ニュース

3 日前

世界マーケティング短信:資本としてのクリエイティビティー

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

4 日前

アフターコロナ 日本は消費意欲が旺盛

コロナ収束後は積極的に消費をしたい −− マッキャン・ワールドグループが実施する新型コロナウイルスに関するグローバルアンケート調査で、日本が最も消費活動に意欲的という結果が出た。

2020年9月16日

アジアのブランド、CSRキャンペーンに注力

WHO(世界保健機関)が新型コロナウイルスのパンデミックを宣言してから半年。アジアのブランドがインフルエンサーを活用したCSR(企業の社会的責任)キャンペーンを大幅に増やしていることがわかった。

2020年9月16日

電通、トヨタと新会社を発足

目指すはマーケティング変革とモビリティビジネスの創造 −− 日本の巨大企業2社が手を組み、来年1月に新たな組織を立ち上げることになった。

2020年9月11日

世界マーケティング短信:クリエイティブの需要

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年9月08日

DAN・クラーク新CEO、3つの課題

海外市場での豊富な経験を買われ、電通イージス・ネットワーク(DAN)のグローバルCEOに就任したウェンディ・クラーク氏。DANのクリエイティビティーと企業文化の向上に挑む。

2020年9月04日

世界マーケティング短信:協働か、対立か?

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年8月28日

世界マーケティング短信:広告に描かれる多様性

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年8月27日

AKQAロンドンの中出氏、R/GA東京ECDに

AKQAロンドンのクリエイティブチームを16年間牽引してきた中出雅也氏が、R/GA東京のECD(エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター)に就任する。

2020年8月26日

日本のトップ100:伝統あるブランドに切り込む海外勢

【アジアのトップ1000ブランド】パナソニックがトップの座を維持した。だが、多国籍企業の強いマーケティング力と製品のローカライズによって、悠長に構える数々のローカルブランドは、その座から追われつつある。

2020年8月21日

アカウントマネージャーは代理店から締め出されるのか

「アカウントマネジメント部隊が何をしているのかを、きちんと説明してくれた人は、これまで誰もいませんでした」。ある調達部門の責任者は、このように語る。

2020年8月21日

世界マーケティング短信:自由を求める戦い

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年7月31日

世界マーケティング短信:新型コロナウイルスで加速するオンライン化

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年7月27日

コロナ禍で高まる、社会格差への懸念

「コロナ禍で不平等が顕在化した」と答えた人々は、先進国も新興国も約4割 −− マッキャン・ワールドグループのグローバルアンケート第5回調査で、新たな消費者意識が明らかになった。

2020年7月22日

世界マーケティング短信:景気回復を阻むもの

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年7月20日

ADK、アジアで新体制

ADK CONNECTのトップにはネットフリックスやナイキでマーケターを務めた大崎貴之氏が就任。パフォーマンスマーケティングとD2C(direct to consumer)ソリューションの強化に努めていく。

2020年7月20日

ツイッター上で著名人を標的にした暗号通貨詐欺

アクセス権限を有するツイッター社員を狙った「組織的なソーシャルエンジニアリング攻撃」だというのが、ツイッター社の見解だ。

2020年7月17日

世界マーケティング短信:マーケティング界で働くということ

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年7月16日

「アジアのトップ1000ブランド」 ソニー、トップ5から陥落

急速に変化する市場への対応に苦慮するソニー。代わりに浮上したのは、韓国のライバル企業LGエレクトロニクスだった。

2020年7月09日

世界マーケティング短信:ソーシャルメディアの転換期

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。