Staff
2017年6月07日

Campaign共催、「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」が東京に

「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」では、プログラマティック・バイイング市場の専門家がインサイトや実用的知識、ケーススタディーなどを講じ、日本のマーケターがブランド構築と目標達成に最大限の貢献ができるようアドバイスを行います。The Trade Deskの共同設立者であるジェフ・グリーンCEOやその他のプロフェッショナルとプログラマティックの世界を深く探求し、日本の未来を描いてみてはいかがでしょうか。

Campaign共催、「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」が東京に

Campaign共催の「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」は、プログラマティック・バイイングの世界について専門家のインサイトが得られる貴重な機会です。

当日はThe Trade Deskのジェフ・グリーンCEOも登壇、他の専門家と共にソートリーダーシップや最新の業界トレンド、マーケティングや広告業務におけるプログラマティック・バイイングの活用法などを講じ、充実した内容をお届けします。

イベントは2部構成です。午前の部は、プログラマティックの現状や日本市場での将来に関して理解を深めたいブランド・マーケターの方々のために、特別に構成したセッションを行います。午後の部は、より高度なプログラマティックに関する構成要素が学べるセッションです。プログラマティック・バイイングに関して既に一定の知識をお持ちのエージェンシーの方々にも、最適な内容です。ご希望の場合は、午前・午後の両方のセッションにご参加いただけます。

日本でのプログラマティック・バイイングの可能性や、賢明なバイイングによるマーケティング目標の達成にご興味がお有りのブランドやエージェンシーの方々には、登録のご優待があります。ご招待枠には限りがございますので、出席をご希望される場合は今すぐご登録されることをお勧めします。

お申し込みは、ご登録確定のお知らせが送付されるまで、確定されていないことにご留意ください。。

2017年7月11日に東京で開催されるイベントに参加してくださいーご登録手続きはこちらから

「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」でのスピーカーについては、こちらからご確認ください

「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」議題については、こちらからご確認ください

 
会場:
 

Act Square Ebisu
 
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-19-19
電話番号: 03 3448 8902
地図を表示するにはここをクリックしてください

 
登壇については、下記の担当者までお問い合わせください;
 
カンファレンス・プロデューサー
マイケル・ダーシー
Tel: +852 3175 1922
 
一般的なお問い合わせは;
 
プロジェクト・マネジャー
クロエ・イユ
Tel: +852 3175 5950
提供:
Campaign Japan

関連する記事

併せて読みたい

2 日前

世界マーケティング短信:コロナ禍前の水準に近づく広告界

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2 日前

中国若年層への動画、ゲームの利用制限にどう対応すべきか

子どもの動画やゲームの利用時間を制限する中国当局の新たな規制に、バイトダンス、クアイショウ、テンセント、ネットイースいった大手企業が応じるなか、マーケターはこれにどう対応すべきだろうか。中国を拠点とするエキスパートに話を聞いた。

2 日前

ポストパンデミック、ブランドは消費者に忘れられつつある

英エージェンシーのアイリス(Iris)による最新の「パーティシペーション・ブランド・インデックス」は、消費者のブランド認知が危機的状況にあることを示している。

4 日前

日本の広告詐欺、依然として世界最悪レベル:IAS調査

日本のビューアビリティは世界でも最低水準で、アドフラウド(広告詐欺、不正広告)率も最も高い水準 −−インテグラル・アド・サイエンス(IAS)社の最新調査で、日本のウェブ環境が依然として改善されていないことがわかった。