John Harrington
2020年2月19日

新型ウイルス騒動 カンヌライオンズ は開催へ

先週、モバイルワールドコングレス(MWC)が開催中止を発表。懸念が広まるなか、カンヌライオンズ2020 は開催が決まった。

今年のカンヌライオンズは6月22〜26日にかけて開催される
今年のカンヌライオンズは6月22〜26日にかけて開催される

新型コロナウイルスの感染が世界に拡大する中、カンヌライオンズ 事務局は今年6月の同フェスティバルを「予定通り開催する」と発表した。

今月バルセロナで開かれる予定だった世界最大のモバイルデバイスのトレードショー、MWCは大手数十社が出展を見送り、中止に追い込まれていた。

新型コロナウイルスへの懸念から、世界的主要イベントの開催中止が相次いでいる。自動車レースのF1中国グランプリやロンドン金属取引所(LME、ロンドンメタルエクスチェンジ)のアジアウィーク、7人制ラグビーのシンガポールセブンズや香港セブンズなどが既に中止となった。

フェイスブックは先週14日、3月にサンフランシスコで行われる予定だったグローバルマーケティングサミットの中止を発表。英国ラップ界のスター、ストームジーもアジア公演を中止した。

カンヌライオンズ のスポークスパーソンは以下のように述べている。「フェスティバルは予定通り、6月22日から26日にかけてフランスのカンヌで開催される。我々は引き続き開催地であるカンヌや世界保健機関(WHO)、フランス当局のガイダンスに従い、新型コロナウイルスの感染拡大とイベントに与える影響を注視していく」。

(文:ジョン・ハリントン 翻訳・編集:水野龍哉)

提供:
PR Week

関連する記事

併せて読みたい

3 日前

世界マーケティング短信:コロナ不況で広がる不安

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年3月20日

世界マーケティング短信:コロナショックに揺れる市場

今週も世界のマーケティング界から、注目のニュースをお届けする。

2020年3月20日

スパイクスアジア2020はマリーナベイサンズで

アジア最大級の広告の祭典、スパイクスアジア。今年はさらに進化を遂げ、参加者の「体験」を強化する。

2020年3月19日

カンヌライオンズ 、10月に延期

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、カンヌライオンズ の延期が発表された。18日、感染者は世界累計で20万人を超えた。