Staff
2017年6月07日

Campaign共催、「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」が東京に

「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」では、プログラマティック・バイイング市場の専門家がインサイトや実用的知識、ケーススタディーなどを講じ、日本のマーケターがブランド構築と目標達成に最大限の貢献ができるようアドバイスを行います。The Trade Deskの共同設立者であるジェフ・グリーンCEOやその他のプロフェッショナルとプログラマティックの世界を深く探求し、日本の未来を描いてみてはいかがでしょうか。

Campaign共催、「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」が東京に

Campaign共催の「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」は、プログラマティック・バイイングの世界について専門家のインサイトが得られる貴重な機会です。

当日はThe Trade Deskのジェフ・グリーンCEOも登壇、他の専門家と共にソートリーダーシップや最新の業界トレンド、マーケティングや広告業務におけるプログラマティック・バイイングの活用法などを講じ、充実した内容をお届けします。

イベントは2部構成です。午前の部は、プログラマティックの現状や日本市場での将来に関して理解を深めたいブランド・マーケターの方々のために、特別に構成したセッションを行います。午後の部は、より高度なプログラマティックに関する構成要素が学べるセッションです。プログラマティック・バイイングに関して既に一定の知識をお持ちのエージェンシーの方々にも、最適な内容です。ご希望の場合は、午前・午後の両方のセッションにご参加いただけます。

日本でのプログラマティック・バイイングの可能性や、賢明なバイイングによるマーケティング目標の達成にご興味がお有りのブランドやエージェンシーの方々には、登録のご優待があります。ご招待枠には限りがございますので、出席をご希望される場合は今すぐご登録されることをお勧めします。

お申し込みは、ご登録確定のお知らせが送付されるまで、確定されていないことにご留意ください。。

2017年7月11日に東京で開催されるイベントに参加してくださいーご登録手続きはこちらから

「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」でのスピーカーについては、こちらからご確認ください

「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」議題については、こちらからご確認ください

 
会場:
 

Act Square Ebisu
 
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-19-19
電話番号: 03 3448 8902
地図を表示するにはここをクリックしてください

 
登壇については、下記の担当者までお問い合わせください;
 
カンファレンス・プロデューサー
マイケル・ダーシー
Tel: +852 3175 1922
 
一般的なお問い合わせは;
 
プロジェクト・マネジャー
クロエ・イユ
Tel: +852 3175 5950
提供:
Campaign Japan

関連する記事

併せて読みたい

2022年9月23日

次のCMOは、チーフ・ミュージック・オフィサー?

最高音楽責任者が経営に参画するケースが増えている。ブランドがサウンドの戦略的重要性に気づき、投資に乗り出すという、最近の広範なトレンドを象徴しているのだろうか?

2022年9月23日

セマフォーが進めるデジタルニュースの「抜本改革」とは

グローバルニュースパブリッシャー、セマフォー(Semafor)でCEOを務めるジャスティン・スミス氏と、エグゼクティブエディターのジーナ・チュア氏が、報道の「再考」について語った。

2022年9月23日

「パタゴニア株譲渡」は、究極のブランドパーパスか?

先週、米アウトドア用品大手パタゴニアの創業者イボン・シュイナード氏が、同社の全株式を環境団体などに寄付したことを明らかにした。この大胆な決断は、他企業にとって社会貢献の手本となるのか。コミュニケーションの専門家たちに聞いた。

2022年9月23日

世界マーケティング短信:ショート動画の収益化、PRの気候変動への責任

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。