John Harrington
2020年2月19日

新型ウイルス騒動 カンヌライオンズ は開催へ

先週、モバイルワールドコングレス(MWC)が開催中止を発表。懸念が広まるなか、カンヌライオンズ2020 は開催が決まった。

今年のカンヌライオンズは6月22〜26日にかけて開催される
今年のカンヌライオンズは6月22〜26日にかけて開催される

新型コロナウイルスの感染が世界に拡大する中、カンヌライオンズ 事務局は今年6月の同フェスティバルを「予定通り開催する」と発表した。

今月バルセロナで開かれる予定だった世界最大のモバイルデバイスのトレードショー、MWCは大手数十社が出展を見送り、中止に追い込まれていた。

新型コロナウイルスへの懸念から、世界的主要イベントの開催中止が相次いでいる。自動車レースのF1中国グランプリやロンドン金属取引所(LME、ロンドンメタルエクスチェンジ)のアジアウィーク、7人制ラグビーのシンガポールセブンズや香港セブンズなどが既に中止となった。

フェイスブックは先週14日、3月にサンフランシスコで行われる予定だったグローバルマーケティングサミットの中止を発表。英国ラップ界のスター、ストームジーもアジア公演を中止した。

カンヌライオンズ のスポークスパーソンは以下のように述べている。「フェスティバルは予定通り、6月22日から26日にかけてフランスのカンヌで開催される。我々は引き続き開催地であるカンヌや世界保健機関(WHO)、フランス当局のガイダンスに従い、新型コロナウイルスの感染拡大とイベントに与える影響を注視していく」。

(文:ジョン・ハリントン 翻訳・編集:水野龍哉)

提供:
PR Week

関連する記事

併せて読みたい

18 時間前

「ようこそ東京へ」 マイクロソフトの五輪期間キャンペーン

迷走に次ぐ迷走の末、とうとう開幕した東京五輪。この夏、日本への旅を楽しみにしていた海外の人々は推定100万人。そうした人々に向け、米国ではマイクロソフトが五輪期間限定のキャンペーンを開始した。

2021年7月23日

世界マーケティング短信:波乱に満ちた東京2020大会、いよいよ開幕

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2021年7月22日

2021年「アジアのトップ1000ブランド」

Campaign Asia-Pacificが毎年、ニールセンIQ社と共同で行う消費者調査「アジアのトップ1000ブランド」。18回目となる今年は、ランクインしたアジア発のブランドが史上最多となった。

2021年7月22日

B2Bの合理性とB2Cのクリエイティビティの融合とは

ブランドは、これまで以上に顧客を動かすものを明らかにし、適切な人々に最適なコンテンツを開発して、そのコンテンツを適切な時間と場所で提供し続ける必要があると、VCCPのB2B担当者は指摘する。