレクター(MD)に就任する。