視点

2024年2月28日

「ハイリスク・ハイリターン」のWhatsApp

パーソナライズ化が重視される時代、マーケターは世界で最も人気が高いコミュニケーションチャネルの1つを見逃していないだろうか。

2024年2月27日

スポティファイ、社内に音楽コンサルティング事業「Aux」を設立

オークスは、キャンペーンでの音楽の使い方やアーティストとのペアリングについて、ブランドを支援していく。

2024年2月22日

2024年に、ピッチ後の音信不通はあり得ない

ジェームス・スワン氏はピッチへの結果を待つ間、自分たちのエージェンシーがブリーフに対応するために12,000米ドル以上のリソースを投じていることを知った。 (「ピープル・ファーストのビジネス」を自称していながら)エージェンシーに結果を知らせることを怠っているブランドのために、である。

2024年2月22日

「ゲームに参入すべきか」の問いに答える、ディズニーのエピック投資

ブランドは「どのようにゲーム市場に参入するか?」を検討すべきだと、ゲームの広告主は考えている。

2024年2月14日

テイラー・スウィフトの最新アルバム発表に、十分に備えられていなかったブランド

発表を先取りしようとして、間違ったブランドもあった。

2024年2月14日

有害なオンライン広告を防ぐために

インターネット上で表示されている不正広告を除去するのは難しいかもしれない。だが、未然に防ぐ対策はあるはずだ。

2024年2月14日

「懸念が解決されるまで、グーグルはCookie廃止を進めることはできない」 英競争当局

英競争当局は、市場独占に関する懸念にグーグルは対処しなければならないとしている。

2024年2月06日

アプリ経済圏を揺るがすGPTストアが、ブランドにもたらす意味

先月初旬に発表されたGPTストアは、他にはないマーケットプレイスに成長すると見込まれる。AIとのインタラクションのカスタマイズから、オープンAIでの体験を最適化するプラグインに至るまで、GPTの革命が今まさに起ころうとしている。ウィーアーソーシャル(We Are Social)のマノリス・ペラキス氏が解説する。

2024年2月05日

成長ブランドに欠かせない、「インターナルブランディング」

ブランドにとって大切なのは対外向けメッセージだけでなく、自社の従業員を重んじたブランド価値の向上 −− インターナルブランディングの重要性を語る。

2024年1月31日

大半のマーケターが、顧客データにアクセスしづらいと感じている

新たな調査によるとマーケターの81%が、キャンペーンに反映させるための顧客データにアクセスできていない。ツールやユーザーとの接点は増えているにもかかわらずだ。

2024年1月31日

アテンション争奪戦の世界で、アテンションを獲得するには

広告業界はユーザーのアテンション(注目)を集めることで成り立っており、アテンションを集めることが無くては何も成り立たない。問題なのは、向けられるだけのアテンションが、どうやら誰にも残っていないということだ。

2024年1月25日

2024年のBtoBマーケティング界に新たな局面をもたらす10大トレンド

CX、新しい動画フォーマット、説得力のあるストーリーテリングなど、2024年にAPAC全域のBtoBマーケティングで注目を集めそうなトレンドについて、マーケティングの専門家であるロバート・ヘルト氏が予測する。

2024年1月24日

2024年に注目すべき、8つのCXトレンド

カスタマーエクスペリエンス(CX)の世界的エキスパートでベストセラー作家のスティーブン・ヴァン・ベレゲム教授が、2024年の消費者トレンドのトップ8と、それがブランドとエージェンシーにとって意味するものについて、予測を語る。

2024年1月22日

過半数の消費者が、フェイクのユーザー生成コンテンツに懸念

ウェブサイト上の詐欺的なコンテンツに対する責任はブランドが負うべきだと、3分の2近くが考えている。

2024年1月11日

2024年、広告業界で多くの人がフリーランスに転じるかもしれない理由

今年、新しいフリーランス市場を最大限に活用するには。

2024年1月10日

2024年に最高のCXを生み出すための、3つの抱負

生成AIと経済の不確実性は、ブランドとマーケティング担当者にとって混乱を生じさせ続けるだろう。

2023年12月21日

景気後退期に顧客ロイヤルティを高めるものは何か?

経済が減速する中でも、あらゆる業態や規模の企業が、次の重要な問いに答える必要があると、ハブスポット(HubSpot)のダン・ボグナー氏は語る。それは、顧客のロイヤルティを維持するにはどうすれば良いか、という課題だ。

2023年12月21日

2023年、信用を失ったブランド

不適切な経営やマーケティング戦略、幹部の失態……今年、評価を落としたブランドはどこなのか。1年を回顧する年末恒例の企画。

2023年12月14日

電通グループ、佐々木康晴氏が語る:AI時代の人間性と創造性の役割

AIは、私たちを感動させると同時に警戒感も抱かせる。では、人間の力を拡張するテクノロジーの役割とは何だろうか?電通グループのグローバル・チーフ・クリエーティブ・オフィサーである佐々木康晴氏が、どうすればテクノロジーが想像力を解き放ち、現実世界と仮想世界をつなぐ新しい体験を生み出せるのか考察する。

2023年12月14日

COP28:UAEとPR企業の「グリーンウォッシュ」

世界有数の産油国、アラブ首長国連邦(UAE)で開催された今年の国連気候変動枠組条約第28回締約国会議(COP28)。気候アクティビストたちは、「UAEが広告やPRを悪用し、気候対策を牽引しているかのように見せかけている」と批判する。